カテゴリー「書籍・雑誌」の67件の記事

2008.10.28

読書リスト 思春期入門として

「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール

この本!以前読んだ時に書名をメモしておかなかったので、かなり探しました。脳を研究していたお母さんが、自分の子育てと、脳科学をミックスしてかいてらっしゃいます。エッセイとしても楽しめるのですが、脳は思春期に作り直されるというのが、読んだとき画期的でした。

今回読み直して、やっぱり面白い。思春期は好きなだけ寝かせておけ!って書いてあります。

「10代の子」を育てる新技術―わがままで、めちゃくちゃな思春期とのつきあい方

脳が思春期に造り替えられるのは、実として。そこは、親子関係再構築のやりなおしもできる大切なポイントとして、親としての正しい態度をすすめる本。翻訳本なので、車の運転や門限は日本とは違うみたいですが・・・。

思春期カウンセラーとして働く著者の見る、子供そして親たち、笑っちゃったり、笑えなかったり、親子関係に国境はないですね。

頭がいい親の13歳からの子育て

上記 二冊を読んで、ちょっと疲れたので、こちらは読まずに返却するかも・・・。

また、具体的に悩むことが出たら、借りてみます。

| | コメント (0)

2008.07.29

夏休み~

子供はのんびり、親はバタバタ。

中学生男子=運動部=家にいない と、思っていたら、かんたが選んだのは文化部。熱心に参加してますが、日数や時間が少ないので、家にいることもおおいです。逆に、お盆のときはイベント参加があるらしく、旅行予定のない夏休みになりました。

秋に受けようと思う資格の勉強でもしようと思います。実は、もう試験の申し込みをしてしまって、浅はかだったと後悔してます・・・でも、努力だけはしてみます。

かんたにも英検でも受けさせようかな。

| | コメント (1)

2007.07.23

ハリポタ7

夏休みの楽しみハリポタ7が届きました。

子供に呼ばれたり、犬に邪魔されつつ、少しづつ読んでいます。分からない単語をネットで引こうと検索したら、 もう少しでネタバレを記事を読んでしまいそうになって。びっくり。今、読んでいる人が多いんですね。

夏休みの始まり、なんか子供達はダラダラしていますが、本の世界に浸って現実逃避。ハリーもとうとう17歳、 今は誕生日のシーンを読んでいます。

|

2007.05.15

読み聞かせのしあわせ

次男が早い時間にベッドに入れたら「9時半までね」と物語を読み聞かせています。だいたい読み始めたころになると、 長男もやってきて一緒に聞いています。

今読んでいるのは、フクロウが主人公の冒険ファンタジー。人間は一切出てこない徹底した世界観です。 (人間が滅びた後の地球という設定のよう)

4840118140

「もう小学校4年だから、本は自分で読めるだろうになぁ。夜の自由時間が読み聞かせにとられてるわ」と、ちょっと思いはじめてました。

ゆうべは、「今日買ったコロコロコミックを読むよ。時間になったらちゃんと寝るから、ガフールは休みでいいよ~」と言われました。 「ラッキー!」 と、のんびり入浴してから、いそいそと自分の本を持って二階へ。でも、子供部屋をチェックして、 ひとりで眠っている顔をみたら、ちょっと寂しい感じ。

わたし、まだ子離れできていないのかしら? しあわせな時間かどうかって、過ぎてみないと分からないのかもしれないですね。  

しみじみしたシーンでは布団でうとうとしながら、ドキドキするシーンでは目を光らせて続きを聞こうとする顔、 「もうちょっとだけ読んで~」に応えたり、「続きは、また、明日」と言って、布団をかけてトントンしてやったりする手順が、 寝る前のしあわせタイムなんだわ。

長男は、いつも次男の部屋に聞きに来るけれど、もう自分からは読み聞かせをせがみません。ということは、 次男への読み聞かせも長くてあと二年ってことかなぁ。いつ「読み聞かせは、もういいから」って言われてもいいように、今夜からは、 夜の本の時間をもっと大切にしようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

本は、なんのため?

子犬育てに当たって、本好きらしく、図書館で犬の本を借りまくりました。さらに何冊かは購入して手元においてます。

でも、生き物相手ですから、もちろんマニュアル通りにはいきません。 わたしにとっては、まあ「想定内」だったのですが、息子達にとっては「なんで、本の通りに行かないの?」と、ちょっと「想定外」だったよう。

「そんなに本の通りにいく分けないじゃない」 と言うと、「じゃあ、なんで本を読むの?」と切り返されました。「うーん。それは、一部は正しいし、読むと楽しいし……」と、しどろもどろになってしまいました。

とりあえず、「君達のときも、いろいろな本を読んで、いいと思うことは頑張って実行したけど、あんまり育児書通りには育ってないのよね……」 と言ってみたら、妙に納得してました。納得しないでほしかったなぁ。

| | コメント (0)

2007.04.10

春休みの読書

一緒に出かけるわけでもないけれど、パソコンでネットを見てると背後霊のように現れる息子達のおかげで、 春休みの読書はかなり充実でした。

母が読書をしているときは、そっとしておくに限ると思っているようです。母が下読みして気に入った本は、読み聞かせてもらえるしね。 って、半分くらい忘れはじめてるのを書き出してみます。

●夏の新刊にむけて、ハリポタの五巻と六巻を読み直しました。訳本・原本ともバラバラに持ってたり・なかったりなのですが、 繰り返し読んでも、面白く考えさせられるので、新書版で買い揃えようかと考え中。

●読む前は勝手に青春小説だと思っていたので、読んでみて、いい意味でビックリしました。表題作は、重みのある短編。 他にも何作も短編が入っています。犬を保護するボランティアの話もうなずきながら読みました。

 風に舞いあがるビニールシート
森 絵都
4163249206

 

●エミリーシリーズのつづきも読了。

エミリーはのぼる

 エミリーの求めるもの
モンゴメリ 村岡 花子 Lucy Maud Montgomery
4102113150

赤毛のアンは、ギルバートとの純愛ですが、エミリーの方は二転三転。求愛者があわられたり、婚約解消したり。執筆活動の浮き沈みも、 リアルに描かれていました。

最近、友人がネット小説を書き始めました。創作意欲&才能ってうらやましいなぁ。

 

● ガフールの勇者たち〈1〉
484011580X

新学期の読み聞かせ始めは、これにしました。フクロウが主人公の冒険物です。 

●ドラゴンラージャ11

4265050611
げんたの同級生が自分で読んでいるそうです。

10代向けだと思っていたけど、読める子は読めるんですね。げんたは一目見て、無理!と言いながら、あらずじを聞こうと狙っています。 ドラゴンラージャと言う言葉の意味だけ教えてみましたが、理解できない様子。やっぱりはじめから読まなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.22

最近読んだ本 07/02

●ぼくだけのこと 森絵都

児童書返却コーナーで見かけて「にんきものシリーズ以外にも森絵都の絵本があるのね」と借りてみました。

ちょっと考えがちなところのある子供にぴったり。うちでは、げんたがはまって、何回も読んでます。そして、自分だけのことをいろいろ考えている様子。

4652040261

長男のほうは、「自分が人と違うのは当たりまえ!」と無視、年齢もあるけれど向き不向きのハッキリしている絵本だと思います。

大人が読むのもおすすめです。

カラフルやリズムなどの小説もおもしろいし、森絵都って多才だわぁ。

●エミリー モンゴメリ

モンゴメリを読むと自分の精神的な余裕がわかる気がします。

読んでよかった!と思えるときは、余裕OK。

回りくどいとか、人間関係が面倒と感じるときは、ちょっと要注意かな……と。いつもの赤毛のアンシリーズではなく、エミリーを読んでみました。子供向け新書ですが、一気に読んですがすがしい気持ちになりました。

4036523309

モンゴメリの自伝的色合いの濃いというエミリー、物を書く人と言うのは、こんなにも小さな頃から創作が生活の一部なのかしら? 

●幻夜 東野圭吾

この人の本は、ストーリーにぐいぐい惹きつけられるので好き。

登場人物の描写も詳しくて人物像が目に浮かぶようなのに、だれかと一体になったような視点からではなく、すべての出来事をそばで見守っているように体験できるのも好き。

4087746682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

Harry Potter and the Deathly Hallowsのために何を読んでおくか?

先週からAmazonで予約の始まっていたハリポタ最終巻、一番安価なUS版で予約注文しました。 三巻あたりから翻訳を待ちきれずに原書を読んでいるけれど、ほとんど再読しないし、正直読みきれているとはいえないので、 買うのはもったいないのですが。

0545010225

ハリーポッターも これで最後だし、二度と原書で小説を読むことが無くなりそうなので、エイッと予約。 (犬の夜鳴きで夜更かししているので判断力にぶってるかも) 

さぁ、予約したからには、7/21に届いたら、すべての用事をなげうって読むぞぉ。六巻を再読するか、 ペーパーバックを読んでウォーミングアップしなければ。夏休み、楽しみだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.27

最近、どんな本を読んだ?

「最近、どんな本を読んだ?」と突然聞かれた。「えーっと、なんだろう・・・」本当に思い出せない自分に愕然。

ブログを読み返しても、引越し準備で作った絵本のリスト(しかも途中)と、11月前半の読書記録までしか書いていない。引越し中も、 なにかしら読んでたのにね。

犬・ピアノの実用書。犬の準備と言う名目で買った漫画「どうぶつのお医者さん」、 田口ランディブログで気になった諸星大二郎さんの漫画を何冊か。子供に先に読まれた「タタキツクルコト」と、 あまり読書っぽくない本しか思い出せない。

続きを読む "最近、どんな本を読んだ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

雑誌 edu到着待ち

最近、学校からのプリントなどでも強調されている「早起き&朝ごはん」。  うちも10月半ば頃から次男と早起きをしてました。

そのころから、楽しみに読んでいるのが、ぐうママ一家の「ねぼうにサヨナラ日記」 という雑誌eduの企画ブログです。毎日の朝ごはんの写真が出ていて、「うちも頑張らなきゃー」という気持ちになります。

続きを読む "雑誌 edu到着待ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧