カテゴリー「映画・テレビ」の22件の記事

2007.04.02

ナイトミュージアム

ドラえもんもケロロもレンタルまで待てると言うので、映画の日の昨日は、ナイトミュージアムを見てきました。 アニメだったら映画館前で待ってるんだけど、これならと一緒に見ました。面白かった~。完璧な娯楽映画で、あっという間の二時間でした。

なんとなく人ごみを避けることが習慣になっていて、映画の日に映画館に行ったのは、本当に久しぶり。 券を買うための長蛇の列にビックリしました。でみ、娯楽映画って 混雑してる方が楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

よなよなタイタニック

夫が待望のプロジェクターを設置。なぜか、中古でタイタニックを仕入れてきて 「一緒に観よう!」 子供と犬を寝かしつけては、夜な夜な少しづつ映画鑑賞してます。

なぜ、アクション流血映画大好きだったのに、タイタニック? 加齢とともに、 趣味が変わってきたの? それとも、私へのサービスのつもりなのかしら?  夫の考えることはよくわからない。

ちなみに夫が一人のときには、カラオケ番組や物真似歌合戦の録画を見ては、 懐メロっぽい曲を熱唱しているみたい。なんだか、お互いに年をとってるのねぇ。

私は、図書館で借りれるインド映画にはまって、げんたと観てます。

かんたは、プロジェクターにゲーム機をつないで大迫力満喫。使い方もいろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

ドラえもんとしんちゃん

HDDレコーダーを買ってから、夜のTV権は完全に夫のもの。TVをつけるかどうかも、何を見るかも夫が決める。子供の見たいものは、毎週自動録画になっていて、子供が昼間の空いた時間に見ることになってる。今夜は、夫が外出するので、「生でドラえもん見る!」と大騒ぎ。久しぶりに母子で鑑賞。

ドラえもんと のび太くんの相変わらずな生活に爆笑。気がついたら、長男がのび太と同い年(小5)になっている。はぁ、考え方も似てるかも。つづけてクレヨンしんちゃん。うーん、こっちも相変わらずだなあ。こっちは、五歳なのに・・・・自分の息子達とダブって見える行動。それにしても、そろそろ、しんちゃんから卒業してくれないかしら。ホラーな雰囲気のねねちゃんのウサギの話では、長男が隣室に逃げていった。怖がり~。

子供が録画しているのは、他には「どうぶつ奇想天外」と「なるほど・ザ・ワールド」 

| | コメント (0)

2006.07.08

ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション
ジョン・パウエル ダグ・リーマン マット・デイモン
B0006JJW4K
二晩連続で映画の夜になりました。今日は、テレビのロードショーのアクション物。子供も一緒なので、ラブシーンや過激シーンになったら電源OFFと思いつつ、最後まで鑑賞。流血シーンもあるけれど、基本はやさしく、特に子供を守る姿勢なので見やすかった。

続きを読む "ボーン・アイデンティティー "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

子供と週末映画

昨日・今日は、小学校の個人懇談。 無理に夕方にしてもらったので、兄弟別日程になりバタバタとでかけていた。小学校の懇談も5年目とはいえ、予期せぬ話が出ないのか?ちょっと緊張する。(きっと先生も緊張するんだろうな) 兄弟とも、特に問題もなくてホッと一息。学校帰りにレンタルビデオ店にくつろぎに行った。

金曜日の夜に家で映画をみると、一足早く週末がはじまるようで、お得な気分。HDDレコーダーには、まだ見ていないデータがあるけれど、きょうは半額レンタルの日だったので子供達も楽しめるDVDを借りてみた。

スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険
アニメ:スチュアート・リトル
B000E5LEP6

1,2作に比べると、大爆笑!!というわけでもなかったけど。友情あり冒険ありでよかった。でも、アニメ作品になってしまったのが、残念。実写とCGの組み合わせはコストがかかりすぎるのかな??

続きを読む "子供と週末映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

謎のホームページ サラリーマンNEO

ゆうべ、NHKで変な番組を見た。三流ドラマの社員旅行風の光景に、どこか分析風のナレーション。

合間には、「世界の社食から」なんて民放ぱくりのコーナーも。NHKだけあって中身は、まぁ、真面目っぽいんだけど・・・・・・。なんで、また我々からの受信料で、こういう番組をつくってるの? という疑問もちょっと。

謎のホームページ サラリーマンNEO

ホームページアドレスが最後に出てきたので、のぞいてみた。 単発のコント番組が好評なので、毎週放送になったみたい。ちゃんと視聴者の応援があったっていうわけね。確かに面白かった。

サブタイトルの、for the new ager of office workers っていうのを見ると、世代間ギャップの克服を狙ってるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

映画:奪還(HDレコーダーから)

奪還 DAKKAN-アルカトラズ-
ドン・マイケル・ポール スティーヴン・セガール ジャ・ルール
B0009J8EWS
週末は、夫と映画鑑賞が楽しみになってきた。ゆうべはHDDレコーダーのデータから、アクション映画を発見。血なまぐさいのは、どうかな?というよりも、おつまみを食べたりしながらのんびり鑑賞するために子供達を寝かせてからスタート。(子供達は乾き物やスナックをハイエナのような勢いで食べちゃうから嫌なの)

続きを読む "映画:奪還(HDレコーダーから)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

タイムマシン

HDレコーダーが、いつのまにやら容量いっぱいになっていたので、録ったままで観ていなかったデータをチェックした。4月に録画していたロードショーを、ちょこっと観るつもりが最後まで夫と映画鑑賞。

面白かった。SFは、唯一夫婦で楽しめる分野かも。

タイムマシン 特別版
ガイ・ピアース H・G・ウェルズサイモン・ウェルズ

タイムマシン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ  2004-12-03
売り上げランキング : 44013

おすすめ平均  star
star先が読めないという点でいい作品です
starまったく新しい興奮!
star一方通行で実は愛の深さを計る映画では?(かなりネタバレがあります。)

Amazonで詳しく見る

来週は続きのデータチェックをしよう。どんな録画が入っているのかな、なんだか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

子供を映画へ

先週は、長期休み恒例の映画鑑賞に連れて行きました。今回の希望は「ドラエもん」。 かいけつゾロリ にちらっと心が動いたみたいだけど、ナルニアだったら母も一緒に観ようと思ってたんだけど、ドラえもんは強い! ビデオで観たことあるストーリのようだったけど、映画のサイトをあちこち確認して、やっぱりドラえもん!と兄弟で意見が一致してました。 


映画ドラえもん『のび太の恐竜2006』公式サイト

子供二人をチケットもぎりのところで送り出して、一人でコーヒーショップへ・・・。 ボーッと紅茶を飲んで、本を読んで、コーヒーに切り替えて、ちょこっとゲームもして(おい森の草引きと手紙書きです)リフレッシュ! 学校の長期休みって、普段はわからない子供の様子が見えて結構好きなんだけど、たまには息抜きしないとね。今回は、子供だけで映画を見せることに心配もなく、のんびりしました。

で、映画が終わる時刻を忘れて、10分ほど遅れてゲートにお迎え・・・。二人で、映画のグッズ販売を眺めて待ってました。こういうときに、遅れても全然怒らないところが、わが子ながらえらいなぁ。忘れっぽい母になれてるだけかしら? 

夏休みはポケモンが観たいと、もう兄弟で決めてるそうです。気が早いなぁ。
ポケモン映画公式サイト「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.08

博士の愛した数式

観てきました。良かったぁ。観る前は寺尾聰って小説の博士のイメージと合わないと思っていたけれど、観始めたら、すんなり入り込めました。浅丘ルリ子は、ぴったり。

映画館には、こんな看板がありました。感想を自分で貼り付ける方式。作中のルートの黒板ですね。ルートの回想風な作りも、良かったなぁ。
200602081303000.jpg

帰宅してから、映画「博士の愛した数式」公式サイトをチェック。(観にいく前には読むのを我慢していたの、なんとなく。) 映画の雰囲気が良く出てます。

もうすぐ公開終了のハリポタをもう一回見ようか、直前まで悩んだけど、こちらにして良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (3)