カテゴリー「かんたとげんたの成長」の44件の記事

2014.04.24

ご報告

かんた、大学生になりましたcherryblossom

あまりの受験勉強のしなさに、楽天的な夫までをブルーな気持ちにさせてましたが
かなりきわどく合格できたようですsun

黙って待っていた甲斐があったというか、なんというか
「はは、次の就活には本気だすからさ!」って、真っ白な問題集が残ってました

もう18歳、彼のあれこれの具体的なことは書けませんが、今日も元気です☆

|

2011.04.11

ブレザーにネクタイ

かんた、高校生になりました。ブレザーにネクタイという制服の高校に入りました。彼のお気に入りのライトノベルにでてきそうな制服です。中学の詰襟の学ランとはお別れ・・・中学の3年って、あっという間でした。

いつまでも子供だと思ってたのに、小学校に入れるのか心配してたのに・・・ヒゲなんか生えてニキビもぽつぽつあって、不思議な感じです。

受験が終わって、遊びまくった春休み気分から、いつ抜け出せるのか? ずっとマイペースでやってきたけど、そろそろ本気だしてみてほしいな、なんて期待しつつ、黙ってみています。

げんたは、中2。 

兄の進学に向けての買い物の嵐にちょっと嫉妬している感じ。君も2年後ですから、しっかり勉強の準備してください。もちろん、オートでライトがつく自転車をかってあげるよ。筆箱も私服もそろえましょう。できたら、学ランのまま通える高校にしてもらえると嬉しいけど、無理はいいません。

この春、我が家的にもバタバタしていたわけですが、震災には本当にショックをうけました。あの映像、あの規模、子供さんを捜す親御さんの姿など同じ親として涙しないではいられません。

ひとごとではなく、いつ自分のところが天災にあうかわからないんだと家族でも話し合ってみました。家や家財がなくなっても、親が死んでしまっても、どうにか生き抜く子供に育てられたかしら? フィジカル。メンタル両面で災害対策を考えないとなって思ってます。

|

2010.05.25

見てるだけな毎日

かんたが中3、げんたが中1になりました。新学年も慣れてきた感じです。もう、我が家に小学生がいないって、不思議。

忘れ物とか、部活の時間とか、勉強とか、「もう自分で管理しようね。応援してるよ、気持ちだけ」ってスタンスで、楽チン生活をしてます。ふたりとも食べ盛り!なので、炊事だけはがんばってます。毎日のようにCookpadチェック! 

春休みが定期検査になってるので、さすがに一緒に行ってきました。「年に一回検査をしてるから変化がチェックできるとか、大丈夫ってことでもないので、もうやめちゃおうか?定期検査」みたいに先生から言われて(゚0゚)ビックリ
結局、来年も春に検査をすることになったのですが、もしかしたら、次回で最終で、高校以降は「気になったら来てね」になるのかもしれません。定期検査組みがどんどん増えてるとかなのかな?

「ちなみに、気になるって、どんなことを言うんですか?」 かんたが、一応丁寧語で聞いてました。
「そうだなぁ・・・。 タマタマが大きく腫れるとか」Σ(゚□゚
「体のどこかに、ぼこっといぼができるとか」Σ(゚□゚(゚□゚*)
「どうしようもないほど、しんどいとか」!(・oノ)ノ
横で聞いてて、(そういうことを想定して検査してたのか・・・)って、ひそかにビビリました。かんた本人は、「へー」って感じでした。


*自分の近況・空いた時間、パートの時間を増やすでもなく、ゲームやアプリを楽しんでたりします。あと少しだけガーデニング入門。デジカメが壊れたので、新しいの買ったら写真の研究もしてみたいな。で、つくれぽとか挑戦したいな。


| | コメント (0)

2009.04.04

中2 と 小6

もう、そんな学年になりました。

そろそろ、どこへ行くのも自由にしていいのに、春休みは、ほんとうに 家でゴロゴロしている息子たち。 楽しそうです。

春恒例になった、年に一度の検査もおわりました。

まぁ、ほぼ問題なし。1項目だけ、数値に異常があったのですが。。。 そのほかが極普通なので、来年まで様子見でいくようです。なぞだわぁ(・_・)エッ....?

まぁ、数値の高低って、そのときどきで違うのかしら?  「なんか、すごいもの、たべたりしましたか?」って聞かれたけど、普通のものしか食べれません!

| | コメント (0)

2008.12.23

また一年

もう年末ですね。今日は、早めに昼間にクリスマスぽいご飯を食べて、家族でのんびりしました。そのせいか、子供たちがサッサと部屋に引き上げ、久しぶりの更新です。

もう年末、少しづつお掃除をしているおうちも多いでしょうか? 

我が家は、年末年始に家族旅行を計画中。それにむけて、先週からせっせと掃除をしていたのですが・・・気のせいか、もう汚れが戻ってきているような(;´д`)トホホ…

かんたの中学生活!とっても楽しく、でも成績はイマイチ。 個人懇談でなんか小さくなって帰ってきました。体が大きい割には遅いと思っていた声変わりも、無事にはじまったようです。低音ときどき高音という、つい笑っちゃいそうになる不安定な声になりました。そして、いまだにおしゃべり。思春期まっただなかで、ご機嫌がクルクルかわります。ふーむ思春期おもしろいって、毎日びっくりです。

げんたは、かんたを じーっと観察して、考えているようです。「おれは、中学生になったら、もっと勉強するな、たぶん」 「部屋の掃除はお願いね、お母さん」 (かんたは、自力掃除を歌って挫折の繰り返し) 次男って、気持ちの準備ができていいかもね。

ま!なにはともあれ無事に一年が終わるのは、本当にうれしいです。

| | コメント (4)

2008.08.16

この夏から

もっと子離れしていこうと思います。                   食事内容や生活時間など健康に関係することには、過干渉だなぁと気が付きました。                        生活内容や勉強は、そんなに口出ししていないつもりだけれど、「はがゆい」気持ちがにじんでいるかも。                            大人になってから親や社会に不満をつのらせた事件を見聞きすると、考えます。

| | コメント (0)

2008.04.10

中学生になりました

新学期ですね。

かんたは中学生、げんたは五年生になりました。詰襟姿のかんたは、「中学生のふりしてるみたい」(夫の感想)で、まだまだおこちゃまっぽいですが、身長は母を抜いたようです。

春休みの血液検査&心臓検査も無事に終わりました。担当の先生が二人とも異動で変わっていましたが、一年に一回のことなので、はじめての先生でもあまり変わりない感じでした。

新学期の健康カード類、普通に小児白血病と書き込めるようになりました。

*そうそう、10年ひとむかし なんて記事にしましたが、まだ9年でした。提出書類を書くまで気づかなかった(^^ゞ

| | コメント (8)

2008.01.22

ちゃくちゃくと・・・多感期

「かんたって、二重人格じゃない?」 

ときどき、げんたの呟きが聞こえてきます。

いろいろな大人の都合に納得のいかない年頃のようで、ブツブツと文句を言うことが増えました。ちょっと強めに話しをすると、すぐに怒ってしまいます。

でも、元来のお気楽な性格のせいか、ちょっとしたきっかけでご機嫌状態に戻るので、弟としては驚くようです。 「げんたも、二年後はあんな感じかもよ~」と、からかうと「ありえない!」と答えますが、どうかなぁ? 

ちょっと怒りっぽくなった他は、家の手伝いなど安心して任せられるようになったり、込み入った話もできるようになって成長を感じます。新聞記事を話題にできるなんて、これまでなかったので、ちょっと嬉しい。

かんたの骨折は順調に治ってきてます。体育も参加OKなんだけど、いきなりマラソンシーズンなので先生の補助役をしてるそうです。

| | コメント (0)

2007.11.07

反抗期かしら?

だんだん寒くなってきました。例年「どこまで半袖短パンで登校できるか?」なんていう競争をしていた かんた、今年jはとっくに長袖長ズボンです。半袖を続けていたげんたも鼻かぜを引いてからは長袖に変更。

このごと、かんたは、わざとカチンとくるような物言いをするようになりました。ぐっとにらみつけると「えへへ、しゅいまへーーん 言い過ぎでしたぁ」なんで、おどけて見せるけれど、色々と親に思うところが出てきた様子。 まぁ、もう思春期入りかけてるのだから、こんなものかなぁ。

げんたは、ただ単に、えらそうな口ぶりを真似してみては、失敗気味。

| | コメント (2)

2007.07.11

前向きな かんた 6年生夏

●六時間授業を終えて帰ってきてからも、友達と行き来しています。もう公園で遊ぶ年でもないのか、 だれかの家に集まってカードやゲーム。男の子同士ということ、夏で日が長くなったこと、 集まっても以前のようにバカ騒ぎをすることもないので、なんとなく黙認。他の家もそのようです。

 

●最近の先生は、よっぽどのことがないと子供をほめるまくるもの? 個人懇談で、やたらと褒めていただきました。自分の意見が言える、 前向きだ、協調性がある、などなど、うれしいような、褒められすぎて怖いような。でも、 冷静に考えて そんなに褒められる子供に育っているのか微妙。もっと子供を信用した方がいいのでしょうが、 お受験をしないとわかっているから? それとも家庭訪問のときい病歴のことを申告したから甘いのでは?なんて邪推してしまいました。

 

●そういえば、家庭訪問のことを書いていなかったようです。かんたに病歴を伝えたあと、 昨年から学校の健康申告用紙に白血病の履歴を書くようになりました。今回は、修学旅行のこと(原爆ドーム見学や、 テーマパークでの過激な乗り物)もあるので、家庭訪問のときに少し話題にしました。普段は元気一杯ですが、 心臓に服用した薬の影響が急に現れるかもしれないので、本人が「無理したくない」と自己申告したら無理はさせないでくださいと。 ベテランの先生なので、「わかりました、気にしておきます」と明るく答えていただいて、自然に接してくれているようです。

●電磁波のニュースのときは、自分から新聞記事を見せにきました。なので、 かんた本人にとっても白血病というのは自分に関係のある病名とはっきりわかったようです。怖がっているようでもないけれど、 興味があるみたいです。「どうして病気になったのかな?」久しぶりに質問されました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧