« もしかしたら来年は | トップページ | ご報告 »

2013.11.14

高校3年生、そろそろ伝え終わってるはず

メイン?の闘病記HPから  リンク貼ってる割には、病名のことカテゴリの記事がないことに気づいて書いてみます。

3歳で発病だったので、告知なんて考えずに治療をしました。幼稚園に行くのが遅くなったり、流行病があると予防で休ませるにあたっても、入院してたことあったからねーくらいで、本人も気にしてなかったようでした。

小学校高学年で、慢性特定疾患の制度が変わるあたりで、晩期障害の検査をすすめたことがあって、そこで しっかり伝えることにしました。

最近は、治療開始のときに本人にも告知しますとのことで、医師も交えて詳細に説明!
本人も真剣にうなずいて!!
あー、ちょっと肩の荷がおりたかなって ホッとしていたのですが、次の外来検査の時には、もうよくわからなくなってるcoldsweats02 かんた・・・

中学に入るとき、高校に入るときと定期検査のたびに復習をつづけてみたわけですが、かなりあやふやで他人ごとのまま。定期検査がおわるときも「へー」って言っただけでした。
白血病って言う名前はドラマとかでも見るのか覚えたけれど、血液腫瘍なことは抜け落ちていて、ガンだたと聞いてビックリしてました。

悩んでくれとは思わないし、深く考えてもしょうがないことだけど、わが子ながら、その おおらかさにビックリです。

来年は親元を離れる可能性もあるので、過去の治療歴を簡単にまとめたものを主治医が作ってくださったので、自分で保管するようにさせたところ 机上の片隅に積んだままなことが発覚・・・ しまうと失くすきがするそうですeye

*子供の大病のせいか、生来の性格か刹那的なわたし
 わたしと夫がポックリしんじゃったりして、祖母とかに間違った見解を吹き込まれないでほしいなぁって真剣におもってます。 とりあえず、病院の受付から診察から会計まで(当たり前だけど)一人でできるようになってるので、いつか悩むことがあったら、安易に声の大きい人に引っ張られずに、ちゃんと病院に相談してくれますように。

|

« もしかしたら来年は | トップページ | ご報告 »

「病名のこと」カテゴリの記事