« 十代の眠りって | トップページ | また一年 »

2008.10.28

読書リスト 思春期入門として

「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール

この本!以前読んだ時に書名をメモしておかなかったので、かなり探しました。脳を研究していたお母さんが、自分の子育てと、脳科学をミックスしてかいてらっしゃいます。エッセイとしても楽しめるのですが、脳は思春期に作り直されるというのが、読んだとき画期的でした。

今回読み直して、やっぱり面白い。思春期は好きなだけ寝かせておけ!って書いてあります。

「10代の子」を育てる新技術―わがままで、めちゃくちゃな思春期とのつきあい方

脳が思春期に造り替えられるのは、実として。そこは、親子関係再構築のやりなおしもできる大切なポイントとして、親としての正しい態度をすすめる本。翻訳本なので、車の運転や門限は日本とは違うみたいですが・・・。

思春期カウンセラーとして働く著者の見る、子供そして親たち、笑っちゃったり、笑えなかったり、親子関係に国境はないですね。

頭がいい親の13歳からの子育て

上記 二冊を読んで、ちょっと疲れたので、こちらは読まずに返却するかも・・・。

また、具体的に悩むことが出たら、借りてみます。

|

« 十代の眠りって | トップページ | また一年 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十代の眠りって | トップページ | また一年 »