« 季節の変わり目ごとにバタバタ | トップページ | 前向きな かんた 6年生夏 »

2007.07.09

げんた ギャングさんの年少時代

すっかり悪ガキ生活をしている げんた4年生。去年の先生にギャングエイジの話を聞いていたので、 ギューっと押さえたくなるのを必死に我慢してます。個人懇談で聞いた感じだと、学校でも同じような雰囲気でのーびのび・へーろへろ。 先生が言うには明るくて元気で問題ないそうです。こういう4年生を30人も束にして扱う先生って、スゴイわぁ。

でも人の道には反していないけど、ちょっとした会話のはしばしにカチンとくる。「そんな態度をとるなんて、うちの息子じゃありません! 」といいたくなっちゃう。それでいて、怪談シリーズを読みすぎて暗い所が怖くなって、寝る前には甘えてきます。まぁ、 甘えてきたらかわいいので、一緒にベッドに行って本を読んであげてます。今は宇宙SFもの。

そんな彼の幼稚園年少時代の連絡帳が出てきました。うふふ、かわいいのでメモしておきます。

<入園>

長男が年中から入園だったので、次男も年中から・・・と思っていたけれど、兄と一緒に登園したがって泣くので、 二学期から途中入園しました。一週間くらいは保護者同伴でと思っていたら、二日目から兄とバスに乗って行きました。

<9月>

・先生には、すぐになじんで、おしゃべり一杯。

・積み木やレールでコツコツ大作をつくってクラスの子に話しかけてもらえるようになり、 何人かで街をつくったりしはじめたのを聞いてうれしい。

・自分の名前と友達の名前がわからない? 自分の持ち物に「ここにマジックで かわだ そうだって名前書いて」って言いに来たり、 「オレの名前は、わたなべ のぶ」とつぶやいていたり……

・工作が好きでストローをセロテープで束ねる、ひたすら箱をつなげるという工作に夢中。どんどん作品を持ち帰る。ある箱の塊は、 ガミラス船という名前。

<10月> 

・転居したため朝はバスに乗れず車で送るように

・おたふくかぜになり一週間以上お休み。久しぶりの登園にドキドキしながら付き添ったら、友達が「あー、げんただー」 といいながら門に集まってくれた。

・庭でのすな遊び、水遊びにめざめて、毎日ドロドロ。

・月末、急に登園を渋り、一緒に遊ぼうと門で泣き出すように

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

長くなったので続きはまた写します。

二人目だって言うのに、ちょっとしたことに一喜一憂して先生に連絡している自分も若くて、かわいいなぁ。なんて思っちゃいました。 このあと、登園時に泣くげんたと オロオロとした日々になるんです

 

|

« 季節の変わり目ごとにバタバタ | トップページ | 前向きな かんた 6年生夏 »

「かんたとげんたの成長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節の変わり目ごとにバタバタ | トップページ | 前向きな かんた 6年生夏 »