« 朝の散歩のしあわせ | トップページ | 5月前半の健康管理ノート »

2007.05.15

読み聞かせのしあわせ

次男が早い時間にベッドに入れたら「9時半までね」と物語を読み聞かせています。だいたい読み始めたころになると、 長男もやってきて一緒に聞いています。

今読んでいるのは、フクロウが主人公の冒険ファンタジー。人間は一切出てこない徹底した世界観です。 (人間が滅びた後の地球という設定のよう)

4840118140

「もう小学校4年だから、本は自分で読めるだろうになぁ。夜の自由時間が読み聞かせにとられてるわ」と、ちょっと思いはじめてました。

ゆうべは、「今日買ったコロコロコミックを読むよ。時間になったらちゃんと寝るから、ガフールは休みでいいよ~」と言われました。 「ラッキー!」 と、のんびり入浴してから、いそいそと自分の本を持って二階へ。でも、子供部屋をチェックして、 ひとりで眠っている顔をみたら、ちょっと寂しい感じ。

わたし、まだ子離れできていないのかしら? しあわせな時間かどうかって、過ぎてみないと分からないのかもしれないですね。  

しみじみしたシーンでは布団でうとうとしながら、ドキドキするシーンでは目を光らせて続きを聞こうとする顔、 「もうちょっとだけ読んで~」に応えたり、「続きは、また、明日」と言って、布団をかけてトントンしてやったりする手順が、 寝る前のしあわせタイムなんだわ。

長男は、いつも次男の部屋に聞きに来るけれど、もう自分からは読み聞かせをせがみません。ということは、 次男への読み聞かせも長くてあと二年ってことかなぁ。いつ「読み聞かせは、もういいから」って言われてもいいように、今夜からは、 夜の本の時間をもっと大切にしようと思います。

 

|

« 朝の散歩のしあわせ | トップページ | 5月前半の健康管理ノート »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/15077808

この記事へのトラックバック一覧です: 読み聞かせのしあわせ:

« 朝の散歩のしあわせ | トップページ | 5月前半の健康管理ノート »