« 12月前半の健康管理ノート | トップページ | あたりますように! »

2006.12.18

空想の犬

子犬を譲ってもらうことになりました。 

知人おすすめのどうぶつ病院に、希望の犬種を伝えたところ、ちょうどピッタリの条件の室内犬が生まれたと連絡をもらったのが、 ひと月ほど前のこと。 どんな子かしら?と楽しく思い描いていました。 

 

 

今週になって、産後二週間ほどで撮影したと言う写真をもらいました。とっても小さくて、かわいらしい。でも、 まだ目が開いていない状態の写真です。「今頃は、ちょこちょこ歩いていたずらしてるころですよぉ」 と聞いて、また空想が続きます。

引越しで忙しいと言いながら、室内犬の飼い方の本だけは、しっかり手元に置いて読んでます。 子犬が我が家にやってくるのは、 一ヶ月先の生後2ヶ月くらい・・・夜泣きや トイレのしつけがあるそうです。ドキドキするなぁ。

 

|

« 12月前半の健康管理ノート | トップページ | あたりますように! »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

犬って、あんまり早く親からはなしちゃうとしつけが難しいと聞いたことがあるなぁ。

ハンドルネームからして、猫派かと思ったけど、犬を飼うのねぇ。
楽しみだね。
子どもたちが大喜びなのでは?

投稿: Soya | 2006.12.23 18:34

そう、二ヶ月未満で親から離れると犬社会の基本が身につかないんだって。 二ヶ月が人間でいうと三歳くらい、三ヶ月が5歳相当らしい。 

とりあえず子供の留守番のお供に犬を飼って、慣れたら猫も飼うつもり。子供よりも、親が楽しみにしてるのよ。

投稿: 三毛ねと | 2006.12.25 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/13113175

この記事へのトラックバック一覧です: 空想の犬:

« 12月前半の健康管理ノート | トップページ | あたりますように! »