« わからないことだらけ | トップページ | 携帯を忘れる準備 »

2006.11.10

読書リスト

この頃、絵本のリストばかりだったので、読んだ本をリストしておきます。気になる本があったら、 題名をコピペして左のAmzon検索を どうぞ!

●バカの壁・死の壁

 →始めはパラダイムが違うという話を探していたんだけれど、見つけられず。でも、面白かった。わかりやすく、共感できる内容だった。 一元論への批判など、ちょっと過激でも隠さずに書いてるところがいい。著者が今でもTV出演してるのもうなずける。 「ベストセラーはたいしたことない」と思っていたのは私のバカの壁なんだわ。

●斎藤孝の実践母親塾

 うーん、読むと面白いけど、子供相手に実践するのは難しそう。

●ルーンの子供たち 三部作

 コリアンファンタジーという言葉をはじめて知った。この本から、しばらく韓国関係続き。 オンラインゲームの原作にもなっているそうだけれど、活字で十分楽しめる。

●ドラゴンラージャ

 全12巻のうち、今7巻の途中。笑える 冒険ファンタジーという不思議な作風。 これも韓国作家の作品だけど、ファンタジーの定番、 トロルやドワーフ・魔術師・エルフなどが登場。複数の宗教観などが作りこまれていて楽しめる。10巻以降は来年の三月までに順次刊行予定。 翻訳ペースが速いのが嬉しい。

母よ ヘギョンの愛した家族

 拉致被害者の蓮池 薫さんが翻訳の仕事をしていると聞いて、借りた本。始めは興味本位で読み始めたのですが、引き込まれました。 訳文はスムーズと言うより完璧。韓国の生活・文化の様子が伝わってきます。

●happy house ちいさいおうちで暮らそうよ

シンプルライフをめざす基本の家事

その他、インテリア・エクステリア・イヌの本多数

採点アルバイトでもらった本などは読み直した後古本屋さんへ

|

« わからないことだらけ | トップページ | 携帯を忘れる準備 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/12636255

この記事へのトラックバック一覧です: 読書リスト:

« わからないことだらけ | トップページ | 携帯を忘れる準備 »