« テスト | トップページ | こどものとも/年少版1999.7-2000.3 & 2001年度後半 »

2006.10.17

こどものとも年中版 2000年度・2002年度

こどものとも、リビングにあれこれ広げてみていると、子供も懐かしいと言ってパラパラ読みに来ます。でも、母である私のほうが、 いろいろ思い出すことがあって楽しいです。息子達が年中のときの絵本をまとめました。

入園した幼稚園が、ちょうど「こどものとも」を全員が購読するきまりだったので、幼稚園で配本を受けて持ち帰るようになりました。

 

<<2000年 かんた年中>>

かんた年中

4月 まりこちゃんの ぼうし 市川 宣子 西巻 茅子 .

 かんたが入園して、初めて幼稚園での配布。入園したばかりの まりこちゃんとかんたが重なって見えました。 大好きなM先生手書きの名前入り、また配本の前に何回か幼稚園で読み聞かせてもらっていたようで、とっても喜んで持ち帰りました。

♪まりこちゃんの ぼうしは いい ぼうし
 おともだちが できた いい ぼうし

5月 ピーうみへいく 瀬田 貞二 山本 忠敬

  名作絵本が再度登場することもあるので、お得な気分。元は、1958年のこどものとも。 大人用の薄い冊子に山本さんの作画の工夫が書かれていて興味深かったのですが、小冊子は全て紛失しました。乗り物大好きな息子たちなので、 山本さんの絵本はどれも大好きです。じぷたが有名だけれど、どれも変にデフォルメされていない乗り物らしさでいながら、 表情も感じられるんですよね。
 
6月 はるおのいえで 池谷 陽子. 絵が布と糸で作られてます。
 
7月 ふしぎなおみせ 井上 洋介. 

  うずまきや、なみや、ふりこや、かいだんや、あまぐもや、つもじかぜや、あなや、わや、かぜや、バッタや、にじや、ひとだまや、 たけとんぼや、めぶきや、えんとつや、みのむしや。奇想天外なお店の中でも、バッタやが息子達の一番人気でした。

8月 なみを ばけつにくんだらば 川崎 洋(詩) 柏村 勲

  これは1983年のもの、水着や洋服がちょっと時代を感じさせます。でも、とにかく詩が素敵。子供用の詩集を読み始めたのは、 この絵本がきっかけです。


9月 ひゃくにんのおとうさん 【中国の昔話】 大人が読んでも面白い。

10月 ふうばあちゃんのあかいくし 鹿目 かよこ.

11月 ラッキー 菊地 日出夫.

  この本も、大人気で かんたのリクエストで読んでから、げんたからも「ぼくも!これ~!」と言われて二回連続で読んだりしました。 山犬を拾って 秘密基地で飼育、ぼやさわぎ、山里の風景や周囲の大人の様子など、細かく書き込まれてます。

12月 ゆきのひの ホネホネさん にしむら あつこ

ホネホネさんシリーズは、子供二人のお気に入り。この頃の夢は「郵便やさん」でした。


2001年
1月 のどかとそらのおもちゃ らる・いしはら .

2月 まめっこまめことおじいさん 松野 正子 小西 英子 .

  うっかり、まめこの唄に拍子をつけて読んだら、毎回歌う羽目に…。しかも即興だから毎回節が変わってしまうことにブーイング。 「はじめの時のが一番良かった」「じゃあ、あなたが歌いなさい」「忘れた」って何回繰り返したやら。

「あたしは まめのこ、まめっこまめこ。
 うたって はねてく、たびを する」
 
 
3月 ひなたぼっこいし すとう あさえ はた こうしろう .

  かなへびちゃん、へびくん、とかげちゃん。


<<2002年 げんた年中>>
げんた年中

 

4月 クルトンさんとつきのパン  宮島 千夏.

  シリーズにもなっているクルトンさん。なぜか息子達にはいまいち。

5月 だいすきセレスティア  池谷 陽子.

6月 はるかぜのホネホネさん  にしむら あつこ

人気だったホネホネさん、こちらも見つからず。

7月 トマトさん  田中 清代.

迫力のあるトマトさん、何年か前に本屋さんで見かけました。いい絵本はたくさんあるけれど、その中から復刊して市販されるのは、 ほんのわずか。それだけに、力がある絵本なんでしょうね。トカゲが出てくるシーンが好きです。

8月 コップ  いまき みち.

9月 とうだいのひまわり  にいざか かずお.

自分の子供の頃に読んだことがある絵本でした。とっても懐かしいストーリー。風船に手紙をつけて飛ばす、とか、 ビンに手紙を入れて流すって、子供の頃とても憧れました。

10月 びっくりビック  ふせ わかこ.

11月 みんな みてみて  入村 定子.

 とっても大人受けする絵本だと思います。上手に読んであげられたら子供も楽しめそうなんだけど、うちでは失敗したようです。。

12月 こまどりのクリスマス 【スコットランド民話】 わたなべ しげお (やく).

2003年
1月 バルバルさん  いぬい えりこ.

  どうぶつのとこやさんもすることになったバルバルさんのお話。やさしそうなバルバルさんの絵も、 おちゃめなどうぶつ達もおもしろいです。

  一覧を見ていて、この号から後ろの絵本は、かなりの回数を読んだ気がします。次男が自分の絵本にこだわりを持つようになったのと、 学校になれた長男が帰宅後すぐに出かけるようになり、次男とふたりだけの時間多くなっていたようです。

2月 おでん おんせん  やまだ ゆみこ

  今回、げんたが一番懐かしそうにしていたのが、これ。特に最近、料理に興味があるので真剣に読んでました。今年の冬のおでんは、 いっしょにつくろうかな。

  この絵本のおでんは、だいこん、はんぺん、たこのあし、こんにゃく、おいも、さつまあげ、ちくわ、こんぶ、がんもどき。 とこちゃんの色々な味付けを温泉でながして、最後はうすくちしょうゆに落ち着きます。

3月 へんてこロボットのぼうけん  ひらやま てるひこ

  この絵本、ストーリーも絵も大好き。でも、あまりにも繰り返し読んだせいか、表紙を見て思わずギクっとしてしましました。(笑)  当たり前ですが、げんたが自分で、読んでいました。

|

« テスト | トップページ | こどものとも/年少版1999.7-2000.3 & 2001年度後半 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/12316593

この記事へのトラックバック一覧です: こどものとも年中版 2000年度・2002年度:

» こどものとも [柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト]
今年、50周年を迎えた 福音館書店−ふくいんかんしょてん では、古典的でありながらも普遍的な人気を誇る だるまちゃんシリーズ や ぐりとぐら を扱っています。 こちらの おすすめ本ガイド では、年齢別におすすめの本が紹介されていて参考になります。おともだちへの....... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 16:01

« テスト | トップページ | こどものとも/年少版1999.7-2000.3 & 2001年度後半 »