« ubicast Blogger(β) | トップページ | 明日は運動会 »

2006.09.21

こどものとも/年少版の思い出 1999/1~6

6か月分の絵本の記事を書いてみて、充実してるなぁと今さらながら関心。親が読んでやらないといけない時期なので、 思いでもひとしおなのかな。

年少版は薄くて文字数も少ないので、「もう一回読んで」コールにも、「いいよ」と笑顔で答えられて 親としてもうれしかったです。

絵本 008

●1999年 1月号 通巻262号:平成11年

『あらら ありゃりゃ』  文:小長谷清実  絵:五辻盈

動物たちの愉快な絵本。ストーリーのない絵本、子供達は案外好き。

 

●1999年 2月号 通巻263号

『ドン・ローロのつぼ』  作:飯野和好

インパクトのあるこの絵!いいです。「シチリアの昔話」なので、異国情緒も感じられます。

 

●1999年 3月号 通巻264号

ちいさなくし
M. ポポルトン 掛川 恭子 Marjorie Poppleton
4834020916

次男のお気に入りでした。絵は佐野洋子さん。

 

●1999年 4月号 通巻265号

『ありがとう』  作:船崎克彦  絵:宇野亜喜良

森のネズミが、なたねを食べながら散歩して、次の春には・・・。うちの子供たちには、 とうとう菜の花の咲いた原因がわかってもらえなかったのよね。ある意味、衝撃でした。

●1999年 5月号 通巻266号

あそぼうよ
五味 太郎
4032271909

「あそぼうよ」という小鳥に、「あそばない」と答えるキリン/ と書いてしまえば、単純なんだけど、 なんともいえない味わいがあります。読んでる途中で、笑いの発作に襲われたりもする 五味太郎さんの絵本。

●1999年 6月号 通巻267号

『ぐやん よやん』  文:長谷川摂子  絵:なかがわまさこ ぐやん

これ、間違いなく 我が家の年少版の一番のヒットです!!言葉遊びのような擬音の詩に、抽象画っぽい絵のセット。どうして、 復刻版が出ないのか不思議です。たしかに不思議すぎて万人受けはしないかもしれないけれど、隠れたヒットになりそうなのになぁ。

|

« ubicast Blogger(β) | トップページ | 明日は運動会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/12391655

この記事へのトラックバック一覧です: こどものとも/年少版の思い出 1999/1~6:

« ubicast Blogger(β) | トップページ | 明日は運動会 »