« かさうごかさないで | トップページ | 久しぶり読書記録 »

2006.06.25

映画:奪還(HDレコーダーから)

奪還 DAKKAN-アルカトラズ-
ドン・マイケル・ポール スティーヴン・セガール ジャ・ルール
B0009J8EWS
週末は、夫と映画鑑賞が楽しみになってきた。ゆうべはHDDレコーダーのデータから、アクション映画を発見。血なまぐさいのは、どうかな?というよりも、おつまみを食べたりしながらのんびり鑑賞するために子供達を寝かせてからスタート。(子供達は乾き物やスナックをハイエナのような勢いで食べちゃうから嫌なの)

アルカトラズという場所だけでなく、何十年もの秘密を隠し持っている囚人(今回は死刑囚)とか、軍人の犯人像など、ニコラス・ケイジのザ・ロックに似てるところが多い。まぁ、あちらが化学兵器やラテン系な雰囲気なの対して、こちらはセガールっぽさ満点でアルカトラズが最新刑務所で再開している設定なので、かなり違うけれど。

夫は、本当にアクション物が大好き。現実では「危うきに近寄らず」タイプだけど、だからこそなのか、アクションものでは激しい野次を飛ばしたりします(笑)。今回も楽しんでました。映画も楽しいけど、盛り上がってる夫を横目で見るのも楽しかったりする。(逆にシリアス系映画だと、無理して付き合ってるのがバレバレだったり、うたた寝してたりする)

サンフランシスコには行ったことがあるんだけど、フィッシャーマンズワーフやゴールデンゲートブリッジしか観光しなかった。アルカトラズ観光もしておけば良かったなぁ。 でも海外旅行は面倒だから二度と行かないだろうなぁ。

|

« かさうごかさないで | トップページ | 久しぶり読書記録 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/10677315

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:奪還(HDレコーダーから):

« かさうごかさないで | トップページ | 久しぶり読書記録 »