« 4月後半の健康管理ノート | トップページ | 最適ブログタイムは? »

2006.04.30

佐賀のがばいばあちゃん

この本の題名を聞いたら、腰から下げた磁石で鉄くずを集めながら歩くおばあちゃんのイメージがパッとわいたので、あらすじをどこかで読んでたみたい。でも、実際に読んでみたら、節約おばあちゃんの美談というような軽いイメージではなくて、おばあちゃんの生き様と愛情に心が揺さぶられた。自分がおばあちゃん子だったせいかもしれないけど・・・。

ネットで書評などを読むようになって、読んでいないのに読んだ気がする本が増えた。でも、それで読んだ気になっていたら、いい本を読み損なってしまうので気をつけなくては。この本を読んで、そう思った。

それにしてもネット検索は便利なようで、ガッカリすることも多い。

佐賀のがばいばあちゃん
書名を入れてトップの検索結果は映画のサイト。映画化がすすんで、九州方面では上映が始まってることがわかった。連休には九州に行くんだけど、映画館は無理かなぁ。
 
『佐賀のがばいばあちゃん』 島田洋七オフィシャルサイト(がばいようちゃんどっとコム)
なんか、このサイトにはげんなり。 島田洋七が、「ばあちゃんから学んだ大切なこと」を講演していることは、本のあとがきでもわかっていたけど。なんか、専用サイトの雰囲気が、ばあちゃんネタで金儲けに見えるのは気のせい?? まぁ、がばいばあちゃんは存命だとしても気にしないだろうけど・・・。 

なんて、プチ批判しながら続巻もドンドン読んじゃいそう。


|

« 4月後半の健康管理ノート | トップページ | 最適ブログタイムは? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/9836435

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀のがばいばあちゃん:

« 4月後半の健康管理ノート | トップページ | 最適ブログタイムは? »