« かんた観察日記 小4 3月 | トップページ | ばたばた パン作り »

2006.03.25

げんた観察日記 小2 3月

●小学校から、今年作った絵や図工作品をたくさん持ち帰りました。帰ってからの作品の説明が長~い! まあ楽しく作れるようになって、良かった。がんばって解説を聞いてます。ちまちました作業が大好きな子だったのに、小学校に入ってから図工が嫌いになってしまって困ってたんです。テーマに沿って作ること、決まった時間で仕上げること、などなど、なにもかもが嫌なようでした。図工の参観日には、材料を前に涙を浮かべてぼんやりとしていたりして、ショックだった。この秋くらいから、小学校方式にすっかり慣れたようです。

200603261552000.jpg


●スイミングでは、背泳ぎを習ってます。12.5Mのクラスから半年振りに進級!、来月からは25Mを泳ぐクラスになるそうです。うちの子の通っているスイミングでは、クロール→背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライの順で、練習します。

●親からみてると長男より、要領も成績もよさそうに見えるのに・・・・成績は・・・・学習面が兄のときより悪いのはなぜ??? やはり授業中に、全く発言しないのが原因かなぁ。二学期の面談で「指せば答えるけど、自分からは手を上げない」って言われたけど、3学期もそのままだったんだろうなぁ。「間違えたらイヤだから、手は上げたくない!」と頑固一徹をつらぬいてたから、、、でも今回の成績には本人も納得いかないらしい。3年生からは発言しようっていう気持ちになったかな。

生活面の評価は納得のいく感じで、「清掃や作業を進んで行う」、「わがままをしない」っていう、兄は一度も丸をもらったことのない項目に、3学期通して丸がついてる。えらいぞぉ。


●「やさしい手づくパン教室」ビデオ
図書館のビデオコーナーで、意気揚々と「これ、借りる~」と選んできた。「これ?」母的には、いまいちに見えたけど、そのまま借りてみた。自宅に帰る車の中、彼の夢は膨らんでいる様子。「ふふふ、あのビデオのやさしいって謎だよねぇ。パンがやさしい味なのかな? それとも、作る先生が優しいのかな?楽しみだなぁ」(普通に考えると、作り方がやさしいのでは??) 

で、帰って早速ビデオ鑑賞。うーん、日清製粉のコックさんが、古典的な手法で黙々とバターロールを作るビデオでした。同じパン生地でのバラエティパンの紹介も。げんたは、感激した様子で「あー、ウマソー。作ってみたい!!!!!!」 というわけで、強力粉やイーストを購入して作ってみることになりました。パン作りなんて、何年ぶり? 春休みのイベントになりそうです。

|

« かんた観察日記 小4 3月 | トップページ | ばたばた パン作り »

「かんたとげんたの成長」カテゴリの記事

コメント

得意なことも「成績」となると別なんですね~
授業や評価方法なんて家からはなかなか見えませんし、通知表見て頭をひねることうちでもあります。
更に絶対評価ってわかりにくい気がします~
テストが良くなくても頑張ってたら評価良くなっちゃうのかな?
小学校時代の成績なんて気にしなくてもいいとは思いつつ無視できなくて・・・

投稿: 桃ハハ | 2006.03.27 15:02

あまり成績とか順位にこだわりたくないけど、ちょっと気になりますね。

絶対評価って、担任の先生の考え方やで成績が違ってくる部分がありそうだなぁと思います。うちの次男には、良い薬になったみたいで、春休みは自己アピールにつとめてます。(いや内弁慶なのかも・・・)

投稿: かんたの母→桃ハハさん | 2006.03.28 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/9248331

この記事へのトラックバック一覧です: げんた観察日記 小2 3月:

« かんた観察日記 小4 3月 | トップページ | ばたばた パン作り »