« 読書:ちょっと社会的 | トップページ | 1月後半の健康管理ノート »

2006.01.30

訪問勧誘多し、電話少なし

子供のいる家は、どこでもそうかな? 教育関係の勧誘の多い時期になりました。特に我が家は、集合住宅住まい・セキュリティなし、ドアホンもなし、という環境からか、週に何回かはニコニコ営業マン・ウーマンに会うことになります。夫がいると。「興味ないから!」の一言で帰るくせに、私が出ると、どうも粘られる。粘られて申し込んだりすることは決してないんだけど・・・・・・。

「揚げ物してる」「電話中」「インフルエンザ」など、即ドアを閉める技もないわけではないけど、ついつい普通の会話であきらめてもらおうとするのが甘いのかしら。興味ありません、必要を感じません、仮に必要でも校区外に送迎する気はありません。さらに、お金を出す気がしません。このくらいは、ポンポンと答えるんだけど、相手も百戦錬磨?まったくひるまないんですよね。「みなさん、そうおっしゃるけど、こういう考え方をすると~うんぬん」と話が続く続く。

今日の英語スクール勧誘のお兄さんは、トークが滑らかすぎて台本があるのが丸わかり。寒い玄関でも、眠気を誘われるくらいの よどみないしゃべり・・・逆効果だよね。どんな風に断わってもトークが途切れないので、想定トーク集にない切り返しをしようと、頭を悩ませました。いくつか、ジャブ的な返事をすると、だんだん会話の流れが滞ってきたました。しめしめ、いつの間にか楽しくなっている私。最後に、「子供が困っていたら助けてやるつもりですけど、英語は中学校で習うからと、今からあれこれ対策をとる気はありません」といってみたら、お帰りになりました。今頃は、この答えへの問答を考えてるかしら。


教育関係のほか、不動産関係、宗教関係も良く来るなぁ。 あと、子育て相談会という謎の団体。


逆に、今年ほとんどこなくなったのが、電話営業。もともと自宅の番号は電話帳に載せてないんだけど、この番号を うちの前に使っていた「大西さん」あての営業が、毎年かかってきてたのよね。家庭教師・塾・健康食品・化粧品などなど (なんと、ここに越してから5年間。毎年何回も) 大西家の子供が大学入学の年を迎えたのか、個人情報保護法のおかげで名簿が破棄されたのか?

|

« 読書:ちょっと社会的 | トップページ | 1月後半の健康管理ノート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/8422742

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問勧誘多し、電話少なし:

« 読書:ちょっと社会的 | トップページ | 1月後半の健康管理ノート »