« わかってみたい株 | トップページ | 通販生活、再購読 »

2006.01.20

読んだ本など

ざーっとタイトルだけ書いてみます。

魂萌え! 桐野夏生 (萌えが、変換ですぐ出るのでビックリ)
  60歳前後の年齢の、さまざまな話がごちゃごちゃと入りながら
  も、それぞれが楽しめる。
  自分が年をとったときって? 5年後、10年後にも
  読み返したいな。

彼女たちの ちょっと変な 気晴らし 森響子
  納得できるものから、やってみたいもの、おかしなものまで

ほんじょの虫干。 本上まなみ
  年末にテレビで「エッセイスト」として紹介されてるのを見て、
  きれいな人だなあと思ったらモデルさんだったのね。(納得)
  妙にほんわかした文体は、ちょっと苦手だけど、中身がいい。
  ギリシア旅行記が初めにあって、あとは本関係のエッセイ。

マークスの山/レディ・ジョーカー 高村 薫
  年末年始に両方ともハードカバーで読んだ。
  批評家としてもコメントは好きだけど、なぜかこの人の小説は
   読み通せなかったんだけど、今回はクリア。
  次は、シリーズの中間の照柿を予約中。

No.6 あさのあつこ (ジュニア向け 読書中)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今日は、性教育の参観日。 4年生のクラスは激しく盛り上がりました。
「どうしてなのパパおしえてよママ」という絵本を先生が薦めていたので、
ネットで調べたけど、どこでも売り切れの様子。どんな本なのかな?
どうも表示は、裸の男女が自然の中に立っているような絵だった。

|

« わかってみたい株 | トップページ | 通販生活、再購読 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
虫干し。を読まれたんですね。
それであれば、是非「ほんじょの鉛筆日和。」「ほんじょの天日干し。「ほんじょの眼鏡日和。」もオススメですよ。

虫干し。は本上まなみさん処女作ですから本を読み進むにつれて彼女の面白さがわかります。文筆も格段にレベルアップしていくのも(笑)

特に「鉛筆日和。」が面白くて何回も読めます。雑誌ananに連載していたコラムをまとめたもので、くすっと笑ってしまう、脱力系エッセイ。何回も版を重ねているところからも人気がわかります。

最新刊の「眼鏡日和。」はちょっと本上さんの仕事に対する想いとか気持ちが伝わってくるエッセイ。こちらについては弊サイトで一言感想文も募集してます。

是非彼女の他の本も面白いので読んでくださいね!!

投稿: MH-LOTUS(Rusty) | 2006.01.21 13:44

性教育、気になります。4年生からかぁ。
1娘は結婚すると子どもが勝手に母のおなかに来ると思っているらしい。
「どうしてなのパパおしえてよママ」という本、探してみますね。

投稿: 桃ハハ | 2006.01.21 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/8248701

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本など:

» 久々に買った、おでんくんお菓子玩具。おじさんだよ。 [ほんじょクリップ。 --本上まなみさん応援ファンサイト--]
ほんじょ(本上まなみさん)が主役の声優をつとめてる、NHKのおでんくん大人気です [続きを読む]

受信: 2006.01.21 13:38

« わかってみたい株 | トップページ | 通販生活、再購読 »