« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

1月後半の健康管理ノート

げんた:まあまあ、セキ・鼻水が少々。
発熱で1日休む。(38.9まで 1日で下がる)

     冬の肌荒れが始まった。
     油断していると指先があかぎれになり、血がにじむ。
     せっせと、オロナイン軟膏を塗り、手袋をして寝てます。

かんた:良好
     一度、朝吐きそうな顔つきだったけど、そのまま登校して
     なんともなかった様子。
     (せがまれて作った、ヨーグルトとチーズを
      出汁がわりにした裏わざ味噌汁のせいだったのか?)

父:良好
   なぜか今年は風邪知らず。本人いわく、昼食を毎日うどんにして
   いるのが勝因らしい。

母:まぁまぁ。
のどが痛いような、お腹が痛いような、寒気がするような
  ときどき、そんな気分になるのですが、悪化することなくボチボチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

訪問勧誘多し、電話少なし

子供のいる家は、どこでもそうかな? 教育関係の勧誘の多い時期になりました。特に我が家は、集合住宅住まい・セキュリティなし、ドアホンもなし、という環境からか、週に何回かはニコニコ営業マン・ウーマンに会うことになります。夫がいると。「興味ないから!」の一言で帰るくせに、私が出ると、どうも粘られる。粘られて申し込んだりすることは決してないんだけど・・・・・・。

「揚げ物してる」「電話中」「インフルエンザ」など、即ドアを閉める技もないわけではないけど、ついつい普通の会話であきらめてもらおうとするのが甘いのかしら。興味ありません、必要を感じません、仮に必要でも校区外に送迎する気はありません。さらに、お金を出す気がしません。このくらいは、ポンポンと答えるんだけど、相手も百戦錬磨?まったくひるまないんですよね。「みなさん、そうおっしゃるけど、こういう考え方をすると~うんぬん」と話が続く続く。

今日の英語スクール勧誘のお兄さんは、トークが滑らかすぎて台本があるのが丸わかり。寒い玄関でも、眠気を誘われるくらいの よどみないしゃべり・・・逆効果だよね。どんな風に断わってもトークが途切れないので、想定トーク集にない切り返しをしようと、頭を悩ませました。いくつか、ジャブ的な返事をすると、だんだん会話の流れが滞ってきたました。しめしめ、いつの間にか楽しくなっている私。最後に、「子供が困っていたら助けてやるつもりですけど、英語は中学校で習うからと、今からあれこれ対策をとる気はありません」といってみたら、お帰りになりました。今頃は、この答えへの問答を考えてるかしら。


教育関係のほか、不動産関係、宗教関係も良く来るなぁ。 あと、子育て相談会という謎の団体。


逆に、今年ほとんどこなくなったのが、電話営業。もともと自宅の番号は電話帳に載せてないんだけど、この番号を うちの前に使っていた「大西さん」あての営業が、毎年かかってきてたのよね。家庭教師・塾・健康食品・化粧品などなど (なんと、ここに越してから5年間。毎年何回も) 大西家の子供が大学入学の年を迎えたのか、個人情報保護法のおかげで名簿が破棄されたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

読書:ちょっと社会的

ストーリーのある本を読むことが多いけれど、今借りている本は実用書が多い。

●『持たない!生き方』 気楽でシンプルな人生のススメ  大和書房 米山公啓著
 
平均的日本人は、2000万円を残して死んでいく・・・・なんと、もったいないことかではじまり。所有にこだわらず、かといって余分な金を残さず使い切ろう! という趣旨。金銭面はともかく、健康や、趣味の部分などには、共感できる。

金銭面はねー、これからの日本で、そんなに恵まれた老後をすごせるのは、団塊の世代までかなぁ。自分達や、自分の子供達の老齢期には、日本はどうなっているのか・・・・不安。年金だって、退職金だってどうなるのかなぁ?
米山公啓のホームページ


●下流社会 新たな階層集団の出現 三浦 展 (著) 光文社新書

先日、一気に立ち読みしてきました。ベストセラーになるだけあって、わかりやすくて気になる内容。新書本で、一気に結論まで導く手法ですから、当然というか、かなり決め付け気味な展開です。こういう趣味の人は、こういう生活傾向の家庭は、下流になる(いずれなる)。その子供も、下流生活からぬけれない、みたいな・・・・・読めば読むほど、我が家も下流だったかと感じさせられます。

とりあえず、早起きの習慣をつけようかな?と思います。


●はじめての部落問題  角岡信彦著 文春新書

レディー・ショーカーを読んで、部落問題・同和問題のことを何も知らないなぁと気がついた。たしかに社会科では習ったことあったけど意識にのぼって来ることもなかった。でも、それって関東生まれの感覚なのかも。この本で出てくる例も西日本が多い。そういえば、夫の両親に会ったとき、盛んに出身地を聞かれた。菩提寺には、身元調査お断りの大きな張り紙がある。 子供達の小学校では、人権の時間が妙に長い。最近の小学校って、そうなのかと思っていたけど、地域的なものもあるのかしら。

このほか、精神分析関係の本を数冊借りているけれど、どうも読みこなせない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

トレマーズ3

トレマーズ 3
マイケル・グロス キャロット・スチュアート ショーン・クリスチャン
B00006HBL7

夫が薬局での買い物を重ねて、DVDレンタル無料券をゲットして借りてきました。なんか、セコイ説明だけど、そういうときでもないと、なかなか借りないのよね。TV放送される映画が大量にHDDレコーダーに残っているので、図書館でもビデオを借りなくなりました。

トレマーズ2は観ていなくて、トレマーズを何年も前に観たなぁという程度だったのですが。面白かった。爆笑というでもなく、感動というのでもないんだけど、B級映画っぽい楽しさ満載でした。でもシリーズの途中を観てなくても、間のストーリーを推測して楽しめるのって、作りがいいってことですよね。

ラストのシーンから、もう続編はなさそうなのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

かんた観察日記 小4 1月

げんたに続いて、かんたの様子も月に1回くらいは、まとめて書こうと思います。

-----------------------------------------------
このごろ気になることは、気分にとってもムラがあること。体調も良く元気一杯だけど、なんというか気分的に「周りのすべてが気に食わない!」という態度に出ることがしばしば・・・・。思春期の入り口ってことかなぁ。たとえば、ちょっと家具に足をぶつけたりしても、異常に怒っている。「信じらんない。なんで、ぶつかるんだ!」「どうして、こんなところに出っ張ってるんだ。キーッ」 5分ほど怒り爆発状態に。そして、ふと冷静に戻って恥ずかしそうに「おやつある?お腹すいちゃった」とかニコニコしてやってくる。なんか、変。

先月のことになるけど、クリスマスも謎だった~。彼はサンタを信じているのか、いないのか。今年は、直前まで かなり疑っていた様子だったけど、イブの夜のトリックで、すっかりサンタに感心していた。どんなトリックかっていうと、家族でちょこっとパーティーをして、全員でテレビでマジックの番組を見ていた。ふと、かんたが子供部屋に行ってみると布団の中にプレゼントが入っていたというもの。全員がリビングにいる間にプレゼントが届いていたの。実は、どういう仕掛けだったのか、私にもわからない。 サンタはマジシャンだった説で決着。


ちなみに、プレゼントは、このボードゲームでした。お正月には、かなりの回数やりました。
おばけ屋敷ゲーム
B0002UAI7I

-----------------------------------------------
次は読んでいる本、でも、あんまり読んでないなぁ

三国志 (30)
横山 光輝
4267014701

↑いつの間にか、小学校で読みすすんでいて、あと数冊で読み終わるよう。漫画文庫です。

Dr.スランプ (第2巻)
鳥山 明
4088511824

漫画といえば、ドラえもん か こち亀が ドラゴンボールだったけど、最近は他のも読み出しました。で、漫画以外は、読む気なさそう。弟の借りた本は、ちょこちょこと読んでるみたいだけど。


図書館の廃棄本で手に入れた子供用の「今昔物語集・宇治拾遺物語」があるので、たまに早く寝るときには読み聞かせてます。短い話が多いので楽。

-----------------------------------------------
夫の一言から、今学期から家庭学習もするようになりました。宿題込みで一時間なので、少ないと思うけど、人並みの成績が取れるようになるといいなぁ。 とりあえず、今日の漢字テストは20点(満点)だった! もとの成績がアレなので、ちょっと勉強しただけで、進歩が目覚しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手な人がいるとき~

基本は、あからさまでない程度に避けちゃいます。 いえ、無理して付き合うくらいなら、ちょっとあからさまでも避けるかな・・・・・・。そんな話をしていたら、職場の同僚に「自分は苦手な人には意識して話しかける。避けられてると思ったら、軽~く話を振る」って言われた。スゴイ。 なんだか、目からウロコが落ちました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

通販生活、再購読

2年くらい購読停止していた「通販生活」、ついに注文してカタログが届いた。

「ついに」なんて、大げさなんだけど、活字好きの人間にとっての通販生活って、非常に時間を使わせるカタログだと思う。欲しい商品をチェック、ほしくない商品も興味に引かれて読む読む、時事問題も載っていてついつい読んでします。(今回はまた気になる習熟度別授業なんてテーマもある。) 

そして、一度読むだけでなく、再読したくなる文章力・・・。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

読んだ本など

ざーっとタイトルだけ書いてみます。

魂萌え! 桐野夏生 (萌えが、変換ですぐ出るのでビックリ)
  60歳前後の年齢の、さまざまな話がごちゃごちゃと入りながら
  も、それぞれが楽しめる。
  自分が年をとったときって? 5年後、10年後にも
  読み返したいな。

彼女たちの ちょっと変な 気晴らし 森響子
  納得できるものから、やってみたいもの、おかしなものまで

ほんじょの虫干。 本上まなみ
  年末にテレビで「エッセイスト」として紹介されてるのを見て、
  きれいな人だなあと思ったらモデルさんだったのね。(納得)
  妙にほんわかした文体は、ちょっと苦手だけど、中身がいい。
  ギリシア旅行記が初めにあって、あとは本関係のエッセイ。

マークスの山/レディ・ジョーカー 高村 薫
  年末年始に両方ともハードカバーで読んだ。
  批評家としてもコメントは好きだけど、なぜかこの人の小説は
   読み通せなかったんだけど、今回はクリア。
  次は、シリーズの中間の照柿を予約中。

No.6 あさのあつこ (ジュニア向け 読書中)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今日は、性教育の参観日。 4年生のクラスは激しく盛り上がりました。
「どうしてなのパパおしえてよママ」という絵本を先生が薦めていたので、
ネットで調べたけど、どこでも売り切れの様子。どんな本なのかな?
どうも表示は、裸の男女が自然の中に立っているような絵だった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.18

わかってみたい株

最近の株人気ってすごいですよね。

デイトレとか、チャートとかって、話題についていけないと、ちょっと悔しいです。別に資産運用する予定はないのですが、なんとなく知ってみたいんですよね。図書館で入門書を借りてロウソク足の意味を読んでみたけど、実際の取引って、どんなかしら???

今年は、ちょっと勉強してみたいなぁと思っています。というわけで、ココログ2周年ありがとうプレゼントの、日経マネー別冊「株もうかるドリル」が欲しいです。ドリルで勉強して、株を始めるかどうか・・・・微妙ですが、株がわかる=社会がわかる=経済通! になってみたいです。

今日の午後のトップニュースは、ライブドアの影響での取引停止。売買取引を全面停止=東証(時事通信)どうして、1企業の問題が相場全体に影響するのか、とっても不思議です。

そうそう、ブログ記載のメールがないので、プレゼント当選の際の連絡メアドを書いておきます。 byby_all @ yahoo.co.jp(スペース埋めてくださいm(. .)m )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

げんた観察日記 小2 1月

「大きくなったよ」という冊子の宿題が出ました。 

生活科か、体育か、科目はわからないけど、たしか2年前のかんたのときも同じ宿題が出ました。出生の記録、赤ちゃんの頃の写真、どんな赤ちゃんだったか親のコメント。それから、幼稚園の頃の好きなおもちゃ、最近出来るようになったこと。など、7,8歳の彼らのプチ自分史の作成です。

写真をさがして古いアルバムを引っ張り出しました。「まぁ、かわいい!!」って、親バカ全開ですが、ゆうべは夫も一緒に盛り上がりました。冷静に見れば、なかなか笑わない・髪の薄い子だったのですが、どんな表情にも思い出すエピソードがあって、じ~んとしました。最近は、写真もあまり撮っていないし、デジカメだと撮っても印刷していないので、将来消えてしまうかも・・・。 なので、ブログに月に1回くらいは今の子供の様子を書いておこうと思います。子供が大きくなってから読み返したいな。
-----------------------------------------------

とりあえず、げんたの読書記録から。 冬休み前から、 寺村 輝夫 の「王さまシリーズ」に夢中で学校でも家でも読みまくっています。たぶん10冊以上読んだのでは・・・・。わかるものだけメモしておきます。

王さまロボット
王さまうらない大あたり
王さまスパイじけん
おりこう王さま おとしもの

あと、今のお気に入りはコレ! 借りてきて1週間ばかり、なんだか毎日のように読み返しています。字が大きくて絵も多いので、すぐに読めるところもうれしいみたい。

ひみつのちかみちおしえます!
ごとう りゅうじ
4591062562

寝る前の本読みは、ほとんどしなくなったけど、最近よんであげたのは、「ライギョのきゅうしょく」。4年生の教科書に低学年の子に読んであげたい本として題名が載っていた。とぼけた絵で、ほのぼのムードだけど、食べるもの食べられるものの関係がはっきり示してあって、母的にはお気に入り。

ライギョのきゅうしょく
阿部 夏丸
4061978462

---------------------------------------
いま、夢中になってるのはゲームとなわとび。 家用のなわとびが短いからと、学校用のなわとびを毎日持ち帰って練習。「家用にもう一本買ってあげる」って言ってあるんだけど……「もったいない」そうな。節約家だなぁ。昨日は二重飛びが32回できたそう。かんたが、3回しか出来ないのに・・・すごい。

家族で温水プールで潜水競争をしたら、げんたが一番になった。本気だったのに3メートルくらい抜かれた夫の驚いた顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

ダイソー 彫刻刀

200601161550000.jpg

かんたの図工用に彫刻刀を購入。学校からは、クリアー彫刻刀5本組/付鋼製 価格:1,500 円 (税込) みたいな、子供用セットの案内書が来ていたけれど、「百均のでもOK」と先生からのコメントがあったとのこと。 一応ダイソーに下見に行ったところ、子供用の小さいサイズがあと数組しか残っていないのと、自分が使ってみたくなって即購入。 大きい彫刻刀は1本100円だけど、小さいサイズは二本で100円なので、6本300円でした。 ついでにケースも購入。ゴム判を彫ってみたくて消しゴムも購入。

切れない刃物は危ないから、良いものを買ってやらねばと、思っていた・・・・・・。去年必要だった切り出しナイフは学校推薦のものを購入した。けれど、学校で使ったのは2回だけ。2回目の授業の始めに、かんたはスパッと指を切って、1時間ずーっと止血のために指を握っていたらしい。 なので、今回はチープ路線にしてみた。切れ味どうかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.15

1月前半の健康管理ノート

げんた:良好
上の前歯二本が大人の歯、その両側が抜けてます
リスそっくり~
(乳歯が抜けたのがいつか、忘れてしまった)

かんた:良好
冬休みの血液検査、OK。3時間待ち~

父:まあまあ。肩こりがひどいよう。
  寝る前のマッサージや、トクホンだけでは、効果がない・・・
  プールに行ったり、夫婦で散歩したり、いろいろ試してます。

母:まぁまぁ。コタツで楽しんだお正月→太りました。
  肩こり夫と運動する習慣をつけようと約束。


元気に冬休みを過ごしました。3学期が始まって、やはり週初めは登校したくなさそうな様子・・・。けだるそうな雰囲気全開で、「大丈夫?」って聞いて欲しそうに朝食を食べて登校して行きます。
で、帰りは元気に帰ってきます。

そろそろインフルエンザや嘔吐下痢がはやっている様子、気をつけなくては。 せっかく予防接種したけど違う型がはやっているみたい。がっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

運が良かったのか? DS購入

例年より多くのお年玉をいただいた子供達。これまでの貯えも加えて、二人共同でNintendo DSを購入しました。もう夢中です。お金がたまったからといって、すぐに好きなものを買うのはどうかなぁ・・・とは思ったのですが。OKしました。(ひそかに母も使いたかったのと、誕生日に買い与えたり、サンタが持ってくるよりは、自力で買って欲しくて)

冬休みに近所のトイザラスで本体とゲームソフトを購入。かんたは、どうぶつの森、げんたは スライムもりもりとやら。「ケンカするようなら売却する」といってあるので、どうにか仲良く時間配分しています。 そして、夜にはこっそり私が、話題の脳トレーニングに使っています。年齢チェックして、若く出ると「やったーー!」、ふけちゃうと「えーーー」など、つい声が出ちゃいます。大人になると、ひとにほめられる機会って少ないせいか、若返って先生にほめられると妙に嬉しい……。

DSのことをネットでチェックしたら、人気で在庫切れがほとんどなんですね。倍近い値段で売られているサイトもあるので、ビックリしました。 何気なく買いに行って買えたのはラッキーだったんですね。でも、売り切れていたら、子供に我慢を教えられたのにな・・・とちょっと残念。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
B000BRYNUU

ニンテンドーDS ピュアホワイト
B0007XQ3ZQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のお昼ごはん

トムヤンクン・ラーメンとグラスビール。

代休だった夫が作ってくれました。200601131411000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

やっとできた

作ろうと思っていた闘病サイト用のバナーがやっと完成。初日の出の写真から作りました。年末に練習してあったので、一気に作業したつもりが・・・2時間もかかりました。 (プールのバスに乗り遅れたげんたを車で送った時間をひいたら、1時間半かな。)

genkidayo-ban



自作してもサッパリ画像処理は理解できなかったけど、とりあえず自己満足。バックアップをかねてブログにも貼っておきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.11

マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
ジョン・キューザック キャメロン・ディアス キャスリーン・キーナー
B000084532

面白かったぁ。細かい設定が面白い。でも不条理な成り行きも面白い。映画って、わかりにくさも大事かも・・・なんて思いました。ハリポタ4の映画をみて、「原作読んでないとわからないだろう」と思うことがいっぱいだったけど、?と思う部分を、ファジーなまま楽しんだり、自分なりに解釈するのも映画の楽しさなのかも。今年は、映画をたくさんみたいな。

DVDのコピーガードを外すソフトの試用のために借りたのですが、コピーを忘れて最後まで見てしまった。テストは明日しよう。

ちょうど7と1/2階の所で、息子達が釘付け。しばらくゲラゲラ笑いながら一緒に見ました。込み入った恋愛事情になる前に遊びに出かけていなくなったけど、一緒に見ているうちに、不倫や同性愛やベッドシーンになったら、どうしたらいいのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.10

新学期開始

長かった冬休みも、やっと終わり。ゆうべ、げんたが「学校いやだあ」とめそめそしてたけど、今朝は普通に登校していった。

早起きして出かけた初日の出の写真をアップ。200601010737000.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.09

いつもと違う図書館

年明け二回目の図書館→食料品買出しから帰ってきました。夫と二人だけだったので、買い物だけで3店をハシゴ。スタンプがつく、ポイントがつく、など彼は詳しい。子供達と一緒だと一ヶ所で買っちゃうんだけど、今日は満足のいく買い物だったらしい。夜はパパ・カレーを作ってくれるそう。ヤッター!! 

冬休み最終日、子供達は「宿題が終わっていない」を口実に二人で留守番。この頃、外食とか公園とか温泉とか、お楽しみのおまけがないとついて来ない。結局、オヤツを多めに食べて、遊びほうけていた模様。明日からの三学期どうなることやら。

今日の図書館は、受験ムードが漂っていた。 中3か高3かわからないけど、読書コーナーで真剣に勉強している子、息抜きに?ノートの上で漫画読んでる子など、なんだか気になった。毎年、この時期には、そうだったのかもしれないけれど、今年になって気になるのは、自分の子の成績が心配だからなんだろうなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.05

パソコンテレビ GYAO

ネットラジオはときどき聞いてるけど、テレビを見ようとは思いつかなかった。

でも完全無料で、サザンの年越しコンサートも見れると聞いてアクセス。


TOP >音楽 >サザンオールスターズ  年越しライブ(1/8まで) 

うーん、普通に見れる。真夜中に、こんなライブをしてたのね、スゴイ。サザンは音楽音痴ながらもコンサートに出かけた数少ないアーティスト。トークをしてる桑田さんは、ちょっと年齢をかんじるけれど、歌うと若い! 2時間37分見てしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状あれこれ

凝ったデザイン、スッキリしたデザイン。文章中心、写真中心。毎年、いただいた年賀状を見ると感心する。今年は、郵便ではないメール便の年賀状も来ていた。携帯メールでの年賀状や、PCメールでのグリーティングメールも届いたし、だんだん葉書以外の新年のあいさつが増えるのかな。

繰り返し眺めたり、ファイルにして見直すにはやっぱり年賀状がいいかなぁ。その年賀状、例年3日を過ぎて配達されるのは、元旦すぎて発送したものだと思っていた。そうしたら、、、、。 4日の昨日、知人から電話「年賀状来ないから、どうしたかと思ってたら。今日来てたよ」の電話。えー。 確かに遅く出したけど、日本を横断する距離だけど、12/29に投函したのに4日に到着? どうなってるの? 

つぎの年賀状は早く発送しよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

充分ごろごろ

新年のタイトルから、だらけてるけれど・・・、心ゆくまでのんびりしたお正月を過ごしました。 年末・年始、普段会えない親戚にも会えました。子供達には、予想外のお年玉という、おまけつき。

元旦に早起きして、高台の公園に初日の出を見に行ったのが一大イベント。 くもりがちで予報より15分遅れでしたが、雲の切れ間から日の出が見れて満足でした!  

今年もブログをつけつつ、読書をしつつ、楽しく暮らしたいなぁ。うーん、何か目標がないといけないかしら? 無理矢理考えてみると、「子供にあれこれ言わない」、「少しは、おしゃれ心を持って暮らす」かな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »