« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.30

11月の健康管理ノート

げんた:インフルエンザ予防接種 (今年は一回だけ)
彼の平熱は、どうも36度2分。

接種に10日後に溶連菌感染症
これまで誰もかかったことがないのでビックリ。
急激に発熱して、急激に抗生剤が利く
服薬後1日で熱が下がった後、手や足の皮がむけました
やっと服薬が終わるところ
週末は、念のための尿検査予定

普通は幼児の頃かかって小学生では珍しいとか。
予防接種の後、免疫が下がったせいか?


かんた:インフルエンザ予防接種 (今年は一回だけ)
彼の平熱は、どうも36度6分。高めなのが気になる

げんたの溶連菌は、うつらなかったよう。
鼻水が少し。

半年ぶりの歯科検診、虫歯なし!

父:良好。

母:まぁまぁ。
    インフルエンザ予防接種 (平熱 36度1分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.29

5年3ヶ月

この頃、金融機関からの手紙がよく来る。 先週は、「今後、窓口では現金・証券を一切扱わないことにします」と証券会社から。今日は、「来年以降、5年3ヶ月使ってないキャッシュカードは利用停止にします」と信託銀行から。盗難防止対策だと書いてあるけど・・・・・・。窓口や管理の手間を削減したいのでは?と疑ってしまう。

まぁ、どちらも既に、ほとんど取引が無いので影響ないけど。口座を持っている人には全員に通知するんだろうなあ、律儀だなぁ。 それにしても、5年3ヶ月っていう期間の線引きは、なにが根拠なのかしら? 長いような短いような。

我が家の今から5年3ヶ月後って、げんたは中1だなぁ。 かんたは、中3の2月って、高校受験の真っ最中・・・・かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーケーワンに「トラックバック」

オンライン書店bk1、ユーザー登録してるしブリーダープログラムにも参加してるけど、ほとんどつかってなかった。絵本の一覧を作るのに、Amazonで表紙画像の無いものをbk1からリンクしたり、ひさびさにチェックしてみた。

あれれ、以前は、かなり重い印象だったHPが軽快に動く。書籍ページから簡単にブリーダーリンクが作れる。さらに、
ビーケーワンに「トラックバック」を送るという便利な機能まである。今度、何か読んだら、1冊=1記事にしてTBしてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

読書記録 絵本の一週間

先週は、げんたが体調を崩して、かなり早く寝かせるようにしてました。そんなときは、やっぱり読み聞かせが我が家流。かんたが夕食後にテレビを見てたりする間に、ささっと子供部屋へ。「自分とママだけの時間」というのが、ちょっと嬉しそうな げんたでした。(普段は、「おかあさん」と呼ぶけど、甘えるときは「ママ!」と言ったりする2年生です)

映画公開にあわせて ハリーポッターと炎のゴブレットをざーっと聞かせる予定でしたが。ある程度、満足させたうえで早く寝かせるのには、やっぱり絵本! というわけで、毎晩 2,3冊をチョイス。家にあったもの、図書館で借りたもの、今回買ったもの、ざーっとリストしてみます。定番になっているような絵本は、やっぱり偉大だなぁと実感。読んでいても満足感が違いますね。

王さまと九人のきょうだい―中国の民話
君島 久子 赤羽 末吉

4001105578
岩波書店 1969-11
売り上げランキング : 17,170

おすすめ平均 star
star読み聞かせにもお勧め
star子ども心に強い印象を残した本
star気骨のある少数部族に伝わるお話。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おさるとぼうしうり
エズフィール・スロボドキーナさく・え / まつおか きょうこやく
福音館書店 (1970.2)
通常24時間以内に発送します。

Amazonで詳しく見る


おちばのしたをのぞいてみたら…
皆越 ようせい
4591065014


きょだいなきょだいな
長谷川 摂子作 / 降矢 なな絵
福音館書店 (1994.8)
通常24時間以内に発送します。


ふしぎなたけのこ
松野 正子さく / 瀬川 康男え
福音館書店 (1978)
通常24時間以内に発送します。


めっきらもっきらどおんどん
長谷川 摂子

4834010171
福音館書店 1990-04
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star小さな冒険
star最高
star魔法の呪文、めっきらもっきらどおんどん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだまだあるけど、ここまでにします・・・。そろそろ絵本は卒業かなぁなんて思ってましたが、読んで聞かせたときに、読み手と子供とのつながりが感じられる良さがあるなぁと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

片付けで出てきたもの3

アイロンビーズのポケモンボールは、げんた作。マスターボールだったかな?ひもをつけてペンダントにしてた。

ティッシュを八つ折りにして水性ペンで模様をつけたのは、かんた作。こんなの二度と作れないと大騒ぎして、複合機でカラーコピーしたんだった。

 200511251129000.jpg

<11/28 PCから追加>
年末に向けて、ちょこちょこと片付けを始めました。 掃除は大の苦手で時間がかかります。結局、この日も、懐かしいものを見かけると手が止まっちゃっいました。

写真も撮ったし、作品は捨ててもいいかなぁ。と子供に聞いたら、「絶対にいる!」といって、子供部屋にもって行きました。でも、机の上につみっぱなし・・・・・・にたもの親子ですね。

アイロンビーズは幼稚園の頃、げんたが夢中になってました。かんたの方のは、1年位前かなぁ、伊藤家の食卓で紹介されたプチ芸術です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片付けで出てきたもの2

何年も前にクリスマスプレゼント用に購入したラッピングペーパー。金紙は、サンタさんピカピカくれたぁって、よろこんだなぁ。

工作用に子供に渡したら、だめかなぁ。200511251119000.jpg


<PCから追加 11/26>

スーパーの店名の入ったラッピングペーパーでは、夢が無かろうと、せっせと包みなおしていた頃が懐かしい。

去年は、無地の紙に包んで、リボンもかけなかったなぁ。 二人ともプレゼントを見た瞬間に包装をひき破いてしまうので、手間をかけるのがいやになっちゃったの。

そろそろ、サンタの夢も見ていなそうな息子達。 今年あたりは、もう、トイザラス・オリジナルとかって箱に印刷された格安玩具を買いたい気分。 (野球盤とか、どうかなぁ?) でも、もう少し、「もしかしたら、サンタさんはいるかも・・・」なんて、思って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片付けで出てきたもの

かんたが二年生のときの小学校からのプリントimage.jpg

<PCから追加 11/26>
PTAのプリントを一年分ためてみようとおもって、3学期の半ばでやめてしまったファイル。本棚の隅からでてきたけれど、捨てることにしました。 一応、目を通してみると、何枚かテストも入ってます。 弟に「ぼくのほうが勉強できる!」なんて、根拠の無い自慢をしている割には・・・・・・やっぱり点数よくなかったよ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

ココログフリー??

ココログフリーという@nifty会員以外でも使える無料のサービスが始まったらしい・・・、ちょっと内容を見てみたら、え?私の使っているココログベーシックのサービスより高機能。 どうも、会員向けサービスが、無料版に追いつくのは来年の3月になるそうだ。むむむむ。

このごろ、書きたい材料はいろいろあるんだけど、考えが煮詰まらない。とりあえず書くと、とりあえずな文になって後悔しちゃうし。なかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

読書記録 横山秀夫「半落ち」

横山秀夫をドンドン読んでいます。 
小説の段階で場面展開が速くて、映像化に向いている作品が多いなぁと思いました。もちろん、読書でもスピーディな展開で一気に読めてしまいます。

やはり読書記録に書いておきたいのは「半落ち」でしょうか。白血病に関係がある小説って、ついつい避けているのですが 先月書いた 読書記録 横山秀夫の記事にいただいた sei_papaさんからのコメントを読んで、エイッと手に取りました。

読み始めたら、1日半で読みきってしまいました。 たしかに白血病関係の具体的な記述は少ないです。闘病や病態の詳細ということで言えば、アルツハイマー病が中心でした。ただ、この作品の影響の大きさがニュースになった「骨髄移植関連」は物語の中心です。ドナーになる勇気、バンクの大切さが伝わってきます。 でも、「骨髄移植をすれば必ず急性骨髄性白血病は治る」という立場なのが・・・・・・、かなり気にはなりました。

さて感想としては面白いのは間違いないのですが、ちょっとヒットを狙ったというか、読者を泣かせることに重点が置かれているような気もします。他の作品と同じように、非常に冷静で理論的な部分も多いのですが、涙を誘うようなフレーズが同じ文章のまま何回も繰り返し出てくることにちょっと違和感がありました。 気持ちよく流れに乗って涙を流すのは気持ちよかったですが、ちょっと「感動して泣いた」というより「作者に泣かされた」ようなイメージ。 でも、目が腫れるくらい涙するのも、たまにはいいんでしょうね。 


半落ち
横山 秀夫

4062751941
講談社 2005-09
売り上げランキング : 91

おすすめ平均 star
star良質な社会派ヒューマンドラマ
star感動よりも
star秀作だが、「感動」「意外な結末」には同意できない

Amazonで詳しく見る

オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

横山秀夫は図書館蔵書の半分くらいの作品を読んだので、しばらくは別の作家にうつろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

mixi な世界--その1

紹介メールをもらってmixiに登録しました。ここ数日は、あっちで日記書いたり、コメントつけたり、あれこれ機能をチェックしてました。でも、どうも、なじめなーい。実名公開する気合がないと、SNSは楽しめないのかなぁ? まぁ、一年以上続けたブログのほうに慣れてるのだから、しばらくは違いが気になっても、しょうがないかな。 

今のとことの一番の収穫は、田口ランディさんの日記を読めること。amebaブログでの日記が無くなって、さみしいなぁと思っていたので、うれしい。これからは、コミュに登録してみるつもり。あれこれ試して、ときどき感想を書いてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

古本屋の駐車場にて

夫の飲み会のお迎えに来て、車の中からモブログ。子供たちは家で留守番。げんたは眠たそうだったけど、かんたはえらく嬉しそうだった。夜のテレビ番組をチェックしてるにちがいない。普段は九時過ぎたら見せてないからなぁ。

古本屋で待つつもりだったけど、携帯のメール整理をしだしたら止まらなくなって、アレコレ変更中。それにしても操作が面倒。キーボードとマウスをつけてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

プリンターと年賀状

今年も年賀状の季節がやってきた。去年は、ちょうど今頃プリンターをチェックしたら壊れてたのよね。あれには驚いた。無料期間で交換してもらえたけど、気づくのが遅かったらプリントゴッコをするところだった。

ちょうどカレンダーを作りたいと思っていたので、プリンターを出してみた。Microsoftのオンラインテンプレートって本当に便利。あっという間に、Excelでカレンダーが出来た。うんうん、プリンターもちゃんと動いてる。インクの予備もある。OK。 でも、給紙が不調で、だんだんずれていくのが不満。安物だからなぁ。

今週末は、年賀状用の写真を撮りに、公園へ行く予定。今年こそ、子供二人が笑っている写真がとりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

気になるプリント・学習障害?

先週4年生のかんたが持ち帰ったプリントは、とっても気になる内容だった。いくつもの項目がリストしてあって、「何か気になる点があれば、お気軽に小学校まで相談ください」とのこと。学習障害やLDという言葉はなかったけれど、教育委員会や専門のサポートをして対応するって……学習障害をみつけるためのものかな? 

気になる点がたくさんなんだけど、こんなリストでした。2年生では配布されてないプリントなので、4年生用のチェック項目なのかも。他にも図工を含めて20項目くらいあったけれど、実は保存したはずのプリントが行方不明・・・なので、うろ覚えです。

<国語>
漢字が覚えられない *
作文などの文章がおかしい * @
音読がスムーズに出来ない @

<算数>
くりあがり・くりさがりが理解できない
文章題に弱い @
普通の計算はできるが、ひっさんが苦手 @

<音楽>
楽器の演奏が、スムーズにできない * @

<体育>
鉄棒やなわとびのとき動作がぎこちない
ボールが上手くつかめない

<生活>
過度にしゃべる *
同じ話を繰り返す * @
いつも体のどこかを動かしている *


ちなみに、*印がかんた、@はげんたに思い当たる点。 2年のげんたはともかく、かんたはチェック印ありすぎかしら? この夏は、別件で病院での知能テストもして問題なしになってるので、学校には連絡はしない予定。 でも、12月の個別面談では、ちょっと聞いてみようと思う。 夫には「あれは性格だろう。どうみても」って言われて、自分でもそう思うけれど……、どの親もそう思って見過ごすのかもしれないとも思う。 

生活習慣病予防検査という採血が学校で行われたり、4年生って、なにか節目の時期なのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

人気ブログランキング

ちょこちょこと読みに行くブログは、右のブログリンクに(勝手に)リンクしていたり、自分のRSSリーダーでチェックしています。この頃は、それ以外にランキングサイトの上位サイトを、あちこち読みに行っています。

人気ブログランキング

トップページから探しだすと、「へぇ、こんなテーマのブログもあるんだぁ」という楽しさがあります。でも、結局よく行くのは、料理や子育てのランキングが多いかなぁ。
〓〓〓 グルメ・料理 Ranking 〓〓〓

なかでも、
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記
は、最近、毎日のように読んでます。別ページで開くレシピが読みやすいし、テーブルセッティングやお皿・料理も「すごい!でも、もしかしたら自分にも出来るかも」という気分にさせてくれます。(いえ、本当は、子供が生まれてからテーブルクロスを一度も使ったことない我が家ですが。) かんたと同い年の長男君の言動にうなづいたり。楽しんでます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.12

インフルエンザの気になるニュース

予防接種をしなくても、かかったら特効薬での治療でもよかったかなぁ、と考えていたインフルエンザ対策。 こんなニュースを読んで、怖くなりました。滅多に無い副作用なのかもしれませんが、新薬というのは未知な作用が多いのかも。 

インフルエンザ薬:タミフルで異常行動死 少年2人(毎日新聞)

インフルエンザ大流行の年にタミフル不足からシンメトレルを処方されて、精神的に追い込まれるような副作用を感じたことがあります。タミフルのほうが安全なのかと思ってましたが・・・・・・


バンコクで鳥インフルエンザにより1歳男児が死亡(ロイター)

そして、このニュースも怖い。鳥インフルエンザが人に感染しやすくなったら・・・


<追加:11/13>

タミフル服用後2少年が異常行動死、関連は?(読売新聞)

むむむ、こんな記事も出てました。 中・高生になってもインフルエンザによる脳炎・脳症ってあるんですね。意識障害から来る異常行動。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.11

慣れてきました

家にきて一週間、やっと落ち着いてきたキンクマちゃん。巣箱に隠れてばかりをやめて、あちこち探険して忙しいかぎり。ふ〜っと息を吹き掛けたら、ぴたっと止まりました。200511112112000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早寝早起き

早起きは大の苦手。お弁当づくりがなくなってから、ついついギリギリの時間までゴロゴロしてしまう。一時間早く起きたら、新聞読んだり、一本早いバスに乗ったりできるのにね。反省

| | コメント (0)

2005.11.10

インフルエンザ予防接種

3年前から子供たち、去年からは親も受けるようにしてたのですが、毎年悩むインフルエンザ予防接種。

副反応の心配のほかに、効果面の疑問も出ているようですよね。特効薬ができて かかっても軽く済むようになっているし、子供も脳炎が心配される幼児期を過ぎてるし、接種しようかどうか悩んだのですが・・・・・・、とりあえず母子で受けました。(夫は後ろ向きに検討中・・・注射嫌いです)

子供達は、今週月曜日に接種。自分は、子供たちの2回目のときに一緒に受けるつもりだったのですが、子供も一回だけにすることにしたので、今日行ってきました。子供は2回接種が標準といわれてますが、1回接種と2回接種の効果の違いは検証されてないとのこと。何事も自己責任ですが、医師に相談したところ「保障するわけではありませんが、自分の子供は一回接種」と聞いて決めました。子供達は大喜びです。

去年までは、予約がガラガラで、患者の少ない耳鼻科で受けてました。(まぁ、予防接種だし医者の腕は関係ないかなぁと(汗) その医師には、「子供は4週間後に、必ずもう一回。大人でも、初めて予防接種する人は二回接種がおすすめ」と言われてました。今年は別の内科に行ったので、医師の見解の相違なのか、営業方針の違いなのか、わかりませんが。いろいろな意見を集めるのも、自己責任なんでしょうね。

幼児期に受けさせてなかったのに小学生になって接種させてるのは、単に仕事を休みたくないという親の都合なのかもとか・・・、ちょっと考えちゃいます。今年のインフルエンザの流行の様子や、予防接種の効果を考えて、また来年考えなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

HDDレコーダー

半年くらい前から欲しかったのですが、新規格の発表後値段の下がっていた低機能のタイプを購入しました。うちの電気製品って、だいたい こういうパターンです。買ったら壊れるまでは、まず買い変えないので、最新機種の必要が無いんですよね。冷蔵庫は10年、洗濯機は12年使ってから買い換えて、電気屋さんに感心されました。HDDレコーダーは何年働いてくれるかしら?

早速、親子で機能チェックに燃えています。機能の少ないタイプとはいえ、録画しながら追っかけ再生とか、CMスキップとか覚えられないくらい・・・・・・。かんたやげんたが野生のカンでもあるかのように、さっさと操作を覚えていくのが不思議。説明書も読まないのに。子供に操作を教えてもらったりして、なんだか、これまでと逆になってる。結構、取扱説明書を読むのが好きだったのに、だんだん面倒になっている自分にショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

マリリン、さようなら

本田美奈子さん死去のニュースを聞いて、残念な気持ちでいっぱいです。 白血病での入院を知ってから、臍帯血移植などの様子をネットでチェックしてはそっと応援していたのですが……。おとといの晩、ブログの記事を書いてるときにネットニュースで訃報を知ってショックでした。 (こういう白血病関連のニュースを 急にテレビ報道や朝刊の見出しで知ったりすると、かなり動揺してしまうのでネット報道はありがたいです。) 

結婚前にカセットテープを持っていた夫は、病名うんぬんよりも、1ファンとして本当に残念そう。私にとっても彼女の衣装や「マリリ~ン♪」の歌声をベストテンとかで見たのは、自分の思い出の一部になっています。年齢も近いし・・・・・・。この10ヶ月あまり、大変な治療が続いていたことと思います。心からご冥福をお祈りします。




<どうしても気になる白血病報道について>

この二日間は、ネットでの報道を ついついチェックしていました。普段から読みに行っているブログなどでも記事になっていることが多くて、白血病のことが、どう書かれているのか繰り返し読んだりしていました。病名も治療法も違うので、勝手な感想ですが、読んでいて「?」と思うような誤解は少なくて、正しい情報が多かったように感じました。治療や検査については一部誤解もあるようだけど、「白血病は治る病気になってきているけど、残念ながら治らない場合もある」という方向は定着してきている雰囲気ですね。

テレビは普段あまり見ないので、ここぞとばかりに白血病ニュースを追うのは子供の手前控えましたが、夜のニュースなどで見た限りは「うんうん」とうなづける内容。どの局だったか忘れてしまったけれど、画面のタイトルに「白血病」とは書かずに「血液のガン」と書いていたのが印象的だった。白血病という名前が一人歩きしないような配慮だったのかな?? 




<これまで書いてなかったのですが>
かんたには、この夏の検査入院を機会に、主治医から病気のことを説明してもらいました。主治医からの説明は、すべての可能性を隠さずに説明するものでした。「治らない人もいる。もう一度、病気が出てくることもある。治療に使った薬の影響が大人になってから出てくるかもしれないから、検査は続けよう。多分、大丈夫だけど結婚してから子供が出来にくいこともあるかもしれない・・・・・」

家庭では、「がんだった」「白血病という病気だったけど、いまは大丈夫」程度にしか教えてなかったので、正直「そこまで伝えるのかぁ」とも思ったのですが、やはり正確に伝えておくことは大切ですね。中学生くらいになれば、彼も自分で新聞を読んだり、ニュースを見たりするようになるのでしょうから。 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.11.06

読書記録 わたしのもみじ

わたしのもみじ
岩間 史朗
459106977X

図書館で、ふと目に入ってきた絵本というか写真集? Amazonでの表現では「写真絵本」になっていた。うん、確かに写真絵本。

秋に出会った一本のもみじ、そこにに通い続ける写真家の言葉と、四季折々の写真が、とてもきれい。表紙にもなっている黄色と赤の紅葉は、絵で描いてもこうはならないというような微妙な色加減です。借りてきた夜、子供たちに見せたら絵だと思ったみたい、「絵じゃないよ」っていったら、「じゃあ、コンピューターグラフィック?」って聞き返された……。なるほど、現実離れした画像はCGかと思うのね。現代っ子だなぁ。

「写真だよ、本当にこういう色に紅葉したんだろうね」と、しみじみ鑑賞。ちょうど、10月末から11月上旬が、紅葉→落葉の時期のようで、日付入りの写真も並んでいて、季節にピッタリでした。自分では、とっても気に入って、購入したいくらいなんだけど、子供たちにはそこまでの感動はなかった様子。ちょっと残念。




こちら葛飾区亀有公園前派出所両さんの昆虫大達人
秋本 治 高家 博成
4083140038

月に1冊は、子供たちに好きな本を買っています。漫画以外なら好きな本にしていいと言ってあります。母的には、上で紹介した写真絵本のように、心にしみる作品を選んでほしいんだけど…、今月かんたが選んだのは、これでした。これは、これで面白そうです。4年生になって、周囲の子は三国志とか、デルトラとかダレン・シャンとか読んでるらしい。かんたは、漫画か、実用書か、伝記シリーズかなぁ。





おまえうまそうだな
宮西 達也
4591076431

げんたが、選んだのは、これ。そろそろ物語方面を選んでほしいんだけど、絵本コーナーで即決してたので、お気に入りらしい。 このシリーズ人気だけど、実は母的にはあまり好きでない。(肉食と草食の違いは思いやりとかそういう問題ではないのではないかと・・・思うわけです。ファンタジーとか好きなんだけど)

でも、こういう本を好きだという、げんたの気持ちはいいなぁと思う。子供の好みは最優先したいけど、親としても影響も与えたいなぁと思う。本を買うときに、子供の好きな本と、母が読ませたい本をセットで買おうかとも思うけれど、予算的にもスペース的にも無理なのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントへのお返事

コメント送信に、メールアドレス、またはURL名のどちらかが必要な設定しました。

コメントをいただいたときは、コメントで返事を書くようにしてたのですが、これからはメールでメッセージを書こうかと思います。 えー、だいたい一週間以内くらいにメールします。(遅いですが、マイペースで) sei_papaさんと、う~たんさんには、今日メールしましたので、読んでください。

URLのみ記載の場合は、なるべくそちらにお邪魔しまして、書き込みしますのでヨロシク! 

| | コメント (0)

2005.11.05

キンクマ

とうとう、二代目のハムスターを飼うことになりました。

こんどは、キンクマというクリーム色のハムスター。(検索サイトの画像のページはこちら) 2ヶ月の女の子です。ただいま、元気いっぱいに回し車で回転中。カメラを向けると動揺して隠れるので撮影はあきらめました。そのうち慣れてきたら写真を載せたいです。

秋の始めに、2年飼っていたゴールデンハムスターが死んでしまい。寂しくて、さみしくて。もう、哺乳類はしばらく飼わないつもりでいたのだけれど、夫が・・・・・・・。仕事帰りに、あちこちのペットショップやホームセンターで、ハムスターをチェックし続けて、熱意に負けました。実際の世話も完璧に彼がするし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »