« 「わっしょい!」じゃぁないの | トップページ | 運動の秋 »

2005.10.07

読書記録 おひさしぶり

内田康夫を久しぶりに読んだのを皮切りに、以前好きで読んでたのに最近はご無沙汰してた作家達の本を続けて読んだ。

怪談の道
内田 康夫
4041607469

10年位前?かな、数十冊出ているのを新書版でドンドン読んだ。懐かしの浅見光彦シリーズ。人物描写は好きだけど、推理物として、のめり込んで読んでると話の展開に矛盾があったりするので、ふと熱がさめたように読まなくなっていた。完璧主義だったのかしら。今回は、詳細はあまり気にしないで読めた。

文庫コーナーにたくさん並んでいたので、今でも人気なんだろうなぁ。旅行ものが多いのも、殺人事件でも犯罪だけでく歴史や人情がからんでいるので、いろいろな楽しみ方ができる。 「プロットを立てないで、インスピレーションで一気に書く」って著者のエッセイで読んだけど、本当にそうなのでは?と思わせる勢いがあるので、一日で読めちゃう。


竹人形殺人事件
内田 康夫
4041607396

続けて、もう一冊浅見光彦シリーズ。読んでいる間中、越前竹人形のイメージをふくらませ、読了と同時にイメージ検索で写真と対面、うーん、そんなに期待はずれではないけど、イメージの方が勝っていたかなぁ。  読んでいる間に、どこかに旅行に行きたくなってきた。


パラダイスの針〈上〉
ジョナサン ケラーマン Jonathan Kellerman 北沢 和彦
4102296131

サイレント・パートナーからクリニック・トラウマまでの臨床心理医アレックス・シリーズは制覇しているとおもっていたら、一作抜けてました。 新居を建築中の南の島での出来事。 私の好きなマイロも出てこないし、LAものとはちょっと違った雰囲気だけれど、面白かった。アレックスではない作品も出ているようなので、次はそっちを読んでみるつもり。

イノセンス〈上〉―女性刑事ペトラ
ジョナサン ケラーマン Jonathan Kellerman 北沢 和彦
4062732130

インターネット書店も、図書館の検索システムもなかったときは、図書館の本棚や、出版社の新刊リスト、新聞の広告や書評欄・売り上げリストとかで新作をチェックしてたのよね。 今みたいに、著者名で一発検索とか出来なかったんだから、好きな作家でも抜けがあっても当然だったんだろうな。10年前のインターネットって、WWWの出始め位だったのかな。 

ほかにも、恋愛物とか、漫画、ホラーといろいろ読んでみたのでリスト。久しぶりに読むと、苦手になってたり、逆に前と違う勘所で感動したり、なかなか楽しい。レンデルは、「超怖いホラー」っていうイメージだったのに、読んでみたら普通の精神異常もの?って感じで・・・自分が変わったのか、日本全体が変わったのか?? また何年かたってから読んでみたいな。

リバーズ・エンド〈上〉
ノーラ ロバーツ Nora Roberts 富永 和子
459402890X


わが目の悪魔
ルース・レンデル 深町 眞理子
4042541038


有閑倶楽部 (18)
一条 ゆかり
4088561805

|

« 「わっしょい!」じゃぁないの | トップページ | 運動の秋 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/6294596

この記事へのトラックバック一覧です: 読書記録 おひさしぶり:

« 「わっしょい!」じゃぁないの | トップページ | 運動の秋 »