« 河童の悪夢 | トップページ | 通勤ヒトフデ はまってます »

2005.10.18

憧れの もみがら

nec_0014.jpg

この季節、収穫の終わった近所の田んぼに、もみがらが積まれています。毎年、「少し欲しいなぁ」と思うのですが、なかなか言い出せません。昨日の夕方、買い物に行くときに、ちょうど農家のおじさんが田んぼの横の用水路を手入れしているのに出会ったのですが・・・・・「もみがらを入れる物も持っていないしなぁ」と言い出せず。でも、買い物中も気になってしょうがない。「せっかくのチャンスだから、今年こそ、もみがらGetしよう!」と、買い物の帰りにレジで余分のビニール袋をもらいました。(こういうことは平気で言い出せるんですよね)

ビニール袋を手に意気込んで帰ってきたら、おじさんは帰ってしまっていました。

見ず知らずの人だし、おじさんがいたら本当に言い出せたかどうか自信が無いのですが。ショック。そして、今日、仕事からの帰り道、例の田んぼの横を通ったら・・・・燃やされていました。もみがら達。ちょっと喪失感。

nec_0015.jpg

もみがらを何に使うのか?っていえば、特に目的は無いのですが、あのザラザラした感触をゆっくり触りたいんです。具体的には、5リットルくらいを小さめの段ボール箱に入れて、ときどきふたを開けてさわりたい。藁のような匂いがするかな? チクチクするかなぁ? 袋に詰めても面白いかなぁと、なんとなく憧れている。それだけなんです。

理由がつまらないからこそ、言い出せないのかなぁ。 学校の工作に使うとか、ガーデニングに使うとか、ちゃんとした目的があれば言い出せそうなんだけど・・・・・・。

毎年、淡いあこがれを抱きつつ片思いで終わっている、もみがら。憧れているだけの方が、楽しいのかしら? 

|

« 河童の悪夢 | トップページ | 通勤ヒトフデ はまってます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/6457640

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの もみがら:

« 河童の悪夢 | トップページ | 通勤ヒトフデ はまってます »