« 運動の秋 | トップページ | 長命之一滴 »

2005.10.10

笑いが止まらないカワハギ

ゆうべ釣り帰りの弟がくれた、20尾ちかいカワハギ。昨日は、ご飯も作り終えていたので、今朝さばきました。一人では、何時間かかるかわからないので、無理やり家族総動員。口を切り落とした後、夫と子供にパスして、母は、むかれて戻ってきた魚を、煮物用、鍋物用、刺身用にさばく係。

げんたが神妙な顔で皮をむく、かんたは かなり嫌そうに皮をむく、夫はしぶしぶ皮をむく。 黙々と作業する途中、げんたの魚から目玉が飛び出したらしい、途端にゲラゲラ笑い出すげんた。 かんたも負けてられないと思ったのか、魚のハラワタを引っ張って「すごいよぉ」と笑い出す。笑いが親にも伝染して、せまい台所でゲラゲラ、ヒーヒー笑いながらの作業。 ナチュラル・ハイっていうのかしら、単純作業中に笑い出すととまらない。
ツノに気をつけないといけないのに・・・・・・

新鮮なので、お昼はお刺身にしてみました。うーん、淡白。やっぱり煮付けや鍋物の方がむいてるのかな。魚は高いので、3、4食分ももらえて、うれしい。

|

« 運動の秋 | トップページ | 長命之一滴 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動の秋 | トップページ | 長命之一滴 »