« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.31

10月の健康管理ノート

げんた:鼻水がすっきりと治った。うれしい。
    7本目の乳歯がグラグラ。
    ときどきオネショをする以外は、いたって好調!

かんた:まぁまぁ元気。中旬に風邪を引き微熱で一日休み。
     まだ、すこしセキが出る。

父:良好。

母:不調。
  少しのどが痛いのを、気合と睡眠と市販薬で回復したはずだったのに、
  今日はセキが止まらなくなって内科を受診。
  抗生剤と咳止めを三日分処方されました。

  週末、おとなしく眠って過ごしたのに回復しないのが、納得いかない。
これが、「寄る年波には勝てない」ってものなのかしら。

子供たちのインフルエンザの予防接種を予約してきました。
今週は予約いっぱいってことで、来週の予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.30

風邪のぶりかえし

一度直したはずだった風邪に、再度ノックダウンされてます。

のどが痛い、頭がふわふわする、セキが出ると風邪症状のオンパレード。

この週末は、起きていた時間のほうが短かったみたい。やたらと眠りました。

例年ならインフルエンザの予防接種とか手配してるところなんだけど、何事もやる気が出ない。んー、子供たちだけでも先に予約した方がいいかなぁ。

| | コメント (0)

2005.10.27

小学4年生という年頃

このところ、かんたから変な質問をいろいろとされる。

「小学生のとき好きな男の子っていた?」

「お父さんとお母さんは、どうやって知り合ったの?」
→なれそめという言葉は知らないのね。

「どんな所でデートしたの?」
→山のようにある結婚前の写真を見せたら絶句してました。

「結婚する前に、相手が別の人と結婚していないってどうやって調べるの?」
→??不倫の心配??

「ねぇねぇ、可愛がるから、もう一人赤ちゃん産んで!」
→赤ちゃんて、どうやって授かるか知ってるそうです。
 ふーん。 


クラスで、好きな子がいる友達のことを延々としゃべったり、色気づいているのかな? でも、なんかピントがずれてる気もする。かんた自身は、「好きな子はいない!」とムキになるとことが怪しい。まぁ、「○ちゃんが好き!」とかって熱く語られても困るけど。
来年から高学年。小学校でも、身体について教育の時間があるみたいだけど、子供同士でも、あれこれ情報交換してるみたい。「性教育が必要な時期になったら、夫が責任を持って教えること」と約束してあるんだけど、夫は思いっきり腰が引けてそう。頼んだわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書記録 横山秀夫

書評欄でチェックして、いずれ読もうと思っていた作家だったのだけれど、「半落ち」で大人気になってから手が出なかった横山秀夫。読み出したら面白くて、借りていた二冊を一気に読みました。他の作品も、どんどん読むつもり。久しぶりに読書意欲が燃えてます。

臨場
横山 秀夫

4334924298
光文社 2004-04-14


おすすめ平均 star
star人物の息づかいが聞こえてきました
star「ホトケ」に対する卓越した観察眼
star死体と人生

検視官 倉石義男ものの短編集。 鑑識の中の検視官という仕事、はじめて知りました。まぁ、こんなスーパー万年検視官という人は実在しないのかもしれないけど、ひょうひょうとしていながらの鋭い観察・裏づけになる知識を持った倉石さん、かっこいい。

でも主人公だけが中心のヒーローものではありません。周りの登場人物や被害者・加害者もとても人間味豊かに丁寧に描かれていて、そこが魅力です。何年も「検屍官スカーペッタ 」シリーズを読んでるけど、日米では制度が違うんでしょうね。他殺か事故死か自殺か判断がつかない場合=変死っていうのかな?には、検視官が出動=臨場して、犯罪性の有無を調べるようです。知らなかったぁ。解剖などを行う警察医も現場にも行くようだけど。

クライマーズ・ハイ
横山 秀夫
4163220909

こちらは、日航機墜落事件発生時の地元新聞社の物語。作者が、事故当時に実際に地元新聞記だったということで、半分ルポのような雰囲気もある。社内の動きや、記者の行動、新聞社同士のせめぎあいなども、とってもリアル。でも、日航機事件だけで終わらせずに、家庭のこと、トラウマのこと、さまざまな生と死など、種々のストーリーが織り込まれています。読みがいあるとみるか、テーマが分散しているとみるか、好みが分かれそうです。

日航機が落ちたとき、ちょうど長野と山梨の近くに滞在していてテレビニュースを見ていました。結局、群馬が墜落現場でしたが、夜の山を見ながら「近くに落ちたのかも」って気になったこと・・・忘れられません。事故の規模も驚きでしたが、科学の発達した日本で陸上に墜落したジャンボ機が見つからないことに、強い不安を感じたものです。そんな経験があるせいか、ちょっと長すぎる感があったけれど、読み終えました。


-----------------------------------------------

半落ちも白血病の挿話があるからといって、避けてばかりいないで読んでみようかしら。結局、ネットの話題などからあらすじはわかってるんですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.25

苦手なもの

今日は、買い物の一日でした。 ショッピングがストレス解消になるという人もいるらしいけど、わたしは苦手・・・。

冬服、雑貨、冬用のカーテン、掃除道具の買出し、ついでに金融機関めぐりと、たまっていた用事を一気に済ませて肩の荷が下りました。普段の仕事帰りとかに、ちょこちょこと買っておけばいいんだろうなぁ。時間があまったらコーヒーを飲みに行くか、古本屋に行くかと考えてたけれど、洋服が決められなくて時間が無くなってしまった。
本屋や古本屋、コーヒーショップなら大好きで、何件でも回れそうだけど、生活必需品の買い物は苦手。

おしゃれとは無縁な性格で、流行りものも興味が無いんだけど、せっかく買うなら少しでも良いものをと悩んでしまうんです。一応、「こんな服を買いたいなぁ」と思いつつショッピングモールに行く→好みの服が見つけられないまま疲れる→ユニクロなど品数の限られている店に行って「エイッ」と買う。そんな感じです。子供が幼児の頃はジーンズ&トレーナーで決まりだったんだけど、「汚れてもいい服」という基準が無くなって、悩みが増えました。結局、洋服は納得いかないまま購入。(冬服が無いと風邪引いちゃうので)

でも、カーテンはお気に入りが買えてうれしい! 実は夫婦の寝室のカーテンは、結婚してからずーっと同じものだったんです。夏も冬も、新婚時に近所のスーパーの特価で購入した幾何学模様のを使ってました。夫に「破れてもいないカーテンを買い換えるなんて、おかしい!」と言われていたのですが、そんなこと言っていたら一生同じ物になっちゃいますよね。

先週から、良い本をつづけて読んでます。明日は、読書記録にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

いもほり

200510231242000.jpg

*PCから追加
近所のファミレス主催のいもほり、げんたと二人でたっぷり収穫してきました。いやぁ、疲れたぁ。かんたは宿泊体験のあと風邪気味なので夫と留守番にしたのですが、ふかし芋も、イモの天ぷらも一番食べてました。

げんたと二人で2時間のドライブ、普段は危ないから禁止している助手席に乗せてみたら、と~ってもおしゃべり。普段は家族の会話の6割くらいをかんたが一人でしゃべっている感じだけど、げんたも話題豊富なんだなぁ。ちょっと新鮮でした。運転手を一人にしてはいけないと張り切っていたのか、普段はすぐに眠くなる山道でも、IQクイズや九九の問題を出して元気いっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

お祭りムード

200510081042000.jpg

| | コメント (0)

2005.10.20

ついついビーグル

犬の散歩ができる施設に行ったときの写真。大小さまざまな何頭もの犬から、好きな犬を借りて、30分500円でお散歩です。

夫・ミニチュアダックス
げんた・チワワ
私・パグ
と、好みはいろいろ、かんただけは自分に甘える犬なら、犬種は問わず。

前回は、ビーグルの情けない表情につられたけど、今回はいつか一戸建を買ったら飼いたい小型犬を選ぶつもりでした。プードルが第一候補。

でも、柵の中から熱い甘えんぼう視線を投げ掛けるビーグルに降参。元気いっぱい走りまわって、食いしん坊で、うちにあってるかも。でも、淋しがりで留守家庭には向かないらしい。

うーん、携帯からの入力がんばったぁ。夫にパソコンとられ気味だけど、携帯の練習だと思ってみる。200510161316000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

通勤ヒトフデ はまってます

今回は自分用にソフトを買いました。 (機械は、げんたのGameBoyAdvanseSPを借りています) 予想とおり、いや値段から予想していた以上に面白くて大満足。1日1題で1年分かぁと思ってましたが、今のところスイスイすすんで1ヶ月を超えてしまいました。 出題が尽きるとさみしいので、エディットしたりタイムトライアルしたり、毎日30分くらいしてるでしょうか?

通勤ヒトフデ
B000AMFSX2


Amazonで詳しく見る

子供のゲーム時間を制限することに目を光らせていた時期には、敵視していたゲームですが・・・。おもしろい。かんたやげんたの好きなカービィやらポケモン・ムシキングには興味がわかないけれど、パズル系は気になります。結構、右脳開発みたいなソフトも出てますよね。

子供たちも、新しいソフトはやってみたいようで、1日1時間のゲーム時間の何割かはヒトフデをしています。白にもなる、黒にもなる、白と黒でもクリアできる。「答えが何通りもある」っていうのが、とても現実的で、「人生もこんな感じなのよぉ」って言いたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.10.18

憧れの もみがら

nec_0014.jpg

この季節、収穫の終わった近所の田んぼに、もみがらが積まれています。毎年、「少し欲しいなぁ」と思うのですが、なかなか言い出せません。昨日の夕方、買い物に行くときに、ちょうど農家のおじさんが田んぼの横の用水路を手入れしているのに出会ったのですが・・・・・「もみがらを入れる物も持っていないしなぁ」と言い出せず。でも、買い物中も気になってしょうがない。「せっかくのチャンスだから、今年こそ、もみがらGetしよう!」と、買い物の帰りにレジで余分のビニール袋をもらいました。(こういうことは平気で言い出せるんですよね)

ビニール袋を手に意気込んで帰ってきたら、おじさんは帰ってしまっていました。

見ず知らずの人だし、おじさんがいたら本当に言い出せたかどうか自信が無いのですが。ショック。そして、今日、仕事からの帰り道、例の田んぼの横を通ったら・・・・燃やされていました。もみがら達。ちょっと喪失感。

nec_0015.jpg

もみがらを何に使うのか?っていえば、特に目的は無いのですが、あのザラザラした感触をゆっくり触りたいんです。具体的には、5リットルくらいを小さめの段ボール箱に入れて、ときどきふたを開けてさわりたい。藁のような匂いがするかな? チクチクするかなぁ? 袋に詰めても面白いかなぁと、なんとなく憧れている。それだけなんです。

理由がつまらないからこそ、言い出せないのかなぁ。 学校の工作に使うとか、ガーデニングに使うとか、ちゃんとした目的があれば言い出せそうなんだけど・・・・・・。

毎年、淡いあこがれを抱きつつ片思いで終わっている、もみがら。憧れているだけの方が、楽しいのかしら? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

河童の悪夢

なんだか風邪気味です。先週末から、だるいのですが、勢いで飲みに行ったり・公園に遊びに行ったりしたせいか治りません。当たり前ですね。 (ちなみに子供達は、元気いっぱいです。)

今朝は、夢にうなされて目が覚めました。

子供と3人で橋から、奥入瀬風の清流を眺めていると、河童が上流から流れてくる。かわいさのかけらもない、おじいさんかおばあさんか不明の年寄り河童。河童はこちらに気がつくと目を光らせて微笑む。そして、

「うまそうな子供だなぁ」と、かんたのそばに飛び出してきて、食い入るようにじーっとみつめる。「この子ぉ、食べていいかな?」「オレ、お腹がすいてるんだよぉ。我慢できないなぁ」とよだれを垂らす勢い。しょうがなく、代わりの食べ物を捜す約束をします。危険なので子供達は自宅に帰して、河童と二人旅。

キュウリが好きなのかと思ったけど、「オレはグルメだから珍しいものが食べたい!」といわれて、外国の場末の料理屋のような(?)謎な店を転々。疲れ果てた最後の店で、麺を食べていると、「ご禁制の麺類を食べた!」と逮捕される。

なんのまとまりもない終わり方。すごーく疲れる夢でした。不摂生を反省して、体調回復に励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

カブトくん永眠

げんたの愛虫と、お別れしました。10月半ばまで、元気だったのが奇跡的だとわかっていたようで、げんたも案外あっさりしていました。

いろいろ書きたいけれど、携帯からなので明日書きなおします。

| | コメント (0)

2005.10.12

パキスタン地震被災者チャリティー

パキスタンの地震被害に胸が痛む。自分が親になってから、子供が被害にあっている事故・天災・戦争などに、とても心をゆすぶられるようになった。特に地震は、日本にとっても身近な災害なので、他人事ではないという気持ちを強く感じるのかもしれない。

なにも出来ないけれど、ちょっとだけ義援金を送った。登録しているアンケートサイトのポイント交換での送金と、プロバイダ@niftyの募金制度からの送金を少しずつ。決済機能を登録しているサイトから、メールで連絡があれば、気軽に送金できるので助かる。

@niftyのページは、リンクを作るためにタグまで記載してあって、ブログやHP作成者に考慮しているみたい。IDを持っていない人は送金できないけれど、とりあえずリンクを貼ってみました。受付のページでパキスタンの美しい山々の画像が提供されているので、壁紙を「月明かりの雪山」に変更。

パキスタン地震被災者チャリティーコンテンツ

従来からの送金方法だと、金融機関に行かないといけないのよね。インターネット・バンキングをしていれば別なのかな・・・。 (とりあえず赤十字の送金先もリンクしておきます→日本赤十字社:パキスタン北部地震災害救援金を募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.11

いろいろ教えてやらんといけん(2年女子)

秋の日は釣瓶落とし という言葉通り、あれよあれよといいうまに暗くなるこのごろ。遅くまで帰ってこないげんたを探して団地の敷地内をウロウロ。と、すみっこの花壇のそばで女の子に連続キックされてるのを発見。

うわぁ。止めるべき?見てないふり? 他人の子が蹴られてるなら、仲裁に入るけど、自分の息子が同い年の女の子ともめてるのって微妙。 「うちの子に何するの!」って感じにでたりしたら、後々 げんたが困るかもしれないし。などなど、優柔不断に5メートルほどの距離に立って眺めてしまった。げんたは、別に泣いているわけでもなく、蹴り返すでもなく、ブツブツ言いながらキックしたり足を踏んだりする美少女に困ったように蹴られている。

躊躇していたら、べつの女の子に「げんたくんの、お母さん?」って聞かれた。「うん、あの二人はケンカしてるのかな?」って聞いたら、「違うよ。ルナちゃんを怒らせたから、蹴られてるだけよ」と、あっさり。まぁ、日常茶飯事っていうことなのね。 「げんたが意地悪とか言ったのかな?」「んー、べつにぃ。ただ男って馬鹿だから、いろいろ教えてやらんといけんのよね」「はぁ」・・・なんというか返事に困るなぁ。「あたしも、同じクラスのシュンが、いつも間違ってるから大変なの(ふう)」とため息まじりに語られてるうちに、げんたへの指導?が終了した模様。

何食わぬ顔で、帰宅するげんた。あぁ、よくわからない。でも、そういえば、かんたも1,2年の頃は女の子にいじめられて泣いてたような気がする。 

| | コメント (0)

2005.10.10

長命之一滴

「日本酒の自然のままの琥珀色・・・」というパッケージの言葉にひかれて購入したお酒がおいしかった。黒い紙袋に包まれた300mlの小瓶。(525円)昼間さばいたカワハギの煮物がメインの夕食でいただきました。

たしかに、うすい琥珀色。自然米全量使用だけど、大吟醸のように甘すぎはせずに、のみやすくてgood。 小瓶にしたのが残念、次は一升瓶にしよう。

酒造メーカーのサイトを見つけたので、購入ページを貼っておきます。
長命之一滴 金賞 自然酒

晩酌はビールが多かったけど、近所のトラブルが一応収束したでお祝いっぽく日本酒にしました。収束したとはいっても、すっきり解決!とはいかないのだけれど・・・しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いが止まらないカワハギ

ゆうべ釣り帰りの弟がくれた、20尾ちかいカワハギ。昨日は、ご飯も作り終えていたので、今朝さばきました。一人では、何時間かかるかわからないので、無理やり家族総動員。口を切り落とした後、夫と子供にパスして、母は、むかれて戻ってきた魚を、煮物用、鍋物用、刺身用にさばく係。

げんたが神妙な顔で皮をむく、かんたは かなり嫌そうに皮をむく、夫はしぶしぶ皮をむく。 黙々と作業する途中、げんたの魚から目玉が飛び出したらしい、途端にゲラゲラ笑い出すげんた。 かんたも負けてられないと思ったのか、魚のハラワタを引っ張って「すごいよぉ」と笑い出す。笑いが親にも伝染して、せまい台所でゲラゲラ、ヒーヒー笑いながらの作業。 ナチュラル・ハイっていうのかしら、単純作業中に笑い出すととまらない。
ツノに気をつけないといけないのに・・・・・・

新鮮なので、お昼はお刺身にしてみました。うーん、淡白。やっぱり煮付けや鍋物の方がむいてるのかな。魚は高いので、3、4食分ももらえて、うれしい。

| | コメント (0)

2005.10.09

運動の秋

秋の三連休「少し運動しないと」と夫が選んだ外出先は、街中のスタンプラリー。 昨日は、ハイキングがてらに山方面のスタンプを探して回りました。地元なのに知らない名所や道が多くて新鮮。 よく歩きました。 午後になって、ふと距離を調べてみると、山道を含めて10キロ以上歩いていた……。距離を知った途端、急に疲れを感じて、続きは来週にまわすことにして、公園で休憩して帰りました。 距離を調べさえしなければ、あと5キロくらい歩けそうだったので、ちょっと後悔。

今日は、温水プールに行くか、プールつき温泉にするかで、悩んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

読書記録 おひさしぶり

内田康夫を久しぶりに読んだのを皮切りに、以前好きで読んでたのに最近はご無沙汰してた作家達の本を続けて読んだ。

怪談の道
内田 康夫
4041607469

10年位前?かな、数十冊出ているのを新書版でドンドン読んだ。懐かしの浅見光彦シリーズ。人物描写は好きだけど、推理物として、のめり込んで読んでると話の展開に矛盾があったりするので、ふと熱がさめたように読まなくなっていた。完璧主義だったのかしら。今回は、詳細はあまり気にしないで読めた。

文庫コーナーにたくさん並んでいたので、今でも人気なんだろうなぁ。旅行ものが多いのも、殺人事件でも犯罪だけでく歴史や人情がからんでいるので、いろいろな楽しみ方ができる。 「プロットを立てないで、インスピレーションで一気に書く」って著者のエッセイで読んだけど、本当にそうなのでは?と思わせる勢いがあるので、一日で読めちゃう。


竹人形殺人事件
内田 康夫
4041607396

続けて、もう一冊浅見光彦シリーズ。読んでいる間中、越前竹人形のイメージをふくらませ、読了と同時にイメージ検索で写真と対面、うーん、そんなに期待はずれではないけど、イメージの方が勝っていたかなぁ。  読んでいる間に、どこかに旅行に行きたくなってきた。


パラダイスの針〈上〉
ジョナサン ケラーマン Jonathan Kellerman 北沢 和彦
4102296131

サイレント・パートナーからクリニック・トラウマまでの臨床心理医アレックス・シリーズは制覇しているとおもっていたら、一作抜けてました。 新居を建築中の南の島での出来事。 私の好きなマイロも出てこないし、LAものとはちょっと違った雰囲気だけれど、面白かった。アレックスではない作品も出ているようなので、次はそっちを読んでみるつもり。

イノセンス〈上〉―女性刑事ペトラ
ジョナサン ケラーマン Jonathan Kellerman 北沢 和彦
4062732130

インターネット書店も、図書館の検索システムもなかったときは、図書館の本棚や、出版社の新刊リスト、新聞の広告や書評欄・売り上げリストとかで新作をチェックしてたのよね。 今みたいに、著者名で一発検索とか出来なかったんだから、好きな作家でも抜けがあっても当然だったんだろうな。10年前のインターネットって、WWWの出始め位だったのかな。 

ほかにも、恋愛物とか、漫画、ホラーといろいろ読んでみたのでリスト。久しぶりに読むと、苦手になってたり、逆に前と違う勘所で感動したり、なかなか楽しい。レンデルは、「超怖いホラー」っていうイメージだったのに、読んでみたら普通の精神異常もの?って感じで・・・自分が変わったのか、日本全体が変わったのか?? また何年かたってから読んでみたいな。

リバーズ・エンド〈上〉
ノーラ ロバーツ Nora Roberts 富永 和子
459402890X


わが目の悪魔
ルース・レンデル 深町 眞理子
4042541038


有閑倶楽部 (18)
一条 ゆかり
4088561805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わっしょい!」じゃぁないの

秋祭りが進行中。買い物に出たら、スーパーの前で偶然獅子舞に遭遇して、ラッキー。 うちの町内会は獅子舞が無いので、写真がとりたいくらいだった。でも、携帯電話をもっていなかったの。 かんたとげんたは、幼稚園で毎年見ていたらしく、興味がなさそうだった。親のほうが熱心って、ちょっと気恥ずかしい。

お祭りのことを、あれこれ書こうかと、検索サイトで用語をチェックしてみた。あらら、一見変哲の無い、秋祭りの名前も、おみこしの掛け声も思いっきり我が町独自のものだと判明。なので、書かないことにしました。たぶん、今日あたり全国ニュースにもちらっと出るんだろうな。

たしかに引っ越してきた頃は、独自のかけ声に驚いたんだった。10年住めば、すっかりなじんで、はじめて聞いたときの新鮮さを忘れていた。 今でも、掛け声の意味はわからないけど、去年は役員をしていたので3日間声を張り上げて、すっかり馴染んだかんじ。かんたやげんたは、「わっしょい」のほうが、驚きなんだろうな。 

近隣の町や、遠くのお祭りにも出かけてみたいなぁ。 

| | コメント (0)

2005.10.06

長生きヨーグルト

数年つづけて作っていた「カスピ海ヨーグルト」を駄目にしてしまった。作り始めのころは、「ロシアの長生き村のヨーグルトだよぉ。」と家族を洗脳して、毎朝食べてたのに。この数週間、冷蔵庫でほうったらかしだった。気がついたら匂いがきつくなって、もうだめな感じ。

無いと思うと食べたくなるもので、市販のプレーンヨーグルトを買ってきたけど、とっても物足りない。 あの独特の粘りとツヤがくせになってる。どこかから種ヨーグルトを分けてもらおうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.05

ブログ名とペンネーム

「かんたの母」ってペンネームが、だいぶ前からいやになってる。なんだか、お母さん業一直線みたいで、自分の実像と合っていない気がするから。当然、ブログタイトルの「かんたの母日記」も、変更したい。でも、なかなかいい名前が思いつかない。(詳細は、昨年末の記事にあり。 9ヶ月も新しい名前が決められないなんて優柔不断だなぁ) 

今夜は、あちこちのブログをまわりつつ。記事のほかにブログの題名とペンネーム(ハンドル?っていうのはNifty用語かな?)をチェック。んー、結構難しい名前の人もいる、もちろん単純な名前(実名かな?)もある。ペンネームとブログ名が全然関係ないところが多くて、自分のブログ名の安直さが身に染みるなぁ。秋の夜長に、しばらく考えてみよう。

| | コメント (0)

2005.10.04

静かな夜

子供が寝静まって静かな夜。 ここ数日は、とーっても静かでさみしいくらい。というのも、近所の家からの声が聞こえてこないから。

団地住まいの我が家は、近所からの物音に囲まれている。朝は下の家から、7月生まれの赤ちゃんの声と、赤ちゃん返りをしているらしい3歳の男の子の声がにぎやかに聞こえてくる。 昼間は近くの弁当工場の、パートさんたちのやりとりが丸聞こえだったりする。夕方は、遊ぶ子供たちの声・声・声。

そして、いつも夜になると隣家のお母さんの子供たちを叱る声が定番だった。ケンカしている子供の声が聞こえてきたなぁと思うと、仲裁にはいるお母さんや、お父さんの「コラー!!」という声も聞こえてきて、サザエさんの家に隣にいるようだった。 声の大きなおおらかなお母さん、なかなか躾には厳しい 「そうやって、机のうえに持ち物をつんだら駄目!」  「おかあさんは、そういうの好きじゃないの! ちゃんと片付けなさい!」 「何回言わせるの!」と言葉までハッキリ聞こえてきて、思わず片付け苦手な自分が怒られてる気分になったり・・・してたんだけど、この頃パッタリ声が聞こえなくなった。 気温的にまだ窓を閉めてないだろうし、なぜかなぁ?

実は、ちょっと思い当たる節がある。声が聞こえなくなった前日の朝に、うちの夫が爆発して子供たちを怒鳴ったのよねぇ。(トイレの順番で激しくもめてたの) もしかして、あの声が、あんまり響いたので、 はじめて家庭内の声が外にも聞こえるとわかったのかも。 なんか、さみしいくらい静か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、タグふれんず

1ヶ月は使ってみるつもりだったタグふれんずですが、早々に挫折しました。 あちこちブログを回ったり、自分のブログでも長時間表示していると、いろいろなイベントが起こったり、他のユーザーとチャットしたりできるようですが、わたしの使い方には向いていないみたい。わたしのペットは、エサがもらえないまま、どこかに旅に出そうな気配です。

ホームページの延長のようなイメージのブログだったけど、自分の標準のホームページにしておいて、そこからリンクをたどったり、RSS表示したり、チャットしたり、掲示板したりする人が多いのかな。そういう使い方って考えたこと無かった・・・。 家族に内緒にしているから、あんまり自分のブログは見ないのよね。 別のブログを作って、自分の便利帳みたいにしてみようかしら。


| | コメント (0)

2005.10.03

読書記録 食欲の秋

秋といえば食欲の秋。食べ物がらみの本をリストしてみます。
って、いろいろ検索したけど数年前の本は、もうAmazonのリストに出てこない・・・料理本って入れ替わりが激しいんだなぁ。


圧力鍋スイスイ料理術―「みうた流」あっというまのヘルシーおかず&おやつ
江島 雅歌
4763196316

「活力なべ」という高価な圧力鍋を持ってるのですが、おでんの下ごしらえや、時間が無いときのカレーやシチューにしか使ってませんでした。買ったばかりの頃は豆を炊いたり、ご飯を炊いたりしたんだけど。メーカのHPをみたり http://www.asahikei.co.jp/nabe/ 、折込チラシをみて、再度新メニューに挑戦するつもりで本を購入。本が届いたら「さけのアラが骨ごとパスタソースに!」っていうのを作る予定。


おなかがすいたらハイ!おやつ―すぐできる120品
NHK出版
4146461944

以前は手作りしていたオヤツ。「買ったお菓子がいいなぁ」という時期を過ぎて、「甘いものよりお腹にたまるものがいい」というようになりました。かんたは、親よりも食事量が多いので、オヤツいらないのでは?? とも思いますが、休みの日には おむすびやおもちを喜んで食べます。今度の休みには、ポテトピザやねぎのお焼きを作ろうかなぁ。


美味しんぼ (61)
雁屋 哲 花咲 アキラ
4091844812

夫が図書館で借りてくると、かんたが一緒に読んでいます。料理だけでなく、人間関係や歴史っぽいところがおもしろいです。うちは、家族そろってグルメとは程遠いので、何を作っても「おいしい!」って言ってもらえます。なので、ちっても料理の腕が上がらないんです。


チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2
ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク 柳瀬 尚紀
4566014118

不朽の名作。映画公開にあわせるように、新訳が出たので読み聞かせ用に購入。ぐっと読みやすくなっています。映画も見に行きたいなぁ。

| | コメント (0)

2005.10.02

安全第一・ダイソー光るブレスレット

近所の100円ショップ・ダイソーで光るブレスレットを買いこんできました。 秋祭りの準備です。 例年、夜のちょうちん行列には懐中電灯を持たせているけど、落としたり無くしたり・電池が切れたりするので、今年は左右の手首にこれを付けさせる予定。 

200510022138000.jpg

ゆうべ近所の川原で夫の職場の 「鍋の会」があって、家族で自転車で出かけたときに、試してみたら、とっても目立って良かったの。蛍光色が目立つし、懐中電灯とちがって向きに関係なく光が見えるので、車からも良く見えてそうでした。(抜いていく自動車がかなり距離をとってくれてた) 息子達の気に入った緑が売り切れてたのが残念。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »