« トラックバック・テスト | トップページ | 心に焼き付ける運動会 »

2005.09.23

コイン精米機

知人に譲ってもらった新米の玄米を持って、精米に行ってきました。 近くの農協の敷地にプレハブ作りの無人精米所があるんです。(って、今回玄米を入手するまで気がつかなかったんだけど) 100円で10キロまでの玄米を精米OK. 精白米、白米、七分づき、五分づきと選べるので、行くたびにいろいろ試してますが、七分くらいまでは違いがわからないほど白く精米されます。 3回目で最終になる今日は、五分づきにしてみたけど、以前生協で購入していた七分づきより白い程度の出来具合。むむむ。

子供達は初体験なので、使い方を教えたり、米びつをのぞかせたり、大騒ぎしながら楽しみました。精米機から出てきたお米の温かいことに子供達はビックリ。いつもは、米の重さに体力の無さを感じるのですが、今日は夫が楽々と運んでくれました。米穀店での勤務経験のある夫は、ヒョイと肩に米袋を担いで、「精米の匂いが懐かしいなぁ」とつぶやいていました。 数週間前に始めて精米したときは、市販の米と同じ水加減で炊いて大失敗だったけれど、今日はつきたて米にあわせた少なめ水加減でバッチリ炊けました。

一度利用してみると、街中や、田んぼの中や、いろいろなところにコイン精米機があることに気づきました。自家米や親戚の作ったお米を、こまめに精米している家が多いのかなぁ。 譲ってもらった玄米はおわったけれど、また玄米を手に入れて精米してみたいなぁ。

|

« トラックバック・テスト | トップページ | 心に焼き付ける運動会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/6083149

この記事へのトラックバック一覧です: コイン精米機:

« トラックバック・テスト | トップページ | 心に焼き付ける運動会 »