« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

8月の健康管理ノート

げんた:良好。

かんた:良好。各種検査終了。とりあえず問題なくて一安心。
    でも、成長ホルモンが異常に少ないらしい、
    今は背が高いけど、これからは伸び悩むのかも。

    糸切り歯やその次の乳歯が相次いで抜ける。
    奥歯の乳歯って急に抜けるのでびっくりする。

父:良好。

母:良好。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお昼ご飯5

今日は、クロワッサンサンド。のはずが、どうもパンと具はバラバラに食べたよう。まぁ、いいけど。

クロワッサン
キャベツ(刻んで少し塩をして冷蔵庫に入れといた)
ウインナ:かんたが焼いたはず 一袋食べきっていた
卵:どちらが焼いたか不明? 
ゆで枝豆:昨夜の残り

クロワッサンはコープで購入した1ヶ月日持ちがする個包装の便利もの。毎年夏休みには購入して、あっという間に食べきっていたけど、今年は「パンよりご飯がお腹にたまるからいい!」と言われて、まだ残っています。来年は買うのやめようかな。

夏休み最終日、かんたは宿題に精を出しています。たしか、帰省する前に「終わった」はずだったのに??なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

子供パワー

子供が帰ってきて、賑やかで、忙しくて、バタバタ。
ほんの数日、子供のいない日をすごしただけなのにね。

食事の時間だけをとっても、夫婦で食事をしたときの静かな感じがウソのように、ずっと子供がしゃべっている。つられて?自分たちも話しをする。 はしの持ち方を注意したり(小学生になってから・・・手遅れっぽいけど)、なんやかやと、賑やか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

チェ・ゲバラ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
ガエル・ガルシア・ベルナル ウォルター・サレス ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
B000803C8O

のんびりビデオ鑑賞。ゲバラって名前だけ昔に教科書でみたイメージしかなかったけれど、ビデオショップの人気作品コーナーで気になって借りてみました。 人間的で、温かくて、でも、この人が革命家となって短命で人生を終えることを思うと切ないような気持ちになりました。

参考サイト:http://ja.wikipedia.org/wiki/チェ・ゲバラ
ネットで検索してビックリ。この映画の俳優さん、本人にソックリな笑顔・・・。他のゲバラ作品にも出演しているようなので、続けて見てみたい。


チェ・ゲバラ&カストロ
ガエル・ガルシア・ベルナル デヴィッド・アットウッド ビクター・ヒューゴ・マーチン
B0008JH7X6

チェ・ゲバラ 人々のために【字幕版】
マルセル・シャプセス
B00009KMIY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

読書記録:ベストセラー・家族の読書

このところトラブル続きで気持ちが落ち込み気味なので、一度は読んでおきたかったベストセラー小説をチョイス。読みやすそうなものにしたつもりが、結構時間がかかってしまった。


博士の愛した数式
小川 洋子
410401303X


永遠の仔〈上〉
天童 荒太
4877282858

タレント本も借りてみました。

石原家の人びと
石原 良純
4101138117

かんたが、読書感想文を書いていた本。できた感想文を読んでも、どうも あらすじがわからないので、読んでみました。

おまけのオバケはおっチョコちょい
深山 さくら
401069565X

げんたが熱心に読んでいました。写真がクッキリしていて、さすが海野さん撮影!と思いました。

水辺の虫の飼いかた―ゲンゴロウ・タガメ・ヤゴほか
海野 和男 高嶋 清明 筒井 学
4035275603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

台風の中へ

今年も子供たちだけを飛行機で帰省させました。台風がやってきて、らくのりサービス利用の子供が搭乗拒否されないのかヒヤヒヤしましたが、午前の便だったので無事に乗れました。いまごろ、台風に直撃されている実家で、じじ&ばばをメロメロにしているはず。 

去年の帰省のときは、一人でランチしたんだった。今日は、同僚と豪華ランチを楽しみました。夏休みはバタバタしていたので、ひさしぶりにのんびりデザートまで食べて、おしゃべりしてリフレッシュ!! 

この週末は、夫が試験のために一泊旅行にでるので、何年ぶり?かの一人きりの夜も過ごす予定。なにをしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

今日のお昼ご飯4

今日の子供たちは、朝の残りのチャーハンをメインに食べたよう。足りない分は、あれこれ食べた様子。冷蔵庫からはヨーグルトと、スイカと、キュウリ。仏壇から祭日にもらった蒸しパン。用意しておいたクロワッサンサンドの材料からはハムとパン。(ゆで卵はむくのが面倒なのか残っていた。)

夏休みの初めは、お昼を食べた後の皿や、ゴミ、ひどいと食べかけのおかずとかが食卓に残っていて、何を食べたか一目瞭然だったけど、最近は片づけがしてあるので、よく分からない。 たぶん、バランスを考えてるとおもうけど…。次の長期休みには、お昼ご飯を記録に書かせてみようかなぁ。日記と違って、かんたんに続けられるかも。

朝からチャーハンって変かな? 母的にはシリアルと果物とかでいいんだけど、朝の5時から試験勉強をしている夫は、朝からパワフルメニューが食べたいそう。朝からひき肉とブロッコリとニンジン・コーンで作りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.23

今日のお昼ご飯3

子供二人でバスに乗って町の図書館へ外出。ビデオブースを予約していたので時間厳守。夫と私が出勤してから、40分後のバスに乗るので、かんたは乗り遅れないか心配していたみたいだけど、バッチリ乗れたよう。

帰りは、母と待ち合わせ。 図書館の子供コーナーで待ちくたびれてるかな?と急いでいったのですが…、隣の児童館で遊んで時間をつぶして、待ち合わせ時間後に余裕でやってきた。「遠足みたいで楽しかった、また来たい」と満足そう。もっと早く、こういう探検をさせたらよかった。

今日のお昼は、母と合流してから、セルフのうどんやさんへ行きました。子供って肉食だよなぁ。こういう注文するだろうと、朝は野菜いっぱい食べさせときました。
母:かけうどん+野菜のかきあげ
かんた:ひやしうどん+コロッケ+ささみのてんぷら
げんた:ざるうどん+いか下足あげ+ちくわ

残りの夏休みは子供だけの帰省の予定です。でも、台風も来るみたいで、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

今日のお昼ご飯2

ごはん、卵焼き、野菜  :それだけ決めて、あとは子供たちに任せたら、こんなメニューにしたらしい。

スクランブルエッグと豚肉の塩焼きを載せたどんぶり
キュウリサラダ(げんた栽培のプチトマトいり)
野菜ジュース

今日は、いつもと役割を交代させて。げんたに卵を焼くように言っておいた。が、げんたがフライパンを空焼きさせて あまりにも危ないので、やはり かんたがコンロ係をしたらしい。 臨機応変な対応は必要ね。しかし、げんた、フライパンを火に掛けてから卵を冷蔵庫から出すとは・・・・・・。親がいるときに、もっと練習させなければ。

生肉は焼けないとか言っていたけど、チクワやハムがないので食欲に負けて焼いてみたらしい。「焼きたてはおいしかった!!」と大満足だった。でも「お母さんが作っておいて置くおかずより、やっぱり作りたてだね!」と何回も言わなくても(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.19

今日のお昼ご飯

作り置きするメニューもそこを尽きてきて、今日は、かんたに焼きそばを作ってもらうことにしました。 コンロではなくて食卓にホットプレートを置いて作るようにしました。

ちゃんと作って、食べ終わっていましたが、どうも具は竹輪ともやしのみにしたらしい。どうして大好きな豚肉もキャベツもつかわなかったの? って聞いたら、肉=火が通るか心配、キャベツ=切るのが面倒だったらしい。えええ! 以前は頼まなくても野菜とか切りたがったのに?? 夏休みは暑いから・・・と、サンドイッチをつくったりピザを焼くくらいで料理をさせないでいたら、どんどん作れなくなったみたい。しまった~。

残り少ない夏休み、もっと鍛えなければ……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

まったり

落ち込み気味の母ですが、子供達は元気いっぱいに過ごしています。 でも昨日、小旅行から帰ってきて、今日は退屈な一日だったよう。雷雨は来るし、近所の友達は帰省で留守。兄弟でトランプしたり、久しぶりにミニカーを並べて、町を作ってました。たまには、走り回らない日があってもいいんじゃないかしら。

うちの子達は、幼児のころからヒーローものに興味なくて、乗り物一直線。プラレールは片づけができなくて人に差し上げたのですが、トミカの車や立体マップなどは今でも活躍してます。でも、車の名前は忘れたみたい。「あっ、スーパーアンビュランスだ懐かしい」なんて、母がつぶやいても、どれのことだかわからないらしい。やたらと自動車図鑑を読んでたこともあったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

出先からモバイルメモ

砂に穴をほってサワガニぐらいの大きさのカニが、たくさん隠れてる。シオマネキ?

写真は、10センチくらいの赤いカニ。ハサミがちいさい。

ゆうべは、防波堤から光るくらげが見えた。ついたり、消えたり。

夏の大三角がきれいに見えて、星座早見どおりの星の動きも追えた。200508130733000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

スノーマンアイス

げんた作
暑さで溶けだし、のっぺらぼう200508111512000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できること・できないこと

できることを精一杯する。それが基本。

でも、私の場合、できないことをアレコレ悩むのも、標準セットになっているんだと思う。 

今後のために、悩んでおいた方がいいのは、どこまでなのか……


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

つらい…


今は、上手く書けないのですが、この数日とても悩んでいます。

夫と話し合うべきなのですが、夫は「起きてしまったことはしょうがない」の一言で……。「いつまでも悩んでないで、身体でも動かしてストレス解消するように」言われました。うーん、普段はそのサッパリしたところが長所なんだけど。悩むべきときは、一緒に悩んで欲しい。

いや、彼は彼で考えて、ある日「こう思う!」という意見がドンとでてくるのかもしれない。でも、一緒に悩んで欲しい。

| | コメント (2)

2005.08.09

自由研究

とりあえず、何かしなくてはいけない自由研究。

P8030010

かんたは、1円玉が浮く実験をしたいと挑戦。
不器用なのか、なかなか浮かせられなかったのですが、やっと浮いている写真をとれました。ピンボケですが。で、問題はどうまとめるのか? <実験の目的>からして、本人がわからないのですから……困ったものです。「やってみたかったから」とでも何とでも書いてしまえ!と思うのですが、写真を印刷したところで停滞中。



げんたは、近所のセミを調べると捕獲大作戦。結果、ほとんどがクマゼミで、ときどきニイニイゼミやアブラゼミがいるとわかりました。これには、母もびっくり。自分が子供のころは、クマゼミって見たことも聞いたことも無かったので、そういえばミーンミーンやジーというなきごえではないんですよね。「シャオシャオ」と形容されるなきごえ、独特です。関西に多いセミだそうです。成虫の時期が短いと知って、生きているセミは種類を確認したら、逃がしてやったとのこと。亡骸ばかりを集めての記念撮影になりました。

kuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

読書記録:1冊からの連想

最近、読書を自粛しています。
前は、一週間に五冊の読書記録を書くのに、どれを載せて、どれを載せないか悩んでいたのです。だいたい週に10冊以上は読んでいたかな。何回か読書記録を書くうちに、活字依存症ではないかと思うようになったので、確認のために読書を自粛してます。で、気がついたら、定期的に読みに行くブログが増えていて……、こんどはネット依存症なのか? むむむむ。

活字がどうしても好きなら、それはそれでいいと思うけど、他にやるべきことを見失っていないのか、自問自答中。というわけで、しばらくは読んだ一冊から、思い出の本などを掘り返して記録してみます。
-------------------------------------

天国の五人
ミッチ・アルボム 小田島 則子 小田島 恒志
4140054654

課題図書の棚に一冊残っていたのを なんとなく借りてきた。ちょっと難しいようで、正統派な路線で、じっくり読むと わかりやすくて、夏の疲れた夕方に合う本だった。高校生向きになっていたけれど、読み終わってみると、大人でも楽しめる内容。というか、一般向けの書籍の中で教育的な面がある程度ありそうなものが、選ばれているのかな。

実際、高校生と大人の精神レベルって違いがあるのかしら? 自分が高校生の頃は、大人と変わらないと思っていたような気がする。でも今、自分の高校生の頃を思うと幼かったなとも思う。ただ具体的に、どこが成長したということではなくて、ただ経験がふえただけなのかもしれない。 

オレンジガール
ヨースタイン・ゴルデル 猪苗代 英徳
4140054395

去年の夏に読んだこの本が、課題図書に興味を持つきっかけになりました。これも、良かった。来年あたり、読み返してみたいなぁ。自分が高校生の頃は、「課題図書なんて! ふん!」という感じだったのですが、もったいないことをしたなぁと思う。あのころって、「車輪の下」とか「変身」とかを読んでいた気がするんだけど、新刊の課題図書もあったのかしら。過去の課題図書の一覧とかあったら、見てみたい。

ラブリー・ボーン
アリス・シーボルド 片山 奈緒美
404898120X

天国ものとして思い出したのが、この一冊。もう一度、読み返すかどうかは、ちょっと疑問。亡くなったのが子供という時点で、かなり読むのがつらいから。どうしても、親の立場で読んでしまうんですよね。でも、さみしく、あたたかく、良い本だった。

イリュージョン
リチャード・バック 村上 龍
4087600688

人生の選択っていう意味では、いつも心にかかるのがこの本。何回か読み返しても、いつも飽きずに読める。(まぁ、正直にいえば訳してからの年月のせいか読みにくいところもちょっとはある)

けんかのきもち
柴田 愛子
4591070441

かんたが1年生のときの課題図書。(読書感想文は書かせなかったけど)。こういう子供同士の関係って、いいなぁ。親や周囲の関わりもいいなぁと思うけれど、実際は、なかなか、なかなか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

晩期障害かぁ

毎回、長期休みにはかんたの血液検査がありますが、この夏休みは、いろいろな検査をすることになりました。眼や心臓のほか、内臓関係の検査も入っているとのこと。治療終了5年の時期でもあり、また来年からは医療費補助がなくなるということからも、すすめられました。もちろん断る理由もないので、できるかぎり調べてもらいます。

入院して治療を受けた病院で晩期障害について聞いたときには、「絶対影響が残らないとはいえないけど、まぁ、大丈夫ですよ。お母さん」みたいな説明で終わっていました。なんとなく不安は感じていても、目前の治療で精一杯でしたしね。 治療終了後の検査は血液検査だけ、これが非常に軽い検査体制だったと知ったのは、去年、転院したときでした。 「治療後のマルクは一度もしていないんですか??」って医師に何回も確認されて……ショックでした。今の病院では、半年、1年、2年と治療終了後には定期的にマルクをするということ。そして、それ以外に心臓や眼科の検査なども定期的にするものだそうです。 

でも、検査が必要と聞いただけで、なんとなく不安。晩期障害って言葉は知っていても、治療中にはあまり考えないようにしていたこと。なので、どんな部位のどんな異常があれば、晩期障害が疑われるのかもわからないのです。今回の検査を機に詳しく教えてもらえばいいのでしょうが、あんまり知りたくないような……ちょっと逃げ腰な気分です。 

いつもお邪魔しているブログに、ちょうど関連する記事があったのでTBさせていただきました。
ともくんママの日々日記 「眼科受診」
ともくんは、緑内障の検査だったのでしょうか? 問題無しでよかったですね。
 にこらいふ 「晩期障害:ちょっといい話」
うれしい話ですね。うちも早く、検査結果「問題なし」と記事にしたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.04

カウンター・メモ

愛用の忍者ツールがダウンしていたらしい。無料ツールだからデータが消えていても、文句は言えないのかしら・・・
とりあえず数時間分、さかのぼって数値も復旧してくれたみたいで、よかった。 普段は見ないカウンタだけど、消えて数字がわからなくなったらとおもうと、さみしいので今現在の数値をメモメモ。

ブログ 23334 重複カウントあり
ぼく元気だよ 30709 重複カウントなし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール当番

ふぅ。灼熱の中、小学校のプール当番が終了。近隣の小学校でもプール開放のやり方はいろいろだけど、うちの小学校は保守的な方法。児童の父兄は全員一度当番に出る、自分の子供が水嫌いや病気でプールに入らなくても当番は必修。希望者の親だけとか、プール当番委員会がある学校がうらやましい。

げんたの卒業まで、この方法かなぁ? 数に限りがある平日休みを、プール当番と、かんたの検査に当てた結果、旅行にいけそうにない。まぁ、自分の子供を留守番させて当番している人も多いなか、うちは二人の子供が楽しそうだったから、いいかな。まるで、カッパのように楽しそうだった。

でも、例のH君が、プールの中で、げんたに密着しているのをみて複雑な気持ち。罪を憎んで人を憎まずとか、親が嫌いでも子供には差別なくとか、思ってはみるんだけど。 彼の子分になるのは、やめてほしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

悪の香り

「H君はね、お昼ご飯代をお金でもらっているんだって。昨日のお昼はクッキー、今日のお昼は「うまいぼう」だって、いいなぁ。」げんたが麦茶を飲みながら、うらやましそうにつぶやいた。「うらやましいの?」って、聞いたら「うん!」だって……。聞き捨てならんと、食べ物の栄養は大切なことを、とうとうと説いた。 母が作り置きしたり、かんたが作る昼ごはんに、感謝して欲しいのに。多分、わかっていない。

問題は、その続きだった。「それにH君はね、ときどきは、お母さんの財布から黙って千円札をとってるから、お金いっぱい持ってるんだって。すごいよねぇ」おいおいおい!!! かんたにも、何気に聞いてみると、かんたは以前から知っていた様子。うちの団地の敷地内で、お菓子をもらったり、いらないというカードをもらったことがあるらしい。(かんたは、後ろめたいから親には言わなかったのね。)

H君かぁ、困ったなぁ。本当なら、「そんなことしたら、いけないんだよ」って子供同士で言わせるべきなんだと思う。親同士が知り合いなら「子供の言うことだけど…」って相談も出来る。でも彼はかんたと同じ学年で、トラぶった経験あり。お母さんからヒステリックな電話を受けたこともあり、対応に困る……。うーん。

とりあえず、お金を持っている子からおごってもらわないこと、物ももらわないように教えた。そして、家族のお金でも黙ってとったら泥棒になること。人のお財布からお金を取ったりしたら、おまわりさんに捕まること、捕まらなくても母がぶんなぐること。などなどを教えた。ふぅ。こんな対応でいいのかしら??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.01

なんか違うかも

お盆の棚行の準備中。御膳の並べ方がわからなくなってしまった。200508011222000.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »