« 晩期障害かぁ | トップページ | 自由研究 »

2005.08.08

読書記録:1冊からの連想

最近、読書を自粛しています。
前は、一週間に五冊の読書記録を書くのに、どれを載せて、どれを載せないか悩んでいたのです。だいたい週に10冊以上は読んでいたかな。何回か読書記録を書くうちに、活字依存症ではないかと思うようになったので、確認のために読書を自粛してます。で、気がついたら、定期的に読みに行くブログが増えていて……、こんどはネット依存症なのか? むむむむ。

活字がどうしても好きなら、それはそれでいいと思うけど、他にやるべきことを見失っていないのか、自問自答中。というわけで、しばらくは読んだ一冊から、思い出の本などを掘り返して記録してみます。
-------------------------------------

天国の五人
ミッチ・アルボム 小田島 則子 小田島 恒志
4140054654

課題図書の棚に一冊残っていたのを なんとなく借りてきた。ちょっと難しいようで、正統派な路線で、じっくり読むと わかりやすくて、夏の疲れた夕方に合う本だった。高校生向きになっていたけれど、読み終わってみると、大人でも楽しめる内容。というか、一般向けの書籍の中で教育的な面がある程度ありそうなものが、選ばれているのかな。

実際、高校生と大人の精神レベルって違いがあるのかしら? 自分が高校生の頃は、大人と変わらないと思っていたような気がする。でも今、自分の高校生の頃を思うと幼かったなとも思う。ただ具体的に、どこが成長したということではなくて、ただ経験がふえただけなのかもしれない。 

オレンジガール
ヨースタイン・ゴルデル 猪苗代 英徳
4140054395

去年の夏に読んだこの本が、課題図書に興味を持つきっかけになりました。これも、良かった。来年あたり、読み返してみたいなぁ。自分が高校生の頃は、「課題図書なんて! ふん!」という感じだったのですが、もったいないことをしたなぁと思う。あのころって、「車輪の下」とか「変身」とかを読んでいた気がするんだけど、新刊の課題図書もあったのかしら。過去の課題図書の一覧とかあったら、見てみたい。

ラブリー・ボーン
アリス・シーボルド 片山 奈緒美
404898120X

天国ものとして思い出したのが、この一冊。もう一度、読み返すかどうかは、ちょっと疑問。亡くなったのが子供という時点で、かなり読むのがつらいから。どうしても、親の立場で読んでしまうんですよね。でも、さみしく、あたたかく、良い本だった。

イリュージョン
リチャード・バック 村上 龍
4087600688

人生の選択っていう意味では、いつも心にかかるのがこの本。何回か読み返しても、いつも飽きずに読める。(まぁ、正直にいえば訳してからの年月のせいか読みにくいところもちょっとはある)

けんかのきもち
柴田 愛子
4591070441

かんたが1年生のときの課題図書。(読書感想文は書かせなかったけど)。こういう子供同士の関係って、いいなぁ。親や周囲の関わりもいいなぁと思うけれど、実際は、なかなか、なかなか。

|

« 晩期障害かぁ | トップページ | 自由研究 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/5365394

この記事へのトラックバック一覧です: 読書記録:1冊からの連想:

« 晩期障害かぁ | トップページ | 自由研究 »