« スターウォーズ | トップページ | 気楽な個別懇談 »

2005.07.11

読書:SFなども

この1週間ほど、ブームに乗せられてスターウォーズ三昧。エピソード3も息子達と鑑賞。パンフレットを読んだり、TV公開版をビデオに撮ったり。ついつい書店店頭でも、SWのコミックや写真集を読んでしまいます。この頃、SFばなれしていたけど、面白い。でも、ファンタジーを読んでも、SFを読んでも、その世界感や設定や小道具よりも、人間模様に目が行くようになって、もう若くない自分を感じてしまう。まぁ、当然か。

スター・ウォーズ:エピソード3/シスの復讐
富永 和子
4796841164

ワールドコミックスって、写真とカラーイラストの漫画形式。公開早々に、映画も観に行ったけれど、本屋でついつい立ち読みしてしまった。スター・ウォーズって、はじめは9部作と聞いていた気がするけど、今回で最終なのかなぁ。なんだか、さみしい。小説版でも読もうかしら。

スター・ウォーズ ビジョナリーズ 新たなる伝説
479664704X

これこそ読みたかったけれど、店頭に無かった。(売り切れ?)

一絃の琴
宮尾 登美子
4061317784

一絃琴を巡る、二人の女性のストーリー。戦前の日本女性の生き方の形がかなり決まっていた様子が印象的。 家事万端の気配り・実行など、とても出来ないわ、と本筋とは離れたところで関心したり。

さかしま
梁 石日
4901006142

血と骨と同時期の話がいくつか、タクシー関係の話がいくつか。ついつい、読んでしまう短編集。

ふしぎな図書館
村上 春樹 佐々木 マキ
4062127393

装丁が素敵。ふっくらと詰め物のされた表紙・裏表紙、素敵なケース入り。そのせいか、文庫本サイズなのに値段は高めだけど、一冊手元に置きたくなるさわり心地。文章的には、海辺のカフカを思い起こすシーンなどもあって、短いけれど面白い。ただ、イラストが自分のイメージと合わないのが残念。絵が無ければ、素敵な物語だと思うんだけれど。著者の村上春樹さんのイメージを絵にすると、こういう雰囲気なのかしら?とちょっと、びっくり。(挿絵の無い活字だけの読書って、勝手に自分でイメージを膨らませる楽しみも含まれているのかなぁ。)

|

« スターウォーズ | トップページ | 気楽な個別懇談 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/4926244

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:SFなども:

« スターウォーズ | トップページ | 気楽な個別懇談 »