« かんた:中耳炎 | トップページ | ブリタのおかげ »

2005.06.28

読書記録6 いつでも雑読

408720085X「わからない」という方法
橋本 治
集英社 2001-04

by G-Tools
購入した本は、ゆーっくり読む主義なので、まだ半分も読んでいない。けれど、期待通り楽しめそう。
4265052525ぼくをいじめるとねえちゃんくるぞ
伊藤 英治
岩崎書店 2004-01

by G-Tools
詩集って、ときどき読みたくなる。特に、子供向けって、たまらなく面白い。


477450503Xどうすればほめてもらえるの?
まつい なつき
現代書林 2003-09

by G-Tools

なんとも書名がいただけない感じだけれど、いろいろな生き方を分析していて面白い。分析の基本は、ロウドウ・シゴト・ジコジツゲン・ジリツの4つのバランス。一見、感覚的に見えて、かなりロジカルに分析されている。 家庭でも社会でも楽しい歯車として暮していきたいし、個人の時間もほしいけど、そのバランスって?? 読むのは面白いけど、自分の時間チャートを真剣に作るのが怖くなって、図書館に返却してしまった。(軟弱~)

4041800072白河夜船
吉本 ばなな

by G-Tools
大きい画像でなくて、小さい画像でこっそり感想を書きたくなる本。夜をテーマにした三部作、どれも似ているようでいて、それぞれが違った読み方ができる。短編集って、そのときどきの気持ちで好き嫌いがハッキリするけれど、よかった。
487290074X片づけられない女たち
サリ ソルデン Sari Solden ニキ リンコ

by G-Tools
知人との会話に出て来て……、読み直してみようかな?と思った。出版されたころに読んだときは、とても共感して、ちょっと怖かった。

|

« かんた:中耳炎 | トップページ | ブリタのおかげ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/4737996

この記事へのトラックバック一覧です: 読書記録6 いつでも雑読:

« かんた:中耳炎 | トップページ | ブリタのおかげ »