« 読書記録2 【ついつい読んでしまう漫画】 | トップページ | 献血と輸血 »

2005.05.22

がっかり

雨の日曜日。ドッチボール大会。moperaやデータリンクのこと、長文を書いて保存ボタンを押したはずが消えてしまった。ショック……

|

« 読書記録2 【ついつい読んでしまう漫画】 | トップページ | 献血と輸血 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。うちも去年まで『ドッチボール大会』でした。去年までは・・・。それが今年から『ドッチビー大会』になっちまいました。なんじゃ、ドッチビーって・・・何やつ!ドッチビー・・・。子供に聞くところによれば、ボールの代わりにスポンジ製のフリスビーで当てるとか。それを聞いた私は「何がビーよ!また過保護な親がボールは怪我するからとかいってんじゃいのォ?顔面で受けるくらいの根性なきゃこの世の中いけていけないわよ!」などとまた一人で違う世界へ行ったのですが、近所のママ友に聞けば、平成の市町村合併で今までの競技の見直しがあったこと、少子化の波で子供の数が激減、ドッチボールができる4年生以上の子供が少なくなって参加人数底上げのために低学年も参加できる『ドッチビー』になったとか。ふーん、根性なしも、過保護の親もいなかったんだけど、新聞の見出しになっている出来事が子供の世界にも影響してるなんてちょっと複雑で、どうしても『ドッチビー』に納得できないんだよなあ。昔、顔面にボールを受け鼻血をだした私としては。。
(すみません、長々書いちゃて)

投稿: まあちゃんママ | 2005.05.25 17:11

ドッチビーですかぁ、はじめて聞きました。
うちの町内会では、1年から6年まで混合で、硬いボールでやるので、毎年鼻血ちゃんや大泣き君が何人か出ます。自分の子供が泣くのはいいけど、去年は役員だったので泣くこの世話に手を焼きました。ドッチビーには親の都合もあるかもしれませんね。

投稿: かんたの母 | 2005.05.26 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/4238307

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり:

« 読書記録2 【ついつい読んでしまう漫画】 | トップページ | 献血と輸血 »