« がっかり | トップページ | 甲虫王者のはじまり »

2005.05.23

献血と輸血

久しぶりに400ml献血。これまで待ち時間の長かった献血ルームが、がらがらでした。血液不足が続いているらしいけれど、大丈夫かしら?? (花粉症で服薬している人も多いのかな? それとも…?)

ときどき献血しているけれど、年々問診の項目が増えたり、システムも変わってますね。今回は、受付で身分証明書の提出を求められました。(いずれ、献血手帳をカード化するための確認だそうです。)問診を偽って検査的な献血をしようとする人への対策でしょうか。わが子が輸血を何回も受けた立場なので、日赤の姿勢も理解できますが、なんか、ものものしいですね。

肝炎やHIVだけでなく、最近はヤコブ病など、輸血を受けることのリスクが報道されています。うちの子の場合は、何回【何人分】輸血を受けたかわからないくらいですから、ニュースを聞くたびに考えてしまいます。ヤコブ病なんて治療を受けていたころは聞いたことも無かったのに……、今は知られていないけれど将来的に輸血での感染が確認される病気も出てくるのかなぁ。

それにしても、いつも血が濃いので感心されます。今日もHgbは13以上。血管が細くて成分献血ができないのが残念だなぁ。

(今日は、ちゃんとエディタで書いて保存してから投稿。基本は大事ですね。)

|

« がっかり | トップページ | 甲虫王者のはじまり »

「病名のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/4250054

この記事へのトラックバック一覧です: 献血と輸血:

« がっかり | トップページ | 甲虫王者のはじまり »