« 硬式テニス | トップページ | 七転び八起き »

2005.04.18

いっしょうけんめい

近所の新一年生が、毎朝「学校に行きたくない」と泣いているとのこと。話を聞いて、かんたが入学したときのことを思い出しました。かんたも「幼稚園にもどりたい」と繰り返し泣いたものでした。近所の人が何事かと窓からのぞくような、元気な泣き声で「がっこうに、いきたくなぁぁぁぁいよぉぉ。げんたとようちえんにいきたぁぁぁい」と叫んで、一躍近所の有名人に……。

根性とか一生懸命とかって、もともと好きではなかったものが、息子の精一杯な闘病を通じて、すっかり嫌いになったんです。子供を並ばせたり指導の行き届いた園には抵抗があって、楽しく自由な、のんびりタイプの幼稚園に通わせていました。とってもいい園だったけれど、「なんでも がんばろう!」って感じの小学校とのギャップは激しかった。

あの時は、毎朝、困ったなぁ。げんたをテレビの前で留守番させて、かんたと二人で歩いてみたり、自転車で送っていったり、ちょっと強気に「みんなと歩きなさい」と行かせてから登校班の後ろからそっと様子を見たり……。親が疲れたら、もう休ませたり。思い出すと懐かしい出来事だけど、今でも「これが正解!」という対応が思いつかないなぁ。 親も子も試行錯誤しながらの日々、とっても前のことのようだけど、ほんの3年前だったなんて不思議。

|

« 硬式テニス | トップページ | 七転び八起き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/3757696

この記事へのトラックバック一覧です: いっしょうけんめい:

« 硬式テニス | トップページ | 七転び八起き »