« あ・ゆ・み(通信簿) | トップページ | 1日1回、電子ブロック »

2005.03.29

目指せ!聖徳太子

春休み、二人の息子が両側から話しかけてくる。「ひとりづつにして!」というと、一旦無言になって、また二人一緒に話しはじめる……。ここで、「じゃあ、げんたから聞くね」などと指定すると、「ずるい!」とブーイングを受けることになる。年齢から考えると年下の子を優先するべきかな?と思うけど、げんたの話はいつも長くて、ゆっくりと話をする、そして兄が待っているとわかると、さらーにゆーっくりしゃべる。一方、かんたの方は、いつでも大急ぎで話をするので、本当はかんたから聞いたほうが効率が良さそう。とはいえ、兄を指定すれば弟がいじけるわけだし面倒なのよね。

結局、こちらから決めずに、「え? 二人一緒にしゃべると聞こえないよ」とだけ返事をして、子供同士で融通するのを眺めていると面白い。じゃんけんしたり、譲り合ったり、先を争ったり…。もめている間に、「何しゃべるか忘れた…」となることも多いので、たいした用事ではないのよね。

とはいえ、ちょっとしたことでも話に来てくれるのも、あと少しなのかしら。高学年の子のお母さんから、「何考えてるかわからない」「子供が口をきかない」なんて話を聞くと、子供との世間話も貴重なのかしら?と思ったりする。別々に話をしに来てくれれば、いいのになぁ。

|

« あ・ゆ・み(通信簿) | トップページ | 1日1回、電子ブロック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/3485853

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ!聖徳太子:

« あ・ゆ・み(通信簿) | トップページ | 1日1回、電子ブロック »