« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.31

3月後半の健康管理ノート

げんた:元気そうだけど、鼻水がだらだ…
     前歯が3本もグラグラしている。
      よく、ご飯が食べれるなぁ。

かんた:定期健診の血液検査OK。
    でも受診で「風邪気味」と指摘された。のどが赤いらしい。
    気がつかなかった…
    
父:良好。

母:まあまあ。少し、カラ咳が出る。

春休みに入って、家族で風邪気味。今週末は連続花見なので、それまでに治さなくては。げんたは花粉症の疑いで、毎年春は鼻水なんだけど、検査をすると「アレルギー体質だけど花粉症ではない」という結果になる。耳鼻科に通院しても、すぐには治らないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

1日1回、電子ブロック

大人の科学シリーズ7 電子ブロック EX-150

by G-Tools

夫が子供のころに夢中で遊んだという電子ブロックの復刻版を、かんたが使い出しました。回路図にあわせてブロックを組むと、鳥の鳴き声のようなものが聞こえたり、部屋の明るさにあわせて音が出たりする、なんだか不思議な電気玩具です。復刻版販売時に大喜びで購入した割には、このごろ使わなくなった夫も一緒に遊んでいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.29

目指せ!聖徳太子

春休み、二人の息子が両側から話しかけてくる。「ひとりづつにして!」というと、一旦無言になって、また二人一緒に話しはじめる……。ここで、「じゃあ、げんたから聞くね」などと指定すると、「ずるい!」とブーイングを受けることになる。年齢から考えると年下の子を優先するべきかな?と思うけど、げんたの話はいつも長くて、ゆっくりと話をする、そして兄が待っているとわかると、さらーにゆーっくりしゃべる。一方、かんたの方は、いつでも大急ぎで話をするので、本当はかんたから聞いたほうが効率が良さそう。とはいえ、兄を指定すれば弟がいじけるわけだし面倒なのよね。

結局、こちらから決めずに、「え? 二人一緒にしゃべると聞こえないよ」とだけ返事をして、子供同士で融通するのを眺めていると面白い。じゃんけんしたり、譲り合ったり、先を争ったり…。もめている間に、「何しゃべるか忘れた…」となることも多いので、たいした用事ではないのよね。

とはいえ、ちょっとしたことでも話に来てくれるのも、あと少しなのかしら。高学年の子のお母さんから、「何考えてるかわからない」「子供が口をきかない」なんて話を聞くと、子供との世間話も貴重なのかしら?と思ったりする。別々に話をしに来てくれれば、いいのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

あ・ゆ・み(通信簿)

学期末なんだから、子供達の成績表のことも書いておこうか? と思いつつ、日にちが過ぎていきます。なんて書いたらいいのか、悩むような成績なんですもの。中の中から下といったところでしょうか?  

げんたは、どれもこれも平々凡々。かんたは、算数と理科は良かったけど、後がボロボロ。図工や音楽の「楽しく聞く」とか「興味を持って作る」とか、が空欄って??どいういう生活態度なの? でも、生活面の欄を見ると、友達と仲良くやっている様子が伺える。

欠席も今年は少なくて、かんたは3日、げんたは皆勤だった。げんたにとって皆勤賞で拍手をもらったのは小さな自信になったよう。私は、学校は疲れたら休んでいいところだと思ってるんだけど、一年元気だったのは確かにエライ。

実家の母からは、「4年生になるんだから、もっと勉強させろ」「どうして塾に行かせない」「英語も今からやらないと…」と電話が入った。 教育熱心な彼女には、かんたが入学以来、成績は一切見せていないんだけど、察しがいいのよねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.03.26

イメージチェンジ?

昨夜は、地域の子供担当役員の打ち上げ。近所の居酒屋で、たっぷりアルコール補給してきた。家では、そんなに飲まないけど、せっかくの飲み放題コースだからと、ビール、ウイスキー、日本酒、焼酎とアルコールをはしごしたら、周囲の視線が痛かった。チャンポンでいろいろ飲むのが下品だったのかと思ったけど、それよりも「飲まない人」だと思われていたらしい。どうしてかな? 

小学校教諭の異動とか、家庭の愚痴とか、中学校の話とかにまぎれて、子供の手が離れたら将来やりたいことを話す人もいて新鮮。1年間一緒に活動したメンバーだけど、活動中は、お互いに必要以上に踏み込まないでいたのよね。最後の最後になって、お互いの年齢差に驚いたり、実は遠い親戚だったり、煙草を吸う人だとわかったり、わたしは東日本出身だと驚かれたり。楽しい2時間でした。家に歩いて帰れる距離で飲むと、安心だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

誕生日の朝

げんたが早起きして枕元にやってきました。

げんた:「ねぇ、夜にサンタさんが来てたんだけど……、
      朝起きたらプレゼントが無くなってる」
 母  :「へ? そう? サンタさん、春なのに、来てたん?」
げんた:「そうだよ。だって、今日はぼくの誕生日だもん」
母  :「あ! 誕生日おめでとう!」
げんた:「ありがとう。どういたしまして。
      それで、サンタがね……(話はつづく)」

話しながら、だんだん目が覚めてきた。7歳になったげんたの考えてることは、さっぱりわからない。クリスマスには、あんなにサンタに懐疑的だったのに、どうして、誕生日にサンタが来ると思っているの? 彼なりの考えを、起きる時間ギリギリまで聞いてみました。「サンタは絶対来ていた」けど、「クリスマスじゃないのでプレゼントが無かった」と推測した落ち着いた模様。「げんたが、かわいいので顔を見に来たのかもね」と言ったら、妙に納得していました。子供は自信があっていいなぁ。

・サンタが見れたのが、プレゼントだったのかも
・もしかしたら、魔法のおまじないしてくれたかも
・すごく、うれしかったから、まぁいいか

と、思っているようです。早生まれのげんたは、3月末の誕生日を1年間待ち続けていて、楽しみも期待もふくらんでいるんですね。「早生まれはかわいそう」なんて言う人もいるけれど、余計なお世話よね。「今日から七歳だね。」って言ったら、「ケーキを食べるまでは6歳だから、ケーキ忘れないでね」と言って登校していきました。はいはい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

早寝するべし

kobu
明日は終業式。宿題もなく今日は卒業式の拍手だけで帰ってきた子供たちは、すっかり春休み気分。だらだらと起きていたかったらしいけど、夫に「もう遅いから、子供部屋へ行け!」一喝されて子供部屋へ。幼稚園のころは8時、小学生になって9時就寝を基本にしてたけど、そろそろ、かんたも高学年の仲間入り。もうちょっと、起きててもいいような気もする。

けれど、夫の一言は絶対。二人そろって、すごすごと寝に行きました。真っ暗な部屋は怖いらしいので、電気をつけたまま本を読むのは黙認してます。30分後に様子を見に行ったら、本を枕にぐっすり寝ていたので、まだまだ早寝がむいているのかなぁ。

で、夫の方は、子供を追い払ったら、いそいそとレンタルビデオを出してきた。最近、お気に入りの金融シリーズ。なるほど、大阪弁で口論が出たり、暴力シーンやお色気シーンもあるので、子供が寝るのを待っていたのね。ビール(雑酒タイプ)とポテトチップ(これも子供に内緒で買ってあった)も出して、真剣なまなざしで見ています。

難波金融伝 ミナミの帝王 23 詐欺の手口
竹内力 萩庭貞明 川島なお美 山本太郎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

バッテリーの悩み

ノートPCにして1年以上、バッテリーをUPSのつもりで使っていたけど…。愛読しているPCサポートブログで気になる記事を見つけてから、使い方を試行錯誤中。 パソコン相談・パソコンサポート事例集「ノートパソコンのバッテリーが10分ともたない!」 この相談者の使い方って、まさしくわたしと同じ。記事を読んで、あわててバッテリー駆動にしたところ、30分ほどでバッテリー切れに・・・。過充電だったんですね。 というわけで、この2週間、PCを使わないときは電源ケーブルを外したり、ときどきはバッテリーだけにして放電させたり、いろいろ試しています。どうにか1時間はバッテリーがもつようになりました。 バッテリーを外すのは、ちょっと抵抗があるのよね。停電や子供にケーブル引き抜かれて故障するのは困るし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

もうすぐ春休み

春休みが近づいて、明日で3学期の給食も最後です。母が留守中の子供たちのお昼ご飯を どうしようかと考えています。冬休みは、おかずだけ作っていって、ご飯は炊飯器の温かいものを食べるようにしていたけれど、朝が忙しくて……。せっかく作っていっても、おかずが足りないからと、かんたが勝手に卵を焼いたりしていたので、いっそ春休みは、子供たちに自炊させようかと考えています。まぁ、毎日ではなくて、お弁当と自炊と1日交代ぐらいがいいかなぁ。

いずれは、自分達で一から作ってもらうとして……、まずは自炊は楽しいと気づかせるために、子供が好きで作るのも簡単というメニューを考えています。かんたは、母が見ていればチャーハンやカレーも作れるんだけど、留守中にガスを使わせるのはちょっと心配。火を使わないものや、難しいところは母がしておいて、簡単なところだけ子供に作らせてみようかと夫と相談しています。 

●検討中のメニュー
(どのメニューにしても、野菜のおかずは別途作っておく必要がありそう。)

<火を使わないもの>
サンドイッチ
 ゆで卵など火を通す部分は作っておいて、あとはセルフサービス。

<ホットプレートを使うもの>
お好み焼き
 具を切っておく。肉は焼き加減が心配かな?
 ちくわやウインナ、卵がいいかな。

<炊飯器を使うもの>
炊き込みチャーハン
 (具は母が準備)食べる前にお米をといで、具と調味料を入れてスイッチポン。

<トースターを使うもの>
ピザトースト
クロックムッシュ(かんたの自信メニュー)

★子供の自炊におすすめのメニューがあったら、コメントください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.20

金魚のオス別居開始

旅行から帰ってきたら、金魚の一匹の背ビレのふちが白っぽくなっていました。むむむ、一番小さいこの子が、去年の卵のパパだったのか? 追星っていうような斑点は、まだ見えないけれど、のんびりしていてまた卵が生まれたら大変……。さっそくベランダの水槽に隔離しました。 

そういえば、金魚すくいですくって、飼い始めたころから「一番小さいのが意地悪で、他の魚を追いかけてる」って、子供たちが言っていたような?? あれは産卵期にメスを追いかける練習だったのかしら? でも、他にもオスがいるかもしれないので、しばらく観察するつもりです。卵が生まれても気にしないで放っておけば、親が全部食べちゃうだけなんだろうけど……、親が子を食べてるのって、やっぱり見たくないんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.18

入り花は立てるな

しまった・・・。昨日から、お彼岸に入ってしまっていた。このあたりでは(というか夫の親戚の間では?)、お彼岸=墓参り ではなくて、お彼岸に入る前に墓参を済ませて花(シキミ)を立てておくのが常識になってる。義両親が亡くなってから、叔母様たちに「入り花は立てるな」と毎年のように教えられて、気をつけていたのに。叔母様たちからの注意が来なくなった途端に、これだものね。明日は、朝一番でお墓参りに行ってきます。その後は、一泊の近距離レジャーに行く予定。

関連記事:盆明け(2004.08.16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

春の大掃除(予定)

お昼から小学校の町別児童会があるため、今日は仕事を休みました。朝、何か書こうとココログを開いたら、メンテナンス中だったので、思い切ってPCをOFFにして、ひさーしぶりに家中を雑巾がけ。たまには、がんばろう!と思いつつ正味30分ほどで終了……。その後は、気がついたら読書をしていました。炊事は義務的に頑張ってますが、掃除はかなり苦手です。夫も息子たちも、清掃状態には無頓着だしねぇ。女の子がいたら違うのかしら? いやいや、私自身の性格が一番の原因でしょうね。

大掃除は寒い冬より春がピッタリ!と何かの本で読んでから、「そうよ!年末の寒いときはほどほどにして、春に頑張ろう」と年末の大掃除を軽く済ませてしまっていますが、春の大掃除はしたことありません(笑)。今年こそ、春の大掃除しようかな。なんだかブログに書いたらできそうな気がする。台所磨き、押入れの片付け、小さくなった子供服の処分、家電の説明書・保証書のファイリング、ベランダの模様替え、などなど、春休みに息子や夫も動員して片付けたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

百円均一の桜の花びら

sakura
「明日、折り紙がいる!」と言われて、百円ショップに買い物へ。行ったついでに、ついついお店を一周。新しい商品が増えていて楽しい。造花の桜の花びらが袋詰めで売っていたので購入。(行くと必ずなにか余計なものを買ってしまう……) 透明な糸でつないで、玄関のそら豆君のリースを飾ってみた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.15

3月前半の健康管理ノート

げんた:良好。ひじの内側の湿疹、去年の軟膏をつけて治る。
     夫がバリカンで散髪して、丸坊主に!

かんた:良好。先週は、小学校の工作に時間に指を切って帰った。
     新品の小刀は切れ味抜群で……、左手の人差指が
     2センチくらいスッパリ切れていました。(爪も一部)
     包丁なら使わせてるけど、切り出しナイフは難しいよう。
     春休みには、家でも練習させようかな。

父:良好。

母:良好。胃腸が回復してから、食事時間に気をつけています。
   以前は、お昼ごはんが3時過ぎたりしていたんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

夫婦の視線

Pelidot Moonの「夫婦」という記事を読んで、うなずいてしまいました。夫の行動を見て、「あー、これが、わたしの夫なのね…」と、しみじみすることって、私もあります。うちの場合、夫は早起きで目覚まし時計いらずなので、寝顔を見ることは無いのですが……。話しかけて、おならで返事をされたり、子供と一緒にスーパーの試食で盛り上がっていたり、関西系の値切り精神を発揮したり、キャンプに行くと炭火や焚火の前に陣取って、ずーっと夢中で火の管理をしているところとか、色々あります。

まぁ、変なことばかりではなくて、黙って家事を済ませてくれたり、子供に対する方針が自分とは微妙に違うけどしっかりしているとか、良い面もたくさんある。 きっと夫の方でも、「これがオレの妻か……」とあきらめのため息をついたり、改めて見直してくれたり、いろいろあるんだろうなぁ。いや、そうあってほしいなぁ。

毎日、いろいろ発見して、また忘れて。何年、一緒に暮らしても、少しは新鮮さがあるような夫婦でいたいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.13

もらいものの図書カードで

本当に寒い週末でした。地域の行事で、子供が一人500円の図書カードをもらいました。(あまった予算の消化なの。あんなに節約して、炊き出しとかしたのに…複雑な気分)

これでコロコロコミックスが、2ヶ月は買えると言っていた二人。今日、親の用事ででかけた書店で、こんな本を衝動買いしていました。子供たちに大人気のようで、雪のぱらつく中、外でIQサプリごっこをしていました。スッキリー!とかモヤモヤとか、声が聞こえてきてました。

脳内エステ IQサプリ
扶桑社 2004-09-22

by G-Tools

うーん、いくつか問題を聞いてみたけど、IQ問題というより、だじゃれ?? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

気温チェック

ネットが常時接続になって、一番よくチェックするようになったのは天気予報だと思う。昨日の遠足も、1週間前から、毎日のように週間予報をチェックしていた。ずーっと雨の予報だったので気になって、朝・昼・晩の予報発表に合わせて、ついついチェック。チェックするのは、当然のように降水確率。(昨日は、ぎりぎり雨が降らずに遠足に行けました。)

昨日職場で、チューリップのような春らしいスカートの先輩がいて、「かわいいですねー」と話しかけたら、「毎日天気予報をチェックして、やっと予想最高気温が上がったから着てみたのよ」とのこと。なるほどぉ、服装を決めるのに天気予報かぁ。同じ情報でも、見る人で違うんだなぁ。そういう視線で職場を見直してみると、スカートの人が増えているかもしれない。 (わたしは毎日ジーパン…)

いつも見ているYahoo!天気情報を よくよく見れば、たしかに 気温や、風・波なども出ている。釣りに行くなら波、キャンプに行くなら風なんかも、要チェックだなぁ。ネットの中には、たくさんの情報があるけど、意識しないと使えないのよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.10

来年度は「たくさんのふしぎ」

年度末恒例の、月刊誌の予約をしました。
お気に入りは、福音館の月刊誌。かんたが生まれた頃から、毎年なにかしら購読しています。年齢にあった「こどものとも」のどれかを基本に、母の友を追加したり、ものがたりえほんシリーズや、図鑑シリーズをとったり、(HPでは、ものがたりシリーズなどが出てませんね?)毎年楽しみにしています。去年は「おおきなポケット」でしたが、今年は「たくさんのふしぎ」にしてみました。対象年齢をみていると、今年から来年くらいで長いお付き合いも、終わりになるかもしれませんね。

入園前は近所の書店で年間購読して、お散歩ついでに立ち寄っていました。本屋のおばちゃんがニコニコした良い人で、あめ玉や売れ残って書店買取になった雑誌の付録などをくれるので、親子とも月に1回の楽しみになっていました。このおばちゃんが超ほめ上手で、「あんたの息子達はいい子だよ!」とか「こどものともを購読して読んであげる親は、間違いない」とか、毎回のように、ほめてくれたものです。もしかしたら、それで子供への読み聞かせが続いているのかもしれません。

こうやってブログに書きながら考えてみると、走り回る幼児と、むずがる乳児を連れた疲れた母親を励ましてくれていたのかも……。ありがたいなぁ。入園にともなって園で購入するようになり、いまは園の関係書店が送料無料で郵送してくれるサービスを利用。転居したこともあって、おばちゃんのいる本屋さんにはもう行っていないけれど、春休みにはちょこっと行ってみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

遠足前日

明日は、行き先は学年ごとに違うけど、全学年が遠足。かんたが友達とお菓子を買いに出かけ、意気揚々と帰ってきた。300円のお菓子を選ぶのに、一時間近くかかるとはねぇ。(げんたは週末に買出しを済ませて、今日はプールの日)

帰ってきたかんたと、入れ替わりに、お弁当の食材を仕入れにスーパーへ。うわぁ、全員うちの学校のお母さんかしら? いつもの倍くらい混雑していて、イチゴや鶏肉の前が渋滞中。みんな唐あげ弁当に、イチゴのデザートなのかしら……。うちの子達のリュックの扱いは、手荒なのでデザートはイチゴではなくてリンゴ。でも、おかずの方は、つられて鶏肉を買ってしまいました。(安かったし) 

小学校のお弁当って、学期に1回くらいなので、親も子もウキウキする。早起きは苦手だけど、がんぼろう。前回は、何を作ったのかな? と自分のブログを検索してみた。運動会の代休のときは、記事に書いていない。1学期の遠足のときは……、あら唐あげだ。遠足予備日は、魚料理にしようかな。

 2004.05.12 久しぶりの弁当作り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は字が大きい?

頂いたコメントの返事を書きに、自分のブログを表示したら……。
?今日は、字が大きいような。なぜ? 
高齢化対策で、字を大きくしたのかしら。

ニフティのココログの説明を読んだけど、何も書いていない
WhatsNewによると、「アクセス解析のメンテナンス中」とか、でも関係なさそう。
不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

子どもと電話

最近、子供達の友達からの電話が多い。「今日遊べる?」とか、約束したことの確認とか、はたまた目的不明なものまで。今日は、「かんたくん、帰ってる?」と、同じ子から3回もかかってきた…。「まだよ」って言うと、ガチャ切りされるのでいやだぁ。2年生の彼と3年生のかんた、普段は同じ時間に帰ってくるけど、今日はかんた達3年生はクラブ活動の見学日。

同じ敷地なんだから、「ピンポーン」って、呼びに来てくれたらいいのになぁ。と、思うけど、電話でアポ取りするのが、一部の親御さんの間では標準になっている模様。先日の、参観日で配られた放課後の過ごし方アンケートの集計では、親の価値観の多様性がハッキリでていた。●お子さんが友人宅に行くときに気をつけること●という質問。あいさつや、かたづけ、帰宅時間と並んで、「遊びに行く前には、必ず電話をさせる」「遊びに行った前後には、親同士がメール交換して様子を知らせあう」なんていう項目があった。

うちは、子どもに電話は極力使わせないことにしているので、「電話もしないで遊びに来る非常識な子」なのかな? 親の留守中には、親からの電話以外とらないように教えてるし。4月からは、かんたも4年生。今月からは、そろばんや切り出しナイフの授業も始まり、高学年に一歩ちかづいていく感じ。電話についても、とらせたり、かけさせたり、した方がいいのかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.07

金魚のオス・メス

三寒四温の言葉通りの、このごろ。一日に1回は、金魚の水槽を観察しています。産卵期になると、lオスのひれには白い斑点がでるらしいので、チェックしているのです。冬場は食欲も少なく、ゆったりしていた金ちゃん達、なぜか水槽を覗き込まれるとお腹がすくらしく、エサをおねだりするようにパクパク・バタバタ。

去年は、何回も産卵があって、稚魚を隔離したりバタバタでした。今年は、産卵前に、オスとメスを別居させようと思ってます。4匹の親魚のうち、1尾か2尾がオスだと思うんだけれど…、わからない。

関連記事
金魚の産卵(まとめ)
金魚の赤ちゃん成長しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.06

キャラミル研究所

今朝は、性格分析サイトで、せっせと自己診断。

キャラミル研究所

私の結果は、タイプ8。 「岩を砕く波のような冬の稲妻」って、怖そうな性格。もっと、温和でいい人に分析して欲しいなぁ。

でも、かなり当たっている気がする。得意なコミュニケーションでは、「必要最低限の人数。お互い干渉しない、自由な関係。」って書いてある。もしかして、ブログのことかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.04

ダイヤモンド、もらえる?

今週の室井佑月blogは、お誕生日がテーマ。ご自分でダイヤを購入したとのこと。室井さん、お誕生日おめでとうございます。

記事を読んではじめの感想は、「すごいなぁ、ダイヤモンドかぁ」。でも、自分で好きなものを買ったという部分は、共感できるけれど、男の人からもらえたら、もっと嬉しいのか?という部分は疑問。わたし自身は、お花とか、カードとか、お祝いのメールとかなら嬉しいけれど、高価なものは、あんまり人から贈られたくないのが正直な気持ち。愛する夫からでも、高くても1万円くらいまでのプレゼントで充分で、それ以上は過剰な気がしちゃう。

他の人は?と、トラックバックを読みに行ったら「高価なものを人からもらうのは、気後れする…」という方も多くて、ちょっと安心。プレゼントに限らず、やたらとおごろうとする男が大嫌い。(いや、今はおごろうという申し出を受けることも無いので、過去形で「でした」かな) でも、これって愛され方が下手なのかな? 高価なものを正直に喜べないのは、屈折しているのかな?  そこはか日記さんのおっしゃる「可愛げが無い」ということかなぁ。ちょっと気になるテーマです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.03.03

もう、聞いてらっしゃいますか?

小学校から電話がかかってきました。あいさつの直後に、「もう、げんたくんから、聞いてらっしゃいますか?」 ああぁ~、なんかやったんだなぁと、すぐにわかる始まり言葉。うちの学校の先生だけなのか、全国標準の文部省の指導なのか?、学校から「お子さんが、こんなことをしていたので、ご家庭にも一言連絡を…」的な電話連絡があるときには必ず、こう言われます。

「親御さんにも連絡することは、本人にも伝えてあったんです」とのことですが、、うちの子供達は、自分に都合の悪いことを、まずは告白しません。友達とケンカして「絶対自分は悪くない」と、信じているときは別ですが…。今日のげんたも、ほがらかに帰宅して、楽しそうに遊びに行っていました。お話を聞くと、1年生同士の帰宅中に、げんたの班が特に交通安全上危険とのこと。

聞いてみると、確かに危ないことばかり。この1年間、よくぞ無事故で帰ってきたものだわ。(用水路に落ちたことはあったけど) 夫と一緒に、げんたを正座させて、ギュッと安全指導をしました。ニヤニヤして見物していた、かんたにもついでに一言二言。疲れた……。

今日のブログには、素直な物欲についてとか、登校拒否やレジャーのために学校を休むことへの賛否とか、ほりえもんのこととか、いろいろ考えていることがあったんだけど。また、元気があるときに、考えてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.02

おばあちゃんの恩返し

帰りのバスで、大きな荷物を持ったおばあちゃんと乗り合わせた。薄紫色の毛糸の帽子をかぶって、ニコニコしたおばあちゃん。推定七十代。(もしかしたら八十代?)

バスに乗って座席に座ると、カバンのひもを解き、大切そうにみかんを一個取り出して席を立って歩き出した。「出発するから、すわってください」のアナウンスを無視して、離れた席に座った婦人のところへ。バス待ちの間に一緒に世間話をしていたお礼を言って「さっきは、お世話になって」と、みかんを渡そうとしていた。離れた席に座ったのだから、知り合いでは無い様子。

「そんなぁ、結構ですから」「いえいえ」と、かるい押し問答の後、「あら、まぁ。では、頂きます」と、一件落着。おばあちゃんは、ニコニコと自分の席にもどりながら、「お待たせして、すいませんねぇ。なんせ、もう、さきゆき短いのはわかってますからね。せっせと恩返しをしないとねぇ」とバス中の人に笑顔を振りまいた。早く帰りたいよ~と思っていたけど、すてきな笑顔に、ついつられて笑っていた。年の功だなぁ。

その後も、両隣の人にあめ玉を渡し、信号待ちでは運転手さんにも みかんを渡して…、恩返しは続く続く。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.01

お花見の約束

flower

3月になったばかりだというのに、桜の花見の約束をした。どこにいくかも、決めないまま。とにかく、友人と日にちだけ打ち合わせた。

幼稚園のころは、月に数回は子どもと一緒に遊んだけれど、小学生になってからご無沙汰していた。学区が違うので普段は会えないし、向こうの子が部活に入って土日がだめで、平日は親がお互いに仕事で……。親同士は、ときどきランチに行くけれど、たまには、子ども達も会わせたいね!と、無理やり約束した。

さぁ、予定通りに、桜が咲いてくれるといいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »