« カンダイのお刺身 | トップページ | 今年一番の不覚 »

2004.12.27

不本意ながら国語指導

兄弟そろって個人面談で、「国語を見てあげてください」と言われたのですが、通知表でも本当に国語の成績が悪くて参りました。やっぱり日本語は大事だよなぁ…と、義務感からドリルをやらせています。

二人とも、あー言えばこう言うタイプで、しゃべる方は達者なんだけどねぇ。文字を書くのが嫌、漢字を覚えるのも面倒、読解問題にいたっては問題文を読まずに(読めずに)勝手に感想かいてるし…。担任の先生の言いたいことが良く分かりました。普段からテストの内容とか見てあげないといけなかったのね。

今日は、かんたが溜め込んでいた漢字テストをチェックしてみた。空白もよくあるんだけど、あんまり面白く間違えているので、ついつい笑ってしまった。

よこ    →横こ  (送りがな?)
しゅじんこう→主人校
地主    →もちぬし

|

« カンダイのお刺身 | トップページ | 今年一番の不覚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/2391735

この記事へのトラックバック一覧です: 不本意ながら国語指導:

« カンダイのお刺身 | トップページ | 今年一番の不覚 »