« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.29

11月後半の健康管理ノート

げんた:良好。

例年、11月から鼻炎なのですが、今年は元気!!(うれしい) 一応、冬恒例の「てん茶+麦茶」に飲み物を変えました。 げんたのアレルギー対策で飲み始めた、てん茶、甘くておいしいです。

かんた:良好。

寒くなってから寝起きが悪かったのですが、最近早起き。 お弁当のおかずを狙って、台所に出没します。 かんたが食べれば、げんたも食べに来るので、おかずが……

父:良好

自分からインフルエンザ予防接種の予約をしました。(パチパチ!)土日はいっぱいで、12月上旬の平日を指定されたようです。

母:良好。

肌が乾燥して困っています。ノーメークだったけど、乾燥防止のために何か塗るようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.28

どれにしようかな。2005年カレンダー

毎年1つは市販のカレンダーを購入します。もう、来年のものが生協のカタログやInternetShopに並んでいますね。

何年か前に、「猫めくり」という日めくりカレンダーを買った時は、楽しかった。その日の分をピリッとめくるために、子供たちが早起きしてくるし。使い終わった分の猫の写真入りカレンダーを家中に飾ったり、裏紙利用で幼稚園へのお手紙連絡に使ったりして遊んでいた。

でも、せっかくなら目新しいものを…と、いろいろ見ています。今、気になっているのが言葉遊びの週めくりカレンダー。インターネットで注文してしまおうか、書店で見かけるまで待とうか、悩みます。

にほんごであそぼ いろはかるた週めくり 2005年度 カレンダー



にほんごであそぼ いろはかるた なるほど世界地図 2005年度 カレンダー NHK 「にほんごであそぼ」 じゅげむ編 NHK 「にほんごであそぼ」 ややこしや編 御教訓 2005年度 カレンダー

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.27

懐かしのラジオ・オーストラリア

先日の記事「ワライカワセミの笑い方( 2004.11.12)」にも書いた、ラジオプログラムのことを、またちょっと検索しました。

中学生の頃ラジオ少年だった夫に聞くと、オーストラリアから放送される短波ラジオの日本語プログラムのはじめに流れていたそうです。まだ短波ラジオを持っているというので、さっそく番組表を調べに行きました。でも、日本語放送はもう無くなっていました。残念……。

わたしは、ラジオとかさっぱりわからないんですけど、海外短波放送を聴いて葉書を出すと、外国のラジオ局から絵葉書(カード?)がもらえるとかって、集めている友達がいました。録音したテープを聴かせてもらって、「この人、外国でしゃべってるんだなぁ…」って、ドキドキしたのが、なんだか、すごく昔のことのようです。(まぁ、確かにだいぶん前ですが…)

インターネットの時代になって、何かが失われているような気がしました。

それでも、ネットはやはり便利。シンガポールの方が録音した、ラジオ・オーストラリアの放送の録音が聞けるサイトが見つかりました。「…メルボルンからお伝えします…」って懐かしい!!


中年夫婦の35日間オーストラリア旅行記 ...

画面を下がって「ワライカワセミ Kookaburra」の題名がついているところです。画像もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

最近の晩ごはん

今日は、書くことが浮かばないので最近の献立を書いてみます。

月:野菜カレーライス、カキ(果物)  
火:鉄板焼き(肉野菜)、ごはん、レタスと海苔とわかめのサラダ
水:カレーそうめん、ごはん、ほうれん草の胡麻和え、卵焼き、リンゴ
木:きのこ入りシーフードシチュー、ごはん、塩ゆでブロッコリー
金:(予定)カニ鍋、うどんかごはん (カニは生協の鍋物セットで購入済)

今夜のクリームシチューには、イカと生鮭を入れました。カレーのようにご飯にかけて食べるのは、子供達のお気に入り。 寒くなってきて、ついつい、鍋や、煮込み系が増えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

秋のドライブ

momiji.jpg

昨日のドライブの画像をアップしました。山間の町まで行ったら、きれいな紅葉がみれました。

「りんご狩り」の方は、とっくに終わっていました。 ここら辺のりんご狩りって、8月や9月からやっていて、11月の上旬には終わっているそうです。(何で今頃きたの?という顔をされてしまった。) それでも、格安料金のリンゴ園のりんごを分けてもらって、丸かじりしました。のりのいい息子達は、「自分で採ったみたいでおいしいね!」って言ってくれました。

りんごを食べながら、リンゴ園の周りの雑木林でのんびりして、落ち葉に飛び込んだり、ススキの種が飛ぶのをみたり、いろいろな虫をみつけたり、ゆっくりとした時間をすごせました。 下のは、かんたの足です。

ochiba.jpg

最後に、きれいな渓谷のそばの温泉に入ってきました。 
我が家のレジャーはキャンプが主体なのですが、今年はクマがこわくてキャンプに行けません。でも、日帰りのドライブでも十分に楽しめることがわかってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

代休

今日は、バザーの代休。子供たちのお弁当も作ってから出勤。14時過ぎに帰ってきたら、子供たちがどこにもいない。しかも、まだ、お弁当を食べていない。 心配と言うか、腹がたつと言うか、とりあえず探しに行きました。予想どおり、仲良しの子の家に、何人もでお邪魔してゲームに夢中になっていました。親はお仕事で留守。 「ご飯だよ」って言ったら帰ってきたけど……、呼びにいかなかったら何時までいたのやら。

平日の昼間は、ほとんどのお母さんが働いています。うちは「親の留守には家に友達よんだらダメ」と、いってあります。我が家のルールは、(たぶん)しっかり守れているのですが、「大人が留守の家には、あがらないで」という教えは無いも同然。遊びに行ったときには親がいても途中で買い物や仕事に出かけちゃうとか、「友達と一緒に留守番した方が安心」という親御さんとか、考え方はいろいろなので、もう黙認しています。

明日は、親も休み。ちょっと紅葉狩りを楽しみにドライブの予定。りんご狩りもできたら、挑戦したいけど、ネットでみたら、もう終わりごろらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

日曜参観日

今日は、小学校の参観日&バザー。 一年生は一時間目から参観があって、テーマは「あそび めいじん」。この日のために、生活科の時間を使って地域のお年寄りに昔の遊びを習ったそうです。げんたは、あやとりの発表でした。発表といってもステージとか順番とかなくて、各自が校舎内の好きなところで勝手に芸を披露しているって感じでした。それに、げんたが発表していた「四段ばしご」って、幼稚園のときに母が教えたんだけどな……。まぁ、楽しそうだったので、いいけど。

自分の発表の後は、他人の発表場所に行って、遊んでOK。 遠くから見ていたら、げんたは将棋コーナーに走って行って、順番でもめていました。あらら。見ていたら口論から、つつき合いになり、友達にぶたれていました。でも、「ぜったい僕の方が早かったからね」という顔で、平然とにらみ返していました。そして、身体の大きな相手が騒いでいるのを背に、将棋を始めちゃいました。思っていたより、根性あるなぁ。

二時間目は、三年生の算数。休み時間に教室に行くと、かんたが飛びついてきて「もう、お腹ペコペコだよ。なんか持ってない?」 って、持ってないわよ。今日の勉強は、「表とグラフ」、なんだか黙々と正の字を書いて数を数えていました。結局グラフを書くこともなく、集計作業が続いていました。学年が進むにつれて、だんだん参観しても、わかりにくくなってきました。とりあえず、かんたは定期的に母にアイコンタクトを送ってきて、楽しそうでした。

帰りは、バザーでお腹いっぱいに食事をしました。うどん、いなり、お菓子セット、焼き鳥、アイス、ジュース、ソースせんべい、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

ジオシティーズ移行手続き、どうしようかな

先週二度目の、移行の案内メールが来ました。

9月にきたメールは、リンク先のページが意味不明瞭な営業トーク風文体で……。読めば読むほど、なぞが深まっていくので何も手続きしなかった。結局、勝手にカウンタが0になったり、何も手続きしないと旧URLのまま使い続けたくても更新できなくなったり。無料なんだから、しょうがないけど、もっとハッキリ書いてくれていれば…なぁ。

今回のメールで気になったのは、blogサービスもついてくるらしいこと。ココログで問題ないんだけど、ちょっと気になるサービスです。

--------------------------------------------------------------
■ジオログで簡単に日記を!
 文や画像を入力するだけで作成・更新ができ、簡単にホームページや日記を
 作成できます。

 ◇ジオログ
 → http://geocities.yahoo.co.jp/v/gl/index.html
--------------------------------------------------------------

移行について、今回はQ&A集が準備されたらしい。また読みに行かなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

昔の自分

気分転換は読書が中心なんだけど、ここ数週間、いい本に出会えなくて……ちょっと気分も沈み気味。

サガン没のニュースを見てから、サガンを数冊、読み返していたんだけれど、むむむ、読んでみると「こういうストーリの本は、たしかに読んだなぁ」と思い出せるんだけど、どうして気に入って図書館の蔵書を全制覇したのかは、思い出せない。うーん。

朝吹 登美子さんの訳文の雰囲気は、今でも好印象なんだけどなぁ。ストーリーに惹かれないのは、年をとって感性が変わったっていうことなのかなぁ。 なんか、さみしい。サガンのあとに、片岡義男を一冊読んで…、とどめをさされた気分。しばらくは、昔のお気に入りを読み返すのは、やめておこう。

読んだ本のリストも、ずっと更新しないままだったので、週末に、子供が読んでいる本や読み聞かせている本を入れてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

ゆうべは、久しぶりにドラマを見ました。「弟」です。偶然みた「弟」は面白かった。だいたいは、話題のドラマを「1回くらいは見なくちゃ!」という義務感で見るぐらいなんだけど。 子供を寝かしつけて、途中から見たんですが、ビールを飲みながら夫婦で最後まで見ました。

普段は、夫はバラエティ中心。母はニュースや映画中心と、それぞれ一人でテレビが多いんですが、夫と一緒にテレビを見るのも楽しかった。何気なく反応する場面が、ぜんぜん違うんです……、十年以上いっしょに暮らしても、まだまだ未知な部分がいっぱいあるんですよね。

うーん、父役の渡 哲也かっこよかった! 子役も、石原兄弟の面影を感じさせるキャスティングで、石原慎太郎の人気もあがりそうですね。

五夜連続とは・・・・、残念。今晩は地域の役員会があるんです。(涙) 
九時に帰るのは無理だろうなぁ。見れないだろうと思って、WEBで雰囲気をチェックしてみました。うーん、やっぱり、今晩の分も見たいなぁ。夫に予約を頼んでみたけど、できるかな? うちのビデオデッキは、ほとんど、子供のアニメ再生専用なので録画とかしたことない。

テレビ朝日 秋のスペシャルドラマ「弟」
うーん、四夜・五夜はガンの闘病がメインになるのかなぁ…苦手だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

ピンボケ写真

happyou.jpg

先週の音楽発表会のデジカメ画像を見てみました。あーあ、どれもこれも見事にピンボケです。アップしたのは1年生の鍵盤ハーモニカ演奏中。 どれが、げんたなのだか母にもわかりません。デジタルズームにしてみたのですが、体育館の撮影は難しいです。フラッシュとどかないし……。

デジカメを買って半年、まったく上手になりません。練習不足、やる気不足、知識不足……もろもろ。撮影したら、すぐにチェックするくらいの気持ちを持たなきゃ、機械がもったいないですね。これからは、週に1回かはblogに画像アップするつもりで練習しよう!

ちなみに、このあたりの公立小学校は、私服の学校と、制服(標準服という)の学校がまざっていて、うちは後者。母は、画一的な制服がとーっても嫌いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.16

やっとブラックリスト解除

また、ウイルスメールが流行っているようですね。

一応Nortonでチェックしていますが、サイト上のメールボタンを削除してから、ウイルスメールは激減しました。でも、ウイルスが増加すると、うちのメール環境の場合、別の問題が出ちゃうので困っています。メインで使っているメールIDの送信ができなくなってしまうんです。 昨日までは、送信しようとすると、 '550 This domain is blacklisted,consult your postmaster',というエラーが出ていました。ブラックリストって、嫌な感じ……。

夏頃、ウイルスメールが流行ったときにもなったので、「またかぁ」というところ。格安プロバイダを使っているのですが、そのドメイン名が別のプロバイダのメールサーバではじかれちゃうようです。週末はずっとはじかれていたのですが、今日は解除してもらえたようです。(やれやれ) 

大手の接続に変えようかと、何度も検討するのですが…、安いしスリルもあるし、まぁいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

あやしい仕事ではありません

夕方、夜のアルバイトに出かけようとしたら、玄関先でげんたの友達にバッタリ会いました。「おばちゃん、どこ行くの?」「うん、お仕事にね」「えぇぇ、こんな時間から??」

そうか、夜の仕事っていうと、小学生にとってもイメージ悪いのか。何の仕事をしているかまでは、説明したくないので、ニコッと笑ってごまかしたんだけど……。これからは、気をつけよう。

blogでも、夜のアルバイトとかって書いたことあるけど、もしかしてお水系とかっていう誤解があるかしら。実は、昼間のパートのほかに、週に2回だけ教育関係の採点係をしています。(自分の子供の勉強は、見てあげないんだけどね。) いろいろな子供がいて、なかなか楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.14

11月前半の健康管理ノート

げんた:良好。インフルエンザ予防接種二回目済み。
    六歳臼歯が生えてきて、奥歯から出血あり。

かんた:良好。インフルエンザ予防接種二回目済み。

父:良好。虫歯の詰め物が取れて、歯科医通院中。

母:良好。

インフルエンザ予防接種の2回目は4週間後がベストらしいけど、都合により3週間後に受けました。母は、2年まえにかかっているので、1回だけ。

予防接種って副反応も気になるし、無料券のあるもの以外は受けてなかったのですが、2年前に、「インフルエンザが大流行するらしい」と知人に薦められて、子供だけ予防接種したのが始まりです。その年は、ほんとに大流行して、父が倒れ、母にもうつって高熱と特効薬の副作用でフラフラになりました。そして、子供達は元気いっぱいで……予防接種の効果がはっきりしたので、ついつい毎年受けるようになりました。でも、夫は受けていません。怖いんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

限り無い子育ての悩み

土曜日の朝。最近の日課、blog巡りをしていたら「そうそう」とう共感する記事が2つありました。幼稚園年少さんの幼稚園友達とのトラブルを書いた「どこまで見守る?(康と由香の日記)」と、小学校1年生のしっかりものの長女さんのことを書いた「1娘:いまさら誤飲(桃尻日記)」 家庭では兄弟平等にべたべた甘やかせて、集団生活では自分の思うとおりにならない経験をして欲しいところですが、なかなか思ったようにはなりませんよね。ちょっと、うちの子供達のことを考えてみました。

うちは、長男の方は元気ハツラツで「1回でもしゃべったことのある奴は、俺の友達」という世界観で、楽しそうに遊び暮らしています。そのかわり、親友のようなベッタリした関係のある友達はいない様子。自分が思い悩まない分か、友達や弟をからかいすぎるところがあります。幼稚園や一年生のころは、友達ともめると、いろんなことを言い付けに来たものだけど……、しゃべったら一人で納得してスッキリしていた。くったくのない毎日を、過ごしているように見えるのだけど……、実は爪をかむ癖がぬけなくて、ほとんど爪きり不要状態。本人に聞いたらい「僕の爪、すっごいおいしいんだよ」って言っています。スキンシップ大好きで、べたべた甘えてるんだけど、なにか足りないのかしらねぇ。

次男の方は、打って変わって、「こんなこと言われた」「あんなこと、された」と、いろいろ報告にくる。しかも、ただ熱心(そうに)聞いてあげるだけでは不満らしく、親のコメントを待っている。「困ったねぇ」「嫌だねぇ」「どうしてかなぁ」と、兄のときのようなあいまいな相槌では、満足できないみたい。兄弟げんかで鍛えていたせいか幼稚園の年少のころは小粒なわりにケンカに強かったのですが、年長さんあたりから打って変わったケンカをしなくなり、嫌なことでもとりあえず我慢しているみたい。なぜ?? 温厚路線もいいけど、家で泣きながらしゃべるくらいなら、もうちょっと頑張ったらいいのになぁ。 つい「嫌なときは大きな声で「やめて!」とか「いや!」って言ってみたら?」とか、「ぶたれたら、すぐにぶちかえせ」とか、物騒なことをアドバイスしてしまいます。

「育てたように子は育つ」とかって聞くと「うーん、そうかも…」って思うわけだけど、「子供は決して親の思うとおりには、育たない」って聞いても「そうだよなぁ」って感じたりする。子育ては奥が深いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.12

ワライカワセミの笑い方

子供たちの学校には、月に1回くらい英語の先生が来てくれるそうです。あいさつの仕方を習ったり、英語でゲームをしたり、勉強というよりは学年全体でのお楽しみ会のような時間になるようです。普通の公立小学校なのにね。

先日、カナダ出身の先生が帰国して、新しくオーストラリア人の先生になったとのこと。かんたが先生から、「実家は牧場で、周りの森にはゲラゲラ笑う鳥が住んでいる」という話を聞いてきました。「あれ?それって、ラジオで聞いたことがあるような?」とつぶやいたら、「聞きたい!」と、大騒ぎに。でも、ずーっと昔のことだったような。

とりあえず、googleで「ワライカワセミ」でサーチしたら、写真はたくさん見れました。
あとは、下のページでは、鳴き声もきけました。本当に笑っているみたい。
Kooka Kids website

なんだか、楽しくなる鳴き声なので、音声データをPCに保存しちゃいました。疲れたときとかに、聞こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

今年こそ、PCで年賀状

実は、10年以上PC使っているのに、去年までプリントごっこで年賀状を印刷してました。別に、手作りにこだわっていたわけではなく、ただ、ただ、なんとなく。

ところが、なんと夫が知り合いに安請け合いして、人様の年賀状数十枚を印刷することに……。??誰がするの?? 「いやぁ。何でもいいからカラーの年賀状をちょこっと印刷してくれ」って、私が印刷担当らしい。

今年は、デジカメも購入したし、PCも5年ぶりに新調したので、自分達の分もPCから印刷してみようかと研究中です。専用ソフトを購入するのは、もったいないので、Officeを中心にして作ってみようかな、とテンプレートを探したりボツボツ作業をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

ベンのゲームの感想とダウンロード方法

前の記事にも書いた、白血病と戦う「ベンのゲーム」日本語版。子供たちが、ひととおり遊び終わったみたいです。かんたが、宿題の日記に感想を書いていました。

---------------------------------------------------
しんゲーム 
きょう、べんのゲームをしました。いちばん、かんたんなレベルでクリアーしました。弟といっしょに、いちばんむずかしいレベルもクリアーしました。こんなに、おもしろいゲームを作ったべんは、すごいとおもいました。
---------------------------------------------------

母の感想
なぜ、3年生にもなって、ひらがなばかりなの? 新ゲーム って漢字にしてよね……。
うちは、同じ病気の履歴があるので、母としては「病気の怖さがリアルなのでは」と思ったのですが、子供にとっては楽しいゲームなんですね。子供たちも「まさかのミステリー」の番組を しっかり見ていたから「闘病もの」ということは、知っているはずなんだけど……病気が怖いとは全然感じない様子。他人事だと思っているからかもしれないけど、子供って大人とは感性が違いそうな気がする。

さて、ゲームの内容ですが、病気と闘うために発熱や水疱瘡など7つの敵を倒すようです。武器も何種類か選べて、効果もそろぞれ。もしかしたら、抗がん剤のタイプに合わせた効果なのかなぁ? かんたに聞くと組み合わせると、効果が強くなるらしいです。
一人プレイと二人プレイもあって、兄弟で遊べるのも楽しいらしい。弟のげんたに、「早く薬飲んで来い!」とか、えばっていました。難易度も3レベルあるんだって。何度か遊んでから、しみじみ日本語ヘルプを読んでいました。変な日本語もあるし、漢字も多いけど、ゲームのためなら根性で読み取れるんですね。

**何人かの方からダウンロード方法を聞かれたので書いておきます。
**うちのXPマシンでは、あっさり動きましたが、環境によるのかも…
**ここに書いたこと以外は、さっぱりわかりませんので、あしからず。

<ベンのゲームのダウンロード方法>
アメリカのMake-a-WishサイトのBen'sGameのページ ←ここへアクセス。
英語のダウンロードページしかないようです。

1.スケボーに乗ったベンの絵の下の「Download」の文字をクリック

2.英語で出てくる許諾事項を読む(見る?)
  ページの下にあるオレンジ色の( I Agree to the Terms )ボタンをクリック

3.英語で出てくるシステム要件”System Requirents”に目を通す
  ページの下にあるオレンジ色の( Download the Game! )ボタンをクリック
 
4.ZIPの圧縮ファイル(5MByteくらい)がダウンロードできます。
  保存場所を指定して、ダウンロード終了を待つ。
  ファイル名: BensGameRelease1

5.ZIPファイルを解凍すると、同名のフォルダができます。
  その中に、ベンのアイコンで BensGame (Windows)という実行ファイルがあります。  Mac用のは、別フォルダに入っているようです

初期画面が終わると、九ヶ国語から言語が選べるようになります。日の丸マークを選べばメニューやヘルプが日本語にチェンジ!  Have a Fun!


<関連記事>
 2004/11/6 Ben's Gameに子供は夢中
 2004/11/5 ベンのゲーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.09

父:歯科

何年も前に治療した虫歯の詰め物が、取れてしまい通院。

げんたが、風船ガムをふくらませられるようになって、お小遣いでガムを買うようになりました。そのガムを、わけてもらったたら……、ガリッとした歯ごたえで、取れちゃったそうです。あーあ。(ちなみに、かんたは未だ風船ができないらしい、鏡を見ながら特訓してます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

俳句の宿題

秋の俳句をつくるという宿題がでて、げんたが悩んでいました。

げんた 1年生
「どんぐりを みつけたけれど みにだった」
「しぶがきの しぶをぬいたら おいしいよ」

母 評*なんだか、かわいい。
      ミニはカタカナにさせたい気がしたけど、我慢しました。

かんた 3年生
「ながれぼし ぴかっと光る ねがいごと」
「くもりのひ よぼうせっしゅは いたいよね」

母 評*自分の宿題のときはブツブツ言うのに、弟の宿題だと
      一緒に張り切って考えていました。予防接種は季語か?

母が、自分達の俳句を入力しているのを見つけて、子供たちが寄ってきました。「お母さん、もう一つつくったから書いておいて、『たこちゃんは 足が八本 何のため?』かんた作」 うーん、だんだん俳句から遠ざかってきたような……。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.11.07

もうすぐ音楽発表会

今度の火曜日は、小学校の音楽発表会。当日は、小学校の体育館で、学年ごとにステージで発表です。

3年生のかんたは、「歌で世界旅行」というテーマで、学年全体をチームに分けて外国語の歌をメドレーで歌うそうです。かんたは、英語の「London Bridge」と、中国語の遊び歌(題名不明??)の二曲を練習しているそうです。この頃、家でもよく歌ってくれます。自分が歌わない歌は、リコーダーで演奏するらしいのですが、「どんな曲なの?」と聞いても、さっぱり思い出せない様子。??

1年生のげんたは、鍵盤ハーモニカで「きらきら星」を合奏して、何か歌も歌うそうです。その「何か」がなんなのか、本当にわからない様子。兄弟そろって、なんだか心配だわ。この2週間ほど、毎日のように練習しているはずなのに。

この週末、女の子は練習用に楽器を持ち帰ってきているのに、かんたもげんたも学校においてきました……。いいのかなぁ。とりあえず、二人とも(なぜか)自信満々。「ちゃんとカメラ充電してきてね」と言われました。運動会ではズームを繰り返したせいか、途中でデジカメの電池切れちゃったんです。注意しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

Ben's Gameに子供は夢中

昨日は、結局タイムアウトエラーでダウンロードできなかったのですが、今朝はあっという間にダウンロードできました。ZIPファイルを解凍して実行すると、すぐにゲームができました。

英語版かな?と思っていたら、はじめの画面を過ぎたら、八ヶ国語を選べるようになっていました。すごい!!!! 当然、日本語モードにしました。説明も読まずに、さっさと子供たちがゲームを始めました。

赤いがん細胞を、主人公がやっつけていくゲームです。ボーっとしていると、悪い細胞が増えちゃったり、やっつけにくいバリアの向こうに細胞がいたりと、ちょっとリアル。途中で、薬を飲んだり、赤十字マークでケアを受けたり、家に帰ってパワーを充電したりしながら、かんたは、あっさり1面をクリアしました。

次は、げんたに交代。武器で攻撃するのに精一杯のげんたは、「薬が足りない」ランプがついているのに、「別にお腹すいてないからいい」とか言って、薬を飲みに行きません……。すると、みるみる悪い細胞が増殖していってベンを囲みます。あー、ハラハラして見てられない。『何やってるの!! ちゃんと薬を飲みなさい!!』思わず、叫んでしまいました。

いかん、いかん。母が熱くなってもしょうがない、ゲームなんだから……。 と思いつつ、ドキドキさせられるゲームです。もしかして、放っておくと死んじゃうの???

かんたに、病気のことを教えるのに、よくできているなと思いつつ。やっつけたつもりでも、少しでも残っていると悪い細胞がむくむく増えるというリアルさに、「かんたも、こういう病気だった」とは、まだ言えずにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.05

ベンのゲーム

ついさっき、日本テレビ系列の「まさかのミステリー」という番組で、がんと戦うゲームの紹介がありました。家族で見ていたので、「世界中に無料で公開」という言葉をしっかり聞いた子供たちにせがまれて、ただいまダウンロード中……、日本人が一気にアクセスしているのか、今すごく重いです。日本語版にもなっているようですが、今ダウンロードしているのは、どうも英語版??

ベンのゲーム
ゲームは、ベンをモデルにした主人公がスケートボードに乗って登場。体内のフィールドで、がん細胞を次々と退治していました。「寒気」「吐き気」「脱毛」「発熱」「出血」などの症状や副作用も登場しているようでした。

番組中では、がん細胞、難病という表現になっていましたが、アメリカの白血病の男の子(Ben)が、ゲーム作家と協力した作品です。たしか、MAW(Make A Wish)プログラムを利用した話を、どこかで読んだことがあるような。番組中でも、自分の体と治療の注射や薬のことが、ゲームをすることで理解しやすくなると、アメリカの病院に導入されている様子が放映されていました。開発者のベン君も、5歳で発病したけれど、いまは10歳で元気な様子でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.04

みかんが好き!ハムスター

hamuko.jpg

先週は、記事にも書いたとおりご機嫌斜めだった、うちのハムスター。 今週は、いろいろな野菜くずや果物をもらって、ご機嫌です。無人販売所で購入した新鮮な柿の皮や、大根の皮、生協でゲットしたキャベツの芯など、いろいろなものを食べています。ハムスターのおかげで、人間の方も野菜物価が高騰していても工夫していろいろな食材を食べるようになりました。

今日は、サツマイモのはじっこと、みかんをひと房あげました。サツマイモは、一瞬にしてほお袋にしまってしまったので写真に取れなかった・・・・・・。でも、みずみずしいミカンは、ほっぺにしまうわけにもいかないようで、立ち止まって一生懸命食べてました。なので、パチリと一枚。

(関連記事:ニンジンに飽きた?ハムスター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.02

ああ、懐かしのキャベツ君

今日は、CO-OPの宅配日。

先週注文した、野菜たちは届くのかドキドキしながら帰宅した。カタログ印刷の都合だろうけど、普通の値段のままだったので二玉も注文したのだ。 保冷箱を開けると……ツヤツヤしたキャベツが見える。やったー。と、持ち上げると、「品薄のため」と半分に切られていました。

それでも、とっても嬉しい。値段も、一玉198円の半分だからと、半玉で99円と格安のまま。生協、えらいぞ! 二玉注文しておいて良かった・・・・・・、半玉のキャベツが2個届いていました。 

キャベツは、大好きな野菜と言うわけでもないけれど、「高くて買えない」と、思うと、すごく気になっていた。最近、近隣の無人販売所を自転車ではしごして、春菊やチンゲンサイ・水菜なんかは手ごろな値段で手に入れてたんだけど、キャベツは2週間ぶりくらいかな。先週、スーパーで買おうかと思ったんだけど、高値で売れない様子でしなびていて、とても買えなかった。

さぁ、今晩は思いっきり千切りにしてサラダにするか。 お好み焼きにするか。 ボトフ風のスープにするか・・・・・・どうしようかな。 (ハムスターに芯をあげるのも楽しみだな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

にわか教育欲

子供って、親が気合を入れると、案外なんでもやるのかしら。

たとえば、鉄棒の逆上がり。これまで、全然できなかったのに。「できるようになるまで、ゲームを片付けて毎日一緒に練習しようか」と提案したら、あっという間に子供だけでマスターしてしまった。今では、「学校の帰りに 逆上がり7回やってきたから、ゲームの時間を30分延ばしてよ」と、交渉される始末。

もしかして、もしかして、ほめたり、おだてたり、おどかしたりすると、色々なことができるようになるのかなぁ?? これまで、「子供は遊びが仕事」と、ゲームの時間を制限する以外は放任していたんだけど……。ゲームの時間延長でつったら、これまでマスターできなかった縄跳びとか、竹馬とか、風呂掃除とか、漢字の書き取りとか、いろいろできそうな予感。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »