« 頂き物のブドウで… | トップページ | ビデオでみた自分 »

2004.10.12

かんた:皮膚科

<イボの治療(8回目)>

お祭りがあって通院が遅くなりました。3週間ぶりの通院です。
どこがイボだったかわからなくなって、この10日ほどはスピール膏を貼っていませんでした。(皮膚が溶けていって陥没しちゃうので)

受診の結果。「治ったみたい」とのことで触診のみで終わりました。やれやれ、長かったぁ。帰り際に先生から、「もし、再発したら、すぐ来てくださいね」と一言。 普通に返事をしたつもりだけど、内心かなりドキッっとした。「再発」って心臓に悪い言葉だなぁ。 我が家では決して口にしない禁句のような言葉なんだけど、まぁ普通の言葉なんですよね。「イボが再発って、使うのかぁ」と妙に感心してしまいました。

-------------------------------
まだ治療が続くようなら、一人で通院させたいと思って、今日はかんたに「一人で来たつもりで」練習させてみました。自転車通院はOK、診察券の提出も、清算もできそうだけど、どうも問診の受け答えがイマイチ。

 医師:「その後、どうでしたか?」
かんた:「うーん、まあまあかな」
 医師:「じゃあ、靴下ぬいで見せてください」
かんた:「うん。いいよぉ」

はぁー。なんだか偉そうなしゃべり方。学校でもこうやって、先生に話してるのかなぁ……。丁寧語くらい使えないのかしら。

これまでの、受診のときに、いかに親任せで聞いていなかったかがわかります。まだ、一人で受診は無理そうです。これまで、かんたの代わりに母が説明していたのも間違いだったんですね、きっと。とりあえず、これからは何科を受診するにせよ、本人に話をさせてみようと思います。


|

« 頂き物のブドウで… | トップページ | ビデオでみた自分 »

「病院・薬関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/1659876

この記事へのトラックバック一覧です: かんた:皮膚科:

« 頂き物のブドウで… | トップページ | ビデオでみた自分 »