« 10月後半の健康管理ノート | トップページ | にわか教育欲 »

2004.10.31

気になる 骨髄バンク

長男の闘病中からの知り合い、KEKKOさんのHPに、骨髄バンク登録のページができていました。夫婦で、ドナー登録されているとのこと。

☆KEKKOのホームページにようこそっ☆ オープニングページ

うちは、薬物治療のみで治ったわけですが、骨髄移植のことを考えたことも多々ありました。私も、かんたの治療が一段落して、下のげんたも入学したころから、「骨髄バンク」のことが気になっています。

実家が遠かったり、仕事を始めたりで、登録しそこねているのですが。(実家の母は、絶対に登録も提供も反対しそうです……。)息子達も結構自立してきているので、あと数年もしたら、母が1週間くらい留守にしても大丈夫になるかなぁ。

その日を目指して、もっと子供に家事を教えよう。職場の同意も得られるように、仕事も頑張ろう!!そして、自分の健康にも気を配ろう、と考えました。

|

« 10月後半の健康管理ノート | トップページ | にわか教育欲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

骨髄バンク、まさかドナー候補にはならないだろうぐらいの気持ちだったことは確かです。でも、実際なってみて事の重大さに改めて気づかされました。私の場合は貧血でできませんでしたが、だんなはどうでしょうかー。まだわかりませんが、またホームページにてご報告させていただきますねっ\(^O^)/

投稿: KEKKO | 2004.11.01 16:46

最近、地元では「~~チャンの移植のために募金を!」
「~~君の移植のために募金を!」という運動が頻発しています。そのたびにマスコミあげての話題(ニュース)になり、
「何千万円」が集まっています。
そのたび、私は複雑な心境です。
戦っている人は世の中にたくさんいます。
つらいレベルはそれぞれかもしれないし「決して比べてはいけない」し、「絶対、辛さを比較してはいけない」とは思いますが・・・
うまく言えませんが・・・
すみません、行間読みにて言いたいことを察してください・・・

投稿: YUN | 2004.11.01 22:39

>KEKKOさん
いろいろとページが増えてるので、続きを楽しみにしています。新車、待ち遠しいですねぇ。運転しやすそうなシエンタ、うらやましいです。
うちは、夫の強い主張で運転しづらいワンBOXなの…、いつか用水路に落としそうです。(車庫入れが嫌なために自転車での外出が増えて、省エネかも)

>YUN さん
地元では、募金運動が活発なんですね。いろいろな立場を比べることはできないですよね。
寒くなってきましたが、お元気ですか? 息子さんの治療も、そろそろ3ヶ月になるのでしょうか。また、近況など教えてくださいね。

投稿: かんたの母 | 2004.11.03 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/1823229

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる 骨髄バンク:

« 10月後半の健康管理ノート | トップページ | にわか教育欲 »