« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.30

9月後半の健康管理ノート

げんた:だいたい良好。運動会が終わってあせもも快方へ
    発熱:一回
    
かんた:良好。足のイボ治療中。
    腹痛:一回 (すき焼きの食べすぎ)
   
父:良好。

母:良好。湿疹快方へ

昨日は、台風のため早めの給食を食べて子供達が下校してきました。
留守家庭に考慮するためか、警報が出てからでも給食は食べさせるんですね。そして、傘が壊れるような暴風の中、家庭になんの連絡も無く歩いて子供を帰らせる……、なんか小学校ってすごいなぁ。

一応「おうちに誰もいなくて、学校に残りたい人はいますか」と子供は聞かれたらしい。うちは、学区のはずれなので(徒歩30分)、次に台風が来るときは学校で待機させて車で迎えに行こうかな……、甘いかしら。 とりあえず、明日からは午後までの勤務になるので、「今度、台風が来たら先生に電話してもらってね」と教えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

’白血病=死’の 誤認識を回避させよう!

自分の気になっていることを他の人が、わかりやすく書いてくれているのを見つけるととっても嬉しいですよね。今朝、そんな気持ちになった記事を紹介します。

-海好きフォーラム- :: トピックを表示 - ドラマにおける’白血病=死’の 誤認識を回避させよう!

今現在、治療をしている患者さんだけでなく、治療は終わっているけれどこれから自分の病歴を知って成長していく かんたのような子供たちのためにも「白血病」という病気に対する正しい認識が広まって欲しいものです。

私は、このあたりを上手く書けなくて、今月書いたblog 世界の中心でねぇ…… でも、安易に運命的な病気として描くドラマを批判したい気持ちがありながらも、この手のドラマを放映すると骨髄バンクの登録者が増えるという話も読んでいたため)、つい批判をセーブしたのですが……。

フォーラムの書き込みを読んで、「自分の(または自分の家族の)意見や立場を、過不足なく冷静に製作者に伝えていく」姿勢が必要なんだなと思いました。(そのためには、まずドラマや映画を観ないといけないんですよね。ここが、私にとっての課題かも。)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.28

テスト1

ただいま、RSSテスト中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSリーダー・テスト中

「今日は、仕事も無かったんだし、やっぱり、げんたを休ませるべきだったか…」などと、しつこく考えながらPC環境を変更中。呼び出しの電話も無いのだから、元気にしているんだろうけど、ちょっと気がかり。

さて、ずっとインストールしようと思っていたRSSリーダーを やっとインストールしました。ニュースを登録したら、早速いろいろ流れてきた。また、台風が来ているんだな。

いつも読んでいるblogも、いくつか登録して、ついでにテストを兼ねて自分のblogも登録してみたので、テスト的に更新をかけます。左上の方に表示されている「このサイトと連携する (XML) 」というのが、RSSに登録するリンクになります。(これまで、RSSに興味が無くて表示してなかったのですが、表示することにしました。)
参考:ココログのRSS リーダーの説明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げんた:発熱

げんたが、昨夕39度の発熱。運動会の疲れか? 代休で興奮しすぎたのか?
今日は休ませるつもりだったけど、元気に起きてきて「今日は、お弁当の日だね!」と楽しみなようなので登校させた。(運動会の予備日のため給食休み) 
うーん。「これが、かんたが1年のときだったら「昨晩熱が出たため」と書いて休ませた気がする……」と子供達を送り出してから、夫と話した。

<昨日の記録>
夕方5時ごろ、目が充血して目付きが怪しいのに気づく、触ると熱い。計ると38.9度もある。「しんどくないけどなぁ」と嫌がるが、イオン飲料を飲ませて、すぐに寝かしつける。 夜7時ごろに、「熱いのいやだぁ」と起きてきたので解熱用の座薬を使う。1時間半ほどして熱が下がり始める。(幼稚園の頃に比べて、座薬が効くのが遅い?)

熱は下がったけど寝汗がひどいので、眠ったままのげんたを2回着替えさせる。(重い) 結局夕食は食べないまま、朝まで眠る。今朝は、6時に「おっはよー。おなかすいたよぉ」とご機嫌で起きてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

運動会終了

昨日は、小学校の運動会でした。3年生のかんたは結構真剣に、1年生のげんたはお気楽にニヤニヤしながら走ったり踊ったりしていました。親のほうは、小学生が二人になってプログラムをにらみながら右に左に写真撮影。

うちの通わせた幼稚園は、運動会は練習もほとんどしないまま2時間程度で楽しく過ごすと言うものだったので、小学校の運動会の大掛かりなことに毎年感心します。ラストの6年生の表現は、見ごたえがあり息子達も憧れのまなざしで見ていました。それでも、高学年のお母さんに言わせると、ゆとり教育で練習時間が減ったせいで完成度が低いとか…。きびしい。

今朝は、宿題の作文「運動会でがんばったこと」をかんたが書いていました。「できた!」というので、読んでもらうと……、「きょうばくは、運動会でがんばったことは、リレーです。」 ガーン。 「~は、」が二回続いたら変だよね。と指摘したけど、どうも彼にはわからないらしい。「てにをは」って、どうやって教えるの??

思わず、ネットであれこれ検索して作文が好きになるblogというサイトをみつけました。あらら、まずは、ほめ上手にならないといけないのかぁ。失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

SP2トラブル回避の虎の巻

定期購読している、パソコン雑誌にこんな記事がありました。

◆特集1 SP2トラブル回避の虎の巻 ~ちょっと待て!インストールのその前に~
----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+---
この記事を読むと、WindowsXPのService Pack2(SP2)には、かなりトラブルがある模様。それも、起動できなくなる、勝手にソフトが起動するなどの困った内容。 わたしのPC(DELL社製)には、2週間前にSP2をインストールして、問題なく使えているのですが…、これは運が良かっただけなのかも。9月29日からは、WindowsUpdateの自動更新でSP2がインストールされるらしいので、更新の「OK」ボタンを押す前にちょっと立ち読みしておくのをおすすめします。

雑誌は日経パソコンの2004年9月27日号です。(ホームページの情報は、まだ前号のものなので、一般書店には来週並ぶのかもしれません)

うちでは、起動に時間がかかるようになった他は、特に違和感無く使えています。IEのポップアップが制限されているので、ココログのクイック投稿のために解除しました。メーラーのデフォルト値なども変更になっているらしいけど、もともと、厳しめの設定にしていたので気づかなかった。

常時接続にしてXPになってから、アップデートに対する抵抗感が無くなって、時間があるときには、すぐに更新するようになっていたんだけど…、これからは注意しなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.09.23

エメラルドと逆上がりの一週間

先週、兄弟でお金を出し合って新しいゲームソフトを買いました。ポケモンのゲーム「エメラルド」です。これまで貯めていたお金は1学期にカードに費やしてしまっていたのですが、夏休みにおじさんが大金をくれたのです。これまで、母が「子供に現金は不要」と断っていたのですが、子供だけで帰省させたら、ここぞとばかりに頂いてきたもの……。

好きなように使わせていいものか、ちょっと悩んだのですが、「ゲーム以外のこともちゃんとやる」条件で許可しました。わが家にくるサンタさんは決してゲーム機やソフトをくれないので、誕生日以外にGETしたソフトに二人とも夢中。いつもは、げんたは1時間まで、かんたは1時間半までのゲーム時間。ここ数日は、かなりオーバーしています。

ソフトを買うときに「新しいゲームは、いっぱいやりたいだろうけど、ゲームばっかりは駄目! 30分くらいゲームをしたら、二人で鉄棒かなわ跳びの練習をしなさい! 九月中に逆上がりができるようにならなかったらゲーム機を預かるよ」と言ったら、なんと二日で二人とも逆上がりができるようになりました。これには、ビックリ。かんたは、2回に1回は成功。げんたは、5回に1回は逆上がりができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

かんた・母:皮膚科

<かんた:イボの治療(7回目)>

久しぶりの皮膚科、2週間くらい前にボコッとイボがはがれて、クレーターのように穴があきました。その後、薬は貼らずに様子を見ていたら、やっと穴がふさがったところ。でも、よーく見ると、ちょっと回りの皮膚とは違う感じです。

先生に診てもらうと、「うーん、まだ根っこがあるね」とのこと。また、液体窒素の登場です。でも、だいぶ治ったせいなのか、今日は痛くないようで、うつぶせの姿勢から器用に自分の足の裏の治療の様子を眺めていました。また、薬を貼って2週間後の通院予定です。

<母:炎症>

ついでに、母も腕と首の湿疹を見てもらいました。日焼けの跡がガサガサしてきて、とってもかゆくて困っていたのです。「結構ひどいですねー」と言われ、メサデルム軟膏が3本処方されました。これって、3本塗りきるまで治らないってこと???

春先のげんたのときは、3本処方されたら、確かに3本目の半ばで治ったのよね。

●以上、昨日通院した記録です。(無料仕様のココログでは、さかのぼってblogがつけられないのです) 湿疹に軟膏を塗ったら、かゆみがピタッと止まって、嬉しいような怖いような効き目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

さんま&さといも

今夜は、秋らしく秋刀魚(さんま)とサトイモたっぷりの汁物にしました。これまで子供達は、大根おろしはパスしてたのですが、今日はげんたがおろしたので、「一口だけ食べてみる」ことに。

げんたの方は、一口食べて「うーん、ボクもう大根いらない」と、さんまだけをパクパク。

なんと、かんたは「うまい!」を連発して、さんまの上に大根おろしを山盛りにして食べだしました。とうとう、足りなくなって「次は、ぼくがやる!」と、せっせとすりおろして、おかわりしました。ビックリ。いつのまにか、味覚が成長していたんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

世界の中心でねぇ……

今日は、勤務先の仲間とランチに行きました。年齢に幅があるので、無難なところで会席弁当ランチ。小さく仕切られた木箱の中に、ぐい呑みくらいの小鉢が15個も並んで、にぎやかなお弁当でした。(デジカメを持っていくんだった) 1年半ほどのお付き合いですが、ランチに行くのは初めてで、なかなか楽しかったです。話題は、グルメ、子供、節約と、ほとんど主婦雑誌のようなテーマが多かったかな。それでも、ご近所の立ち話とは、一歩も二歩も踏み混んだ話しになって盛り上がりました。

わたしは、テレビより活字の方なので、イマイチついていけなかったのがドラマの話題。ヨンさまは、一応知ってるんだけど。「世界の中心で愛を叫ぶ」のほうは、一度も見ていないので、サッパリ。小説の方も、本屋に山積みになっている表紙は知ってるんだけど、白血病の恋人と死別するという設定を聞いただけで、読む気になれない。題名も気に入らないし……。 

「もっと前からランチしたらよかったね。 また、どっかに行こう!」と、賑やかに解散したんだけど、実はわたしの送別ランチだったのよね……。どうも、ご飯を食べたら忘れられたっぽい(笑)。  でも、職場の噂話とか愚痴を言ったりするメンバーがいないからこそ、楽しく働けたんだろうな。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

朝の読み聞かせ

今朝は、かんたのクラスに朝の読み聞かせに行ってきました。「読みに行くよぉ」と、言ってあったので、密かに待っていたようですが、恥ずかしいのか静かにしていました。友達にも内緒にしていたようで、ボランティアの名札を見て、「もしかして、アレかんたの母ちゃん?」とザワザワ。

でも、読み始めると、詩の朗読も、絵本も、物語も、静かにきいてくれて、いつもながら嬉しい時間でした。子供たちのワクワクした瞳に見つめられると、なんだか胸がキュウとして、こちらも元気が出ます。昨日から緊張していたんだけど、終わったら「よーし、次は何の本にしようかな」なんて思いました。

この1週間ほど、あれこれ悩んだ本選びですが、結局いろいろなタイプの本を三冊選びました。金子みすずの詩集「わたしと小鳥とすずと」からは、忙しい運動会の時期にあわせて「次からつぎへ」。 それから、ちょっとドタバタした絵本「ぎょうざつくったの」。最後に、コロボックルシリーズのあらすじと挿絵を紹介しました。

最近お気に入りのコロボックル絵本を読みたかったけれど、図書館のリクエスト待ちが間に合わなかったの……。ちょっと残念だけど、パンチのある絵本は男の子に好評だったよう。 きれいな絵の静かな絵本、名作や昔話も、大好きだけれど学校での読み聞かせだからこそ、ちょっとラフなものもいいかなぁと、このあたりは各ボランティアの趣味で選ばせてもらえるので、悩みながらも楽しいところです。子供たちが、いろいろなタイプの本に出合えるように、いろいろなお母さんが、いろいろなクラスを担当するようにアレンジされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

9月前半の健康管理ノート

げんた:良好。背中がちょっと「あせも」。

かんた:良好。
    足のイボ、先週根っこからポロっと取れました!一応、今週も通院予定。
   
父:良好。

母:良好。先週の運動会では、リレーをはじめ成人競技にはじから出場しました。
リレー選手の送迎もして、ヘトヘト。 何よりショックだったのは……、
運動会の三日後に筋肉痛になったこと。
  筋肉痛までの時差って?どうしてなるのかな。やっぱり、年のせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

自分で読む力は???

読書が好きな母の趣味で、生まれた頃から、寝る前には読み聞かせをしてきました。「本を読んでもらう→もう少しで寝る時間」という習慣がついているので、寝かしつけはとっても楽です。入院中のお昼寝も、本を2冊読んだやったら、黙って寝ていたし。今でも、「遅くなったら本を読まないからね」と言っておくと、せっせと寝る支度をするので、かなり早寝。

でも、3年生になっても、うれしそうに本を枕元に置いて待っているのを見ると、ちょっと複雑な気持ち。本が好きだったら、自分で読んだ方が早そうなのに…。本が好きなのではなくて、読んでもらうのがすきなんだなぁ。親子のふれあいの時間だと思って続けているけど、いつまで読んで欲しがるのかな。「もう、自分で読むからいいよ」って言われるまで、がんばるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

どしゃぶり

昨日の日曜日は、ひさしぶりに家族でドライブに行きました。
ピカピカのお天気の中、大きな水筒に麦茶を詰めて出発! ところが、30分後には、なぜかどしゃぶり……。郊外の町を散策するのはあきらめて、急遽、博物館へ。これが、なかなか楽しかったです。いろいろなジオラマのある企画展と常設展をゆっくり見ても、まだ時間があまったので、「昔遊び」のコーナーで、ゆっくり遊びました。写真は、かんたとげんたが夢中になった、手作りのピンボール(いや、何か名前があったのかもしれないけど忘れました)。ゴムの力でビー玉を飛ばします。

pinball.jpg

廊下には、竹馬コーナーもありました。実は母は竹馬が得意。一番高い竹馬で、小走りに走ったり、ぴょんぴょんジャンプしてみせたりして自慢しちゃいました。子供の頃遊んだことって忘れないものですね。「お母さんにできるなら、僕にもできるはず」と、かんたとげんたも飛び乗ったけど、転んでばかり。竹馬買ってあげようかな。

出発するときは、「えー、友達と遊ぶほうがいいな」とブツブツ言っていた子供たちも、最後は「帰りたくないよー」と言うくらい楽しめて満足したみたい。たまには、ちょっと強引に家族でお出かけするのもいいな、と思いました。中学生とかになったら、強引に出かけるのも無理になりそうですもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

XP Service Pack2

セキュリティ強化のため、Windowsをアップデートしてみました。コントロールパネルに盾のアイコンの「セキュリティセンター」が追加されてます。なかなか、かっこいいです。(それにしても、インストールにかなり時間がかかって、「もしかしてバグ?」とどきどきしました。)

かんたは、スイミングに出かけました。クロールがひととおり終わって、今は背泳ぎを習いだしたようです。まずは、仰向けに浮く練習…、「力を抜くのが難しいんだよなぁ」って、つぶやきながら出かけていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

イライライライラ

メインで使っている、メールのサーバーがダウンしてしまった。
無料プロバイダだけど安定していて、これまで快適に使っていたんだけど。一体何がおきたのか丸一日たっても復旧しない……。朝・昼・夕のメールチェックのたびにエラーが表示されてイライラ。

大手プロバイダでメールIDとらないと駄目かな。Niftyにも入っていて、だからこそココログ使ってるんだけど、仕事関係専用にしている。今回ダウンしているのは、私信やメルマガを購読してるID。 考えてみると、一日メールチェックできないからって、何も問題ないんだけど。なんだか、落ち着かない。インターネットが暮らしの一部になってるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

なんの匂い?

台風一過の青空、日差しがとっても強い一日でした。小学校では、これから毎日運動会の練習があります。帰宅した子供達から、「いっぱい汗をかいてきたよ!」という匂いがします。

幼児の頃は、甘酸っぱく発酵したような匂いでしたが……、今は???
うーん、たとえて言うならスモークチーズのような匂いでしょうか。年上のかんたの方が、匂いも濃い感じです。これから、高学年、中学生、高校生と、どうなっていくのやら。

母のほうはミニ転職が決定して、いそいそと退職準備に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

今年二度目の台風休み

今年は、本当に台風の上陸が多いですね。今日も強風警報のため、自宅待機→お休みになりました。もちろん、子供達は大喜びで「警報が出てる」と聞いた途端に、スッキリ目を覚まして、起きてきました。(普段は寝起きが悪いのにねぇ)

ちょうど、母が休みだったので、家で一緒にビデオを見たり、囲碁をしたり、久しぶりに人生ゲームをしたりしてました。人生ゲームは、なんだか疲れた……。かんたの銀行家が計算を間違えなくなったので、以前より楽になったんだけど……、げんたが約束手形(借金)を握って涙目でルーレットを回したりして…。「もう、ゲームなんだから気楽にしようよ」と励ますけど、子供は真剣そのもの。勝たせてあげたいのに、なぜか母が億万長者になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

兄弟で長風呂

ちょっと涼しくなってきて、お風呂が楽しい季節になりました。

かんたが小学生になった頃から、子供は兄弟二人での入浴が基本です。お互いにシャンプーの仕方とかをチェックしあって、仲良く入っています。テレビが見たいときとかはカラスの行水だけど、基本は長風呂。

夏場は、水鉄砲を持って入ったり、いつのまにか水を足してぬるーいお風呂にしちゃってました。9月に入って「絶対水を足さないように」と注意しています。それでも、今日も40分くらい入っていました。なにやら、おしゃべりに花が咲いていて楽しそう。

とうとう、やはり風呂好きの夫に「早く代わってくれ」と注意されて出て来てました。バスタオルで体を拭きながら、まだしゃべってる。しかも、親が聞いてもさっぱりわからない内容、カードの説明かゲームの技か??? こんなとき、同性の兄弟っていいなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

かんた:皮膚科

「うーん、しつこいねぇ。よく焼いておこう」 と、足のイボを焼いてもらいました。
焼いた後は、しばらくジンジンするそうです。

焼いた後は、白い。
  ↓
だんだん、黒っぽく盛り上がってくる
  ↓
皮膚科に行くと、盛り上がったところを削って、
液体窒素でジュー
  ↓
はじめにもどる

こんな感じのくりかえしが、もう6回目かな。10回目には治りますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高学年の男の子って難しいのかな

9月は、学校の運動会のほかに、地区の運動会があります。そして、わたしは、「小学生・中学生リレー」のメンバー集めの担当になりました。これが、思っていたより大変です。 「わぁ。ボク走りたーい」なんて言ってくれるのは、低学年の子供ばかり。高学年の子が集まらなくて、毎日電話しまくりです。(とほほ)

女の子のほうは、「友達が出る」とか「役員しているお母さんに説得されて」とかで、どうにかなりつつあるのですが、男の子がねぇ。活発な男の子は、たいてい運動部に入っていて「練習や試合のため」不参加。それ以外の子に頼むわけですが、「絶対いや!!」という子が多くて……。お母さんが、かなり協力的に頑張ってくれる家でも、なかなか……です。

私も運動音痴なので、「団体種目ならともかく、足が遅いのにリレーに出るというのは嫌なんだろうなぁ。」と、彼らの気持ちがわかるだけに困ってます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

母からの手紙

2学期が始まり、昨日はウキウキ気分で登校した子供たち、今朝は「えー、今日も学校あるのかぁ」とブツブツ言いながら、出て行きました。これから、毎日あるにきまってるでしょ。 9月は運動会の練習で、毎日体育があるので、それは嬉しいみたいです。

--------------------------------------------

さて、子供たちを帰省させた際の、楽しそうな写真が祖父母から送られてきました。分厚い封筒を見たときから、心臓がドキッとします。

どうしてかというと……、かんたが生まれてから、ずーっと続いていることですが、子供たちに会ったり電話で話した後には、必ず実母から注意事項満載の手紙が来るってわかっているからです。もちろん、かんたの病気を機に、内容はエスカレートしています。


<< これまで、あまり書いてこなかったのですが、実の母とは、ほどほどの距離を持ってお付き合いしています。 これ以降は、明らかに愚痴の世界になってしまいそうなので、興味のある方だけ読んでください。 >>


手紙には、いつも子供たちの育て方や、生活上の注意点がめんめんと書き綴ってあります。たとえば、
「かんたが、レストランに行く度にカツカレーを頼もうとするのは、おまえが揚げ物ばかり食べさせて育てたからだ」
「かんたが、スーパーでスナック菓子をせがんだ。体に悪いって知らないんだろう。新聞の切抜きを同封するから良く読むように」

そして、一番こたえるのは、やっぱり病気がらみですね。
「夜せきが出るのは、母親の心配りが足らないからだ」
「げんたの肌がガサガサなのは野菜不足だ」
ぐらいだと普通なのですが、かんたのことになると、「ガン」のことばかり。

「○○させておくと、またガンになるぞ」
「××をすぐやめさせないと、治る病気も治らないぞ」
この、○○や××には、何でも入って使える常套句です。「子供なのに日焼け止めを塗ったりするな」だったり、「どうせ塗るなら子供用じゃなくて、大人用ファンデーションがいいじゃないか」だったり。過去には、温泉、テレビ、幼稚園、習い事、などなど。

今回も、なかなか、めげることばかりです。でも、今回は、親が同行しなかったので、「母親たるおまえが、子供にこんなことを許可したのを見ていたぞ」という目撃談は入っていなくて、いつもより軽めの内容でした。(ふう)

自分で禁止事項にして長文で書いてくることも、目の前に孫がいるとニコニコと許可しちゃってるようなので、どこまで本気なのかは謎です。遠距離に住んでいるので、なにかのきっかけで常日頃の心配が爆発しちゃうんでしょうね。

愚痴っぽく長々と書いちゃいましたが、かんたが幼稚園に入ったあたりからは、子供の前では決して心配や注意を口にしなくなったのは、わが母ながら偉い!と思っています。 長文の手紙もやめてくれたらなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »