« テスト1 | トップページ | 9月後半の健康管理ノート »

2004.09.29

’白血病=死’の 誤認識を回避させよう!

自分の気になっていることを他の人が、わかりやすく書いてくれているのを見つけるととっても嬉しいですよね。今朝、そんな気持ちになった記事を紹介します。

-海好きフォーラム- :: トピックを表示 - ドラマにおける’白血病=死’の 誤認識を回避させよう!

今現在、治療をしている患者さんだけでなく、治療は終わっているけれどこれから自分の病歴を知って成長していく かんたのような子供たちのためにも「白血病」という病気に対する正しい認識が広まって欲しいものです。

私は、このあたりを上手く書けなくて、今月書いたblog 世界の中心でねぇ…… でも、安易に運命的な病気として描くドラマを批判したい気持ちがありながらも、この手のドラマを放映すると骨髄バンクの登録者が増えるという話も読んでいたため)、つい批判をセーブしたのですが……。

フォーラムの書き込みを読んで、「自分の(または自分の家族の)意見や立場を、過不足なく冷静に製作者に伝えていく」姿勢が必要なんだなと思いました。(そのためには、まずドラマや映画を観ないといけないんですよね。ここが、私にとっての課題かも。)


|

« テスト1 | トップページ | 9月後半の健康管理ノート »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「病名のこと」カテゴリの記事

コメント

かんたの母さん、じつは私ずっとメ-ルしたかったんです。思い切ってブログとやらに参加(?)、はじめてのことです。せかちゅうは私は見ていません。いつだったか地上波でありましたが、寒気がして予告もみれませんでした。わたしの次女も3歳でかんたくんと同病を患いました。夫が茫然自失の私に束になった紙を手渡しました。それはかんたくんの闘病をコピ-したものでした。暗い病室で読み始めるとどんどん暗い気持になって、これから娘はこんな感じなのか・・・・と愕然としました。しかしつぎはどうなる?この薬が始まるとどうなる?しだいにバイブル的にな存在になりました。いつかかんたくんのお母さんに御礼がいいたいな、メ-ルしたいなって思っていました。何気にこのブログを見つけメ-ルしました。ちょっとまえの1リットルの・・・とかも全くみれませんでした。今は、ただただ見ててたのしい西遊記に娘たちとはまっています。

投稿: えま | 2006.02.11 00:46

えまさん、こんにちは。
西遊記、うちも観てます。そして、闘病物のドラマや映画が、いまでも観れません・・・似ていますね。

元気だよのサイトも読んでいただいたとのこと。副作用や治療など非常に個人差の多いことを書いているので、いつか書き直そうと思っているのですが、参考になったと言って頂けるとうれしいです。

投稿: かんたの母 | 2006.02.12 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/1548598

この記事へのトラックバック一覧です: ’白血病=死’の 誤認識を回避させよう!:

« テスト1 | トップページ | 9月後半の健康管理ノート »