« 7月前半の健康管理ノート | トップページ | デュエルマスターズカード(非公式)大会 »

2004.07.19

子供と親・祖父母とのギャップ

夏休みになりました。朝から、近所の奥さんに、「毎日、子供の世話で大変よね。地獄だわぁ」と同意を求められて……。賛成も反対も言いかねて、もごもごと返事をしました。あー、弱気な私。自分のブログにだけは、はっきり書いてみます。「子供のいる毎日って、結構好きです!!」  朝一番に、音読や計算を教えたら、後はほったらかしで親子ともハッピーなすべりだしです。

今日、子供たちは、近所のお兄ちゃんに誘われて、隣町までデュエル大会に参加しに行きました。あちらのお母さんが車で送迎してくださるので、のーんびり。最近気になるテーマを書いてみたいと思います。親子間の情報・認識の差についてです。今日のデュエル大会にしても、「大会の日程とかはどうやって調べるんですか?」と聞いたら、「子供がインターネットで調べてきて、これに行きたいからって頼まれた」と、あちらのお母さん。

子供とインターネットについては、週刊!木村剛の記事にうなずくものがあって、絶対反対でも絶対賛成でもありません。あくまで道具だと思っています。ただ、道具を使って怪我をしないように周囲の大人が注意してやらないとね。怖いなぁと思うのは、子供の使う道具に、大人の知識が追いつかないと「ある程度の注意」もできなくなること。

先週ですが、「子供の安全について」という地区集会があって、役員として参加したんです。不審者のことなど話しているうちに、貫禄のある地区長さんが、「うちは、孫娘には携帯電話を持たせている。まだ5年生なのにちゃんと使える。親が留守でも安心だ」と発言。うわぁ。 出会い系サイトとか、電話以外にメールもできるとか、全然ご存じない様子にビックリ。でも、いざ危険性を説明しようとしても、なかなか難しくて。世代ごとに、知識がぜんぜん違うことに愕然としました。

さらに話題が、インターネットのことに転じると……。年配の方はだんまり。「親は全然わからないけど、子供用に買ってある。一人で覚えてすごい」とパソコン=勉強という意識の親御さんが数名。 ちょっと若い母親世代が、「時間を決めてる」とか「ユーザー管理で設定してる」とか言っている横で、来客として出席されてた小学校の先生方がソワソワした様子。「教師も調べ物などで、ネットを使うわけですから、調査に支障が出るような設定は…うんぬん…」どうも、小学校では子供用の検索サイトを使うようには指導しているけど、それ以外は管理していないらしい。教師と子供でユーザーを分けるのは常識なのでは???  

役員の義務で参加したのですが、いろいろ考えさせられました。子供が大人になるまでの、あと十数年。新製品や新サービスに置いていかれないように、興味の無いサービスでも情報だけは集めておかないといけないなぁと思いました。

|

« 7月前半の健康管理ノート | トップページ | デュエルマスターズカード(非公式)大会 »

「トラックバック送信」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/1002706

この記事へのトラックバック一覧です: 子供と親・祖父母とのギャップ:

« 7月前半の健康管理ノート | トップページ | デュエルマスターズカード(非公式)大会 »