« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004.07.30

「絶対」という感覚

最近、自分には無い感覚だと気がついて、気になっていること。それは、「これなら、絶対これ!」っていう感覚。ぴったりの言葉が思いつかないんだけど、確信と言うか絶対感というか。

ちょっとした用事を済ますときでも、人に物を教えるときでも、「よし、間違いない」、「これでいい」とか「このやり方がおすすめ」と自身を持てる人っていますよね。とっても、うらやましいんです。

わたしは、どうも「やり方はいろいろあるし、どうしようかなぁ」と優柔不断。自分なりに方法を選んで実行しても、「あっちの方が良かったかな」なんて考えがち。ましてや、人様に教えるとなったら、すべての選択肢を教えたくなる。(教わるほうにしたら、迷惑そう…)

だれがどうみても、「おばさん」の年齢になってきているし、もっと判断力をみがかないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.29

小さいお客様

知人が2歳(男)と1歳(女)の子を連れて、遊びに来てくれた。 かんたとげんたは、先月児童館で習ったゼリーを手作りして楽しみに待っていました。

わぁーと到着して、ガァーっと食べて、ばぁーっと遊びだす子供たち。それにしても、子供が4人遊んでいると、うるさい。騒音のなか、親もちょっとはコーヒー飲んで、おしゃべりできた。(まぁ、すぐにお呼びがかかるんだけど)

さすがに、かんたは幼児の扱いが上手。かんしゃくを起こしそうなボクをなだめては、おもちゃの使い方を教えている。 思い出だすと、2歳のわがまま放題だったげんたを、よく面倒見てくれたっけ。  

それに比べて、げんたはお兄ちゃんぶりたいのにタイミングがつかめず空回り。あれこれ試行錯誤してるんだけどね。子守のキャリアが違うもの、しょうがないね。

2時間ほど遊んだところで、ミルクとお昼寝の時間になって、さようなら。幼児のいる生活って、懐かしいけど、やっぱり大変だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

ハムスターボール購入

hamu.jpg

かわいいハムスターのために、夫が購入。 直径18センチくらいの透明なプラスチック製で、そのままお散歩させると行方不明にならなくて便利。 狭いすき間に入って電線をかじったり、行方不明になることもなく、コロコロと転がっていくのを眺めると、かわいいです。 (自由に散歩させると動きが早すぎて写真に取れないので、土台に付けて回し車風にして撮りました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み、親の自由時間

夏休みに入って10日。 四分の一がすぎました。 うちの市では、今年は特別に土曜に終業式をして、18日から夏休みに入りました。(正確には20日は代休だったらしい)他の人の日記を読んだりして、地域差があるんだなぁと気がつきました。

子供たちは、ほとんど外で遊んでいるので、手がかからないのですが、やっぱり親も忙しいです。することは、お茶の準備、お昼の準備くらいなんだけど、子供が水鉄砲の水汲みにきたり、水筒の補充にきたりするので、なかなか一人で出かけるわけにもいかないような。

昨日は、げんたのスイミングの振り替えで送迎しないといけなかったので、スイミングのレッスン中にひとりで、本屋と図書館をぶーらぶら。なんだか、リフレッシュしました。休み中は、ついつい児童書をかりてばかりなので、昨日は自分の本だけをチェック。やっぱり、一人の時間も楽しいです。(かんたは、カギを持ってご機嫌で遊んでました。彼にとっても弟のいない一時は楽しかったみたい)

外出しないときは、本を読んでるか、インターネットが多い、書いてみると地味な毎日だわぁ。この頃、アマゾンと他のインターネット書店(オンライン書店bk1)などを比べてみたり、しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.26

かんた:検査外来

結果OKに、ほっと一息です。特に、体調面で気になることもないのですが、やっぱり検査結果を持っているときはドキドキします。 

かんたが、「採血って、何歳までするの」と聞くので、「何歳までっていうか、大人になって仕事をしていたら、だれでも年に一回は、採血したり検査するんだよ。 お父さんもお母さんも会社で健康診断してるよ。 かんたは、入院したことがあるから、子供のうちから調べてるんだよ」と言うと、「げげげっ」という顔をしてた。

今日の待合室は、高学年らしき子供がチラホラ、母子で検査結果の票に見入っていたり、「次は、冬休みですね」なんて会話が聞こえてくる。うちも、次は冬休みの予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.25

外食考

遊び歩いていてblogも、ボチボチ更新です。夏休みは充実してます。

去年までは、親子で出かけるのも海や山など外遊び中心だったのですが、今年は下の子も小学生になったので、母の趣味で室内の催しにも出かけています。友達のダンスレッスンを見学したり、美術展に行ったり、縁日に行ったり、読み聞かせの会に行ったり。水筒は必須なのですが、さすがに街中でお弁当を持ち歩くのも変なので、外食が多い一週間でした。

いやぁ、子供たちのマナーの悪いこと。さすがに、歩き回ったりはしないけど、隣の席の食べ物に興味しんしんだったり、水をこぼしたり。それに、マナー以前に、知らないことが多すぎて、ちょっとショック。お好み焼きやでは、げんたが  運ばれてきた えび玉の生地を食べてました…生で。(豚じゃなくて良かった)「鉄板で焼くんだよぉ」 あと、メニューを読んでも知らない食べ物が多すぎる。気の短いかんたは、どこでも「カレー」を連発。慎重派のげんたは「全部読んでくれ」って言って……、読んでやっても知らないものが多い。
料理はともかく、クリームソーダを知らないとはビックリ。思わず注文して初体験させたら、混ぜるわ、溶かすわ、泡立てるわ……

普段は外食って月に一回くらいで、メニューに写真があるファミレスか回転寿司が多いせい……?? 普段の食卓でも、名前のある料理を作ってみないといけないかしら、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんた;皮膚科

先週の通院を書き忘れてました。またまた、イボを焼いてきました。いやぁ、しつこいです。夏休みで、ものもらいっぽい子やら、とびひらしい子やらで混んでいました。

毎日、風呂上りにスピール膏を貼るのは、自分でできるようになりました。夏なのに、サンダルで遊べなくて、かんたは不機嫌。(はだしでサンダルだと、絆創膏がはがれちゃうので) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

子供の目線

ine.jpg

火曜の町探検の写真。「地図を作るときに、どんなところだったかわかるような写真を撮ってね」と言ったら、風景写真がいっぱいでした。これは、水田の稲 by かんた。 

flower.jpg

こっちは、げんたの撮った道沿いの花。なんていう花かしら。

社会科探検としては、バス停とか、銀行とか、橋を撮って欲しかったんだけど……。

川の中の鯉とか、死んだセミとか、近所の子供とか、そんな写真ばかり。子供はこういうところを見てるんですね。

今日から、小学校のプール開放が始まって、ワイワイと出かけていきました。未就学児の弟は泳げないので、去年まではあまり参加してなったのですが、今年は「全部行く!」そうです。そう言ってもらうと、当番のやりがいもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

デュエルマスターズカード(非公式)大会


duel.JPG

写真は、昨日のデュエルマスターズカード(非公式)大会の様子。非公式では大人も参加可能とのこと。めちゃ強いおじさんも出場してました。

親が送迎しないといけない場所なので、次はいつ行くかわかりませんが、なんだか、これまで知らなかった世界っていう雰囲気でした。 

夏休みに入って、土曜の午後に海、日曜はプール、月曜は大会と遊び続けてます。今日から平日。母が留守にする間に、二人で町探検をさせました。デジカメで写真もとれて、ケガもなく、楽しく探検できたようですが、まとめるのが大変そう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.19

子供と親・祖父母とのギャップ

夏休みになりました。朝から、近所の奥さんに、「毎日、子供の世話で大変よね。地獄だわぁ」と同意を求められて……。賛成も反対も言いかねて、もごもごと返事をしました。あー、弱気な私。自分のブログにだけは、はっきり書いてみます。「子供のいる毎日って、結構好きです!!」  朝一番に、音読や計算を教えたら、後はほったらかしで親子ともハッピーなすべりだしです。

今日、子供たちは、近所のお兄ちゃんに誘われて、隣町までデュエル大会に参加しに行きました。あちらのお母さんが車で送迎してくださるので、のーんびり。最近気になるテーマを書いてみたいと思います。親子間の情報・認識の差についてです。今日のデュエル大会にしても、「大会の日程とかはどうやって調べるんですか?」と聞いたら、「子供がインターネットで調べてきて、これに行きたいからって頼まれた」と、あちらのお母さん。

子供とインターネットについては、週刊!木村剛の記事にうなずくものがあって、絶対反対でも絶対賛成でもありません。あくまで道具だと思っています。ただ、道具を使って怪我をしないように周囲の大人が注意してやらないとね。怖いなぁと思うのは、子供の使う道具に、大人の知識が追いつかないと「ある程度の注意」もできなくなること。

先週ですが、「子供の安全について」という地区集会があって、役員として参加したんです。不審者のことなど話しているうちに、貫禄のある地区長さんが、「うちは、孫娘には携帯電話を持たせている。まだ5年生なのにちゃんと使える。親が留守でも安心だ」と発言。うわぁ。 出会い系サイトとか、電話以外にメールもできるとか、全然ご存じない様子にビックリ。でも、いざ危険性を説明しようとしても、なかなか難しくて。世代ごとに、知識がぜんぜん違うことに愕然としました。

さらに話題が、インターネットのことに転じると……。年配の方はだんまり。「親は全然わからないけど、子供用に買ってある。一人で覚えてすごい」とパソコン=勉強という意識の親御さんが数名。 ちょっと若い母親世代が、「時間を決めてる」とか「ユーザー管理で設定してる」とか言っている横で、来客として出席されてた小学校の先生方がソワソワした様子。「教師も調べ物などで、ネットを使うわけですから、調査に支障が出るような設定は…うんぬん…」どうも、小学校では子供用の検索サイトを使うようには指導しているけど、それ以外は管理していないらしい。教師と子供でユーザーを分けるのは常識なのでは???  

役員の義務で参加したのですが、いろいろ考えさせられました。子供が大人になるまでの、あと十数年。新製品や新サービスに置いていかれないように、興味の無いサービスでも情報だけは集めておかないといけないなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

7月前半の健康管理ノート

げんた:良好。歯科検診:虫歯なし
海に行ったとき、フトモモに湿疹。くらげ? 2日で治る

かんた:良好。歯科検診:虫歯なし。足のイボ、治療中。
    
父:ちょっと夏バテ気味。
  夕飯の定番は、ゴーヤチャンプルや酢の物。

母:ちょっと夏バテ気味。ひとりで食べる、昼食の手抜きが原因かな?
  夏休みは、子供たちと一緒なので栄養満点の昼食の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.15

うっかりの連続

今日は、外出先で、自転車のカギがみつからなくなって、カバンやポケットを さんざん探しました。でも、みつからなくて……「自転車屋まで引きずっていくしかない!」と心を決めて自転車置き場に行くと、カギがついてる。 そう、ただのカギのかけ忘れ。朝の10時から夕方まで、よくぞ無事だったものだと、妙に感心しました。

なんだか、この頃、ボケてます。実は、きのうは職場のロッカーにカギをかけ忘れて、「カギには気をつけよう」と思ったばかりだったのに。暑さに負けずに、気をつけなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.14

ちょっと、さみしい

かんたの、仲良しの友達が、月末に引っ越してしまうことになりました。

今年は、クラスも一緒になって大喜びしていたのに残念です。どうも、かんたは数週間前から知っていたみたい。「でも、もしかしたら引越しが中止になるかも」って、思ってたようです。 今週になって、クラスでお別れ会の企画がはじまって、ブルーな気分になっている様子。

地方都市の宿命なのか、幼児の頃から、仲良しの公園仲間が引っ越して行ったり、新しい友達が引っ越してきたり。そんな、繰り返しです。

かんたも始めは、「リョウが引っ越すって。でも、べつに、いいんだ。また、別の子が越してくるしさ……」と、割り切ったようなことを言っていました。でも、顔が泣きそう。「さみしくなるね」と言ったら、黙ってうなずいていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.13

夏休みの計画

個別懇談で、「自由課題」をしてほしいと言われて、頭を悩ませています。正直なところ、自分自身が「勉強って楽しい」なんて思ってなかったので、イメージがわかない。夫に聞いてみたけど、夫も「学校は好きだったけど、勉強はなぁ」って。なんだか、前途多難。

週末もあれこれ考えてたんだけど、「自由課題のコツ」みたいな本を参考に実験するのは、なんだか抵抗がある。常々、やりたいと思っていたけど、時間が無かったもののなかから、かんたが好きなものや、親の希望で覚えてほしいものをさせたいな。そして、どうにかレポート状のものを提出できれば……。一石二鳥なんだけど。

今朝、かんたに「夏休みに、ローマ字おぼえて、パソコン入力できるように練習しない? パソコンで日記付けるなら、デジカメも 新しく買ったスキャナ・プリンタも、なんでも教えるよ」といったら。「ヤルヤル!」と、大喜びしてた。 
いつも、パソコンしたがってたからなぁ。本格的に教えてみようかと思います。

なにをレポートするか…、まぁ、日常の日記でもいいんだろうけど、親の希望といえば、家事をもっと覚えさせたい。今は、洗濯物しまうとか靴を洗うとか、自分の分しかしてないからね。お料理は、ときどきしてくれるけど、朝ごはんレベルだし。掃除全般と、夕飯にもなる料理、できたら食器洗い機の使い方も覚えてほしいなぁ…と、母の夢は広がるばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.12

アズカバンの囚人

今週で小学校の1学期は終わりです。子供達は、夏休みが近いのを感じているように、ウキウキと登校していきました。土曜日の終業式まで、元気に過ごせるといいな。

あおぞらのしたで・・・ の日記・ブログで、ハリポタの映画のことを読んだので、私も感想を書いてみたいと思います。(トラックバックも送ってみました)

公開と同時に観にいった、ハリーポッター。これまでの二作と、監督が代っているとのこと、原作の解釈や演出の違いが楽しめます。 主人公達の役者自体の成長もあるんだろうけど、演出の違いでキャラクターの雰囲気もいろいろかわりますね。 ストーリーを短くしているのは、しょうがないと思いつつ、せっせとチェックしながら観ました。原作を読んでなくても楽しめるらしいですが、原作と比べて観ると、もっとおもしろいです。

わたしも、かずくんママ同様、ルーピン先生が……。一生懸命やつれた演技をしてくれてるけど、肉付きが良すぎるような……好きなキャラクターだけに、ちょっとがっかり。 でも、もっとびっくりしたのは、隣の席でかんたが「ルーピンて男だったのかぁ」とつぶやいていたこと。ディメンター登場の余韻が、薄れちゃいました。映画の後で聞いたら、読み聞かせたストーリーは覚えていたけど、ずっとルーピンは女教師だと思っていたらしい…。「わたし」を一人称で使ってるから? 母の読み方のせい?

今回はヴォルデモートが出てこないせいか、げんたも「面白かった!」とニコニコ。(秘密の部屋は、かなり怖かったらしい) 

今回、映画を見て思ったのは、ハリーポッターの魅力はハリーの活躍や魔法界の出来事での胸躍るファンタジーの部分だけじゃないんだなっていうこと。 今度の五巻ではっきりしてくるところだけど、特撮での派手なアクション以外の、恐怖心やストレスと戦っていく精神的な部分が大人のファンをもひきつけているんだと思う。
「名前を言わないことで、恐怖心が高まる」とダンブルドアが警告しても、ほとんどの人が本名を言わずに「例のあの人」とか「名前を言ってはいけない あの人」と名前を伏せて恐れる姿……、ちょっと考えさせられました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

朝顔がきれいに咲きました

げんたの育てた朝顔が、大輪の花をいくつもつけて、とてもきれいです。夏だなぁ。

asagao.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

かんた・げんた:歯科検診

teethbox.jpg

3ヶ月に1回の歯科検診に行きました。 かんたは虫歯なし。

げんたは、抜けそうで抜けない乳歯を抜いてもらいました。もうちょっと待ってもいいけど、裏側に生えてきた永久歯が斜めになっているからと、医師にすすめられました。げんたの方も、待ちくたびれていたようで怖がることも無くOK。かわいいプラスチック容器に抜いた乳歯を入れてもらって、ニコニコ顔で診察室から出てきました。宝物にするんだって……。子供のころ、おばあちゃんに「下の歯が抜けたら屋根にほうりあげると、次の歯が丈夫に生えてくる」って教わったけど、集合住宅では無理だし、まぁいいか。

せっかくblogをつけてるので、ログをチェックしてみたら 6月2日からグラグラしだしてる……確かに長かったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.07.09

個別懇談

学期末恒例の個別懇談にいってきました。
げんたのクラスでは、「だんだん学校になれて調子がでてきてますよ」と、楽しそうに過ごしている様子を教えてもらいました。デジカメの写真をもらったり、夏休みの宿題の説明を受けました。朝顔の植木鉢を抱えて、急いで3年のクラスへ。

かんたのクラスでは、「宿題もして、忘れ物もないんですが、なんだか勉強して楽しい!っていう感じがないんですよ」と先生。「工作とかも楽しくないみたいで。体育や休み時間は生き生きしてるんですけど……」

うんうん。確かにしょうがなく宿題をしてるっていう感じだし、1年のときは図工のある日は休みたいって言ってたくらいだから想像がつく。 「そうですかぁ」と相槌をうって聞いていると、先生はかんたのヤル気をひきだしたいようで、「夏休みに自由工作や何か課題に取り組んで、楽しいという経験をさせてほしい」とのこと。

うーん。勉強が嫌いで、中学校卒業したらフリーターになりたいって言ってる息子に、自由課題ねぇ。「はい、わかりました」といわずにぼーっと困っていたら、先生が助け舟を出すように、いろいろな話をされて……思いっきり時間オーバー。待ってたお母さん方、ごめんなさい。母に夏休みの宿題を出されたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

KEKKOのホームページへようこそっ!

知り合いのサイトを紹介します。

KEKKOのホームページへようこそっ!

元気なKEKKOさんとは、直接お会いしたことはないのですが、ネットで知り合って6年。上の娘さんが、かんたと同じALLの治療をされた先輩です。 メールでいろいろ教えてもらいました。 今みたいに、個人の掲示板とかが無い頃だったんですよね。

3才で発病したお嬢さんは、今は小学校4年生(10才)です。幼稚園の先生になりたいんですって。サイトの方は、最近作り始めたばかりとのこと、すこしづつページが増えていくことでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.07.07

読書解禁!

ためていた本を読みまくっています。しあわせー。
かんたの母の読書記録は、だいたい読書リスト(今は右側に表示してるもの)に書いていってるので、かんたの最近の読書のことを書いてみます。

<去年と変わらず大好きで、何回でも繰り返し読むシリーズ>
かいけつゾロリ
タンタン
忍太郎
(漫画)ドラえもん・21エモン・コロコロコミック・ハムスター日記・こち亀

<今年集中的に読んでるもの>
1年1組シリーズ  (げんたへの読み聞かせに借りてきたら、かんたが先に読んでる)
ほうれんそうマンシリーズ
おおきなポケット(福音館の1,2年生向け月刊誌)

<読みたそうだけど、続かなかったもの>
残された人々 (未来少年コナンの原作:数ページで挫折)
ハリーポッターとアズカバンの囚人(映画を見てから、パラパラめくってるけど続いてないみたい)
なんじゃ ひなた丸:去年読み聞かせたのを自分で借りてきて1巻だけ読んでた。2巻目には手が出ないらしい。 

<読み聞かせしてる本>
絵本・なんでも
子供向け詩集
おおどろぼうホッツエンプロッツ

本は、読んでもらうものだと思っているらしく、おもしろおかしい本以外は読まない。まぁ、母のように活字がないと楽しくないとまで、好きにならなくてもいいかも。とりあえず、図書館に行くついでに子供用にも、何冊か借りてきてリビングにばらまいておくと、好きなものを拾い読みしてる。面白い本だと、お風呂上りに裸で読んでたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

かんた:皮膚科

一週間たったので、再診。「あー、君ね足だったね」と先生。あとは特に会話もないまま、看護婦さんが かんたに靴下を脱ぐように言って、診察台にうつぶせに寝かせます。先生は、手袋をして、ピンセットで薬でふやけた皮を取り除いて、液体窒素でジューッ。

「これは、イボですか、ウオノメですか」と聞くと、「イボです。ウオノメとは全然違います」とのこと。ふーむ、やはりそうだったのか。(初診のときに診断名を教えてほしい
のになぁ)

「次は、2週間薬をはってから、きてください」とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

家ですごす週末

この週末は、どこにもお出かけしませんでした。親のほうが、半日仕事だったり、役員会があったり、試験があったりと忙しくて。土日とも夫婦のどちらかが家にいて、子供たちは外で友達と遊んでました。

「つまんない! どこか行こう」って、せがまれるかと思ってたのですが……、結構遊ぶ仲間がいたようで、なんだか充実していたようです。ときどき、水筒にお茶を補充しに帰ってくる以外は、ずっと遊んでいました。夏休みも、こんな感じかしら。 とりあえず、木陰を選んで遊ぶように言ってあります。

お茶と言えば、毎日2,3回、麦茶を沸かしています。 去年3リットルのやかんを新調したんだけど、小さすぎた。 なんだかお茶を買うのは、もったいない気がして自転車操業中です。 先週、いやになって 「もう、面倒だから2リットルのペットボトルで売ってるの買おうかな」とつぶやいたら、夫も気がついたら沸かしてくれるようになりました。ちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

かんたの用事

今週は、小学校で2回の読み聞かせ当番がありました。かんたは1回目の読み聞かせ(昼休み:2,3年向け)を、楽しみにしてくれていて、前日までは「絶対聞きに行く!」と言っていました。ところが当日…来なかったんです。「あーあ、忘れちゃったのかぁ」と思いつつ、読み聞かせの会が終わりました。初めてで緊張して失敗もあったのですが、楽しいひと時でした。

後から、図書の先生に聞くと、かんたは廊下でウロウロしては、こっそりのぞき見していたらしい。母が不慣れで心配だったのかしら……。そこは知らないふりをして、「今日来なかったね」と家で聞くと、「いやぁ、ゴメン。ちょっと用事があってさぁ。代わりに、クラスの友達に宣伝しておいたから」だって。(笑)  そういえば片づけをしているときに、熱心に聴いてくれていた3年生の女の子達が、「かんたくんのお母さんなの?」と聞きにきてたっけ。

いろいろ恥ずかしい、年頃になったきたのかな。 そういえば4月の参観日までは、学校で会うと「おかあさーん!」と飛びついてきて、「まぁ、仲がいいですね」と他のお母さんにからかわれてたけど。5月と6月の参観日では、飛びついてきてないなぁ。なんだか、微妙な成長を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

6月後半の健康管理ノート

げんた:良好。 下校とプールで、相当日焼け。子供用日焼け止めクリームを塗りたいのに
    「ベタベタして苦しい」と兄弟で文句を言う。(皮膚呼吸なのかい)
    登校時はあきらめるけど、夏休みになったら絶対塗るぞ。

かんた:同上。 足のイボ、通院治療中。
    
父:良好。再血液検査の結果、問題なし。 

母:良好。健康診断の結果、正常だけど総コレストロールが高め……。
  400ml献血。血管が細いため成分献血は断られる(涙)
  年に2回しかできないので、夏と冬に行くようにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »