« お勉強のこと | トップページ | 治癒してるのかな »

2004.06.14

小児がん患児とその両親のPTSD

「そうだったのかぁ」と、考えさせられる文章をみつけました。とても、要約できそうに無いのでリンクを張ります。↓

「しあわせになろうね♪」 by ymmamaさん のニュースのページ
《小児がん患児のPTSDについて》がそうです。

わたし自身の以前の気持・今の気持ちにぴったりくる部分があって、ドキッとしました。長男の闘病から5年、普通に生活していても「ちょっと普通でない気持ち」を感じることがある。自分のサイトに思ったことを書いてスッキリしたつもりだけど、その文章を読み返すのがつらかったりする。それって、母親のPTSSっていうことなのかな。発症頻度は98%というのを見ると、間違いないような気がする。

PTSDを弱める因子のひとつに「ソーシャルサポート」があげられています。かんたの入院したころは、聞いたことが無かった職業ですが、最近はソーシャルワーカーさんの活動の場が広がっているようです。実は、ちょうど先週、難病児支援のソーシャルワーカーの方とお茶を飲む機会がありました。「どんなお仕事なんですか」とお聞きしたら、治療のこと以外の あらゆる相談に対応してくれるそうです。他の人には言えないことでもなんでも話を聞いて相談にのるということ(もちろん秘密厳守)、また、患者会や、病院・公的サポート施設とのパイプ役など、「なんでもします」とのことでした。

そのときは、ボランティアの休憩時間に偶然お会いしただけだったのですが、次の機会には相談にのってもらおうかしら…。患児の母であることは秘密にして活動しているので言い出しにくいけど、つい秘密にするところが我ながら怪しい。(うんうん) 今、闘病中のご両親は、病院や保健所などでソーシャルワーカーを紹介してもらえると思いますよ。


|

« お勉強のこと | トップページ | 治癒してるのかな »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「病名のこと」カテゴリの記事

コメント

サイトがお引越しされてたので、リンクを修正しました。

投稿: リンクを修正 | 2005.05.26 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/767387

この記事へのトラックバック一覧です: 小児がん患児とその両親のPTSD:

« お勉強のこと | トップページ | 治癒してるのかな »