« 早寝 | トップページ | サイトの紹介 »

2004.05.10

金色のクジラ

ゆうべ、白血病関係の童話を読みました。

金色のクジラ 

幼稚園年長で発病、骨髄移植が必要で兄から提供を受ける ゆういち君の物語。ドナーにもなる3年生の兄の視点から書かれています。家族が一団となっての闘病、家でひとりで待つ気持ちや、家と病院を往復する母親の気持ち、ドナーになること・・・など。発病から始まり、化学療法・骨髄移植を経て退院するまでが書かれています。念願の1年生になって登校するシーンで終わるのですが、ボロボロと泣いてしまいました。(子供を寝かせてから読んで良かった) いつになったら闘病関係の本やHPをおだやかな気持ちで読めるようになるのかな・・・・。

|

« 早寝 | トップページ | サイトの紹介 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28635/570011

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のクジラ:

« 早寝 | トップページ | サイトの紹介 »